スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙突からリス

先日、家族揃ってリビングにいたところ。

ドスン・・・

・・・・・

カサカサ・・・

という音が聞こえた。

以前には、窓ガラスに鳥がぶつかって落ちて来たことがあって。
やっぱりドスン、って音がしたんだけど。
(ちなみにその鳥、しばらくひっくり返って動かなかったので、そっと伺ってたらそのうちどこかに飛んで来ました。)

どうやら暖炉の方から音がしたので、煙突から何やら落ちて来たのかしら。
と顔を見合わせるワタシとT。

うちの暖炉
danro01.jpg
機能的には全然使えるんだけど。
賃貸契約で使わないように言われてる残念な暖炉。
(たぶん汚れるから)

そんなわけで、ススもなくきれいなもんなのでとりあえずTが様子を見てみることに。

と言っても煙が上がっていくのはこの部分
danro02.jpg
この隙間から、懐中電灯と鏡を使って様子を伺うT。

「なんかいる。たぶんネズミかリス」とT

あーやっぱり落ちて来たのね。

ちなみに煙突の外側はこんな感じ
entotu01.jpg
このわずかな隙間からどうやって入り込んだのかわからないけど。

内側はねずみ返しのようになっていて、一度落ちたら自力で上まで這い上がるのは無理。

暖炉側から救助するしかない。
でも、リスならともかく、ネズミとかワタシ無理デス。

ということで救助はTに一任。

ワタシはよっちゃん抱っこして安全な位置から見守ります。

まずは厚めの軍手で手探りで捕まえにかかりますが。
こっちも必死だけど、向こうはさらに必死。
そりゃそうだよね。
暗い穴に落ちて、這い上がることもできず、何か得体の知れない大きなモノが自分を捕まえにかかってくるんだもん。

そんなわけでTもなんとかボディータッチはするんだけど、小動物の方は必死で何かにしがみついてて、全然取り出せない。
「すごい力でしがみついてるから全然引きはがせないよ。」

うーん、でも食べるものもないし出てこないとそこで人生終わっちゃうよ。

ちょっと席を外したT。
戻って来た時には、厚めの手袋二重で、何やらナッツも持って来た。
「多少手荒になるかもしれないけど。無理矢理にでも引きずり出す。噛まれてもしのげるように手袋補強したから」

というわけで、救助再開

15分ほどの格闘の末
フサフサの尻尾が見えて来た。

あらかじめリビングから一番近い庭への扉を開けておいたので、リスを引きずり出したTは、両手で掴んでドアまでまっしぐら。
そのまま庭の真ん中まで走り出てリス解放。

リスは猛ダッシュで隣のフェンスを乗り越えて、あっという間に姿を消しました。

いやー、無事救出できてよかったけど。
また何か落ちて来たら嫌なので、大家さんに言って煙突の隙間に網でも張ってもらおう。

しかし、煙突からリスが落ちてくるような家に住むなんて。
日本に住んでた時には考えたこともないような、貴重な体験。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

バジルって。。。

最近暗いニュースの多いロンドンですが、気候はこのところ夏真っ盛り。
30℃超えのイギリス的には猛暑な日が続いてます。

少し前のことですが、5月の終わりに1週間ほどフランスに行ってきました。
ちょうどその頃も晴天で暑い日が続いてたロンドンですが。

1週間家を空けて帰ってきたら、窓際に置いてあったバジルの葉っぱがびっくりするくらい大きくなってた。
CIMG8895_s.jpg

大家さんが水をやって置いてくれたらしいけど。
CIMG8898_s.jpg
本当に水だけでこんなに育ったのってくらい急成長。

気になって大きめの葉っぱの長さを一つ測ってみたら12cmありました。

バジルってこんな植物だったっけ?


ちなみにこのバジル、もともと鉢ではなくスーパーで売られていた切り株を水に挿してたら根っこが出てきたので、鉢に植え直したもの。
たくましいなぁ。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

芽吹く季節

最近ちょっと肌寒い日が続いてますが、イギリスはこの季節いろんな花がいっせいに咲き出して急に春を感じます。

桜(サクランボ用)はちょっと終わりかけの近所の果樹園
2017blossom04.jpg
でもリンゴの花が満開

先週散歩した駅の裏の林もそろそろブルーベルが見頃です。
2017blossom06.jpg

2017blossom05.jpg
祝日の明日あたり、ブルーベル花見が出来そうです。


去年の秋から近所で家庭菜園を借りてるのですが、家庭菜園を借りてすぐによっちゃんが生まれ、いままでほぼ放置。
草ボウボウでこの頃はタンポポ畑と化しているので、ここにきてようやく雑草駆除。

少し開墾した土地(というほど大げさなものでもなく、そもそもの畑が全然たいした大きさではないんだけど)にとりあえず簡単そうなジャガイモを植えてみたのですが。
本日菜園に出てみたら、先週の霜でほぼ全滅。。。(涙)

もうちょっと暖かくなったら何か植えよう。
そういえば、家の前の鉢に去年植えたまま放置されてる紫蘇から落ちた種が、鉢にもっさり芽吹いて来たのでこれを畑に植えかえてみようかな。

紫蘇は日本から種を持って来て、イギリスで育てて3代目なので若干風味が落ちて来てる気はするんだけど。
あると重宝するので芽吹いた分はすべて育てたい。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

春の先駆け

何やらやたらと風が強いと思ったら、嵐が吹き抜けて行ったイギリス。

でもここ最近は寒さが和らいで、ちょっとずつ春の気配を感じる。

先日散歩してたらクロッカスの群生
2017spring01.jpg

まだ2月だけど、だんだん日が長くなってくるのを感じるし。
もうすぐ春だなぁ。

なんて思ってると、また急に冷え込んだりするかもしれないけど。

最近1日は長く感じるのだけど、1ヶ月経つのは何だか早い。
気がつけば、よっちゃんが家族に加わってからもうすぐ半年。

ヤバい。
保育園探しとか全然してない(←だいぶ出遅れてる)
仕事復帰のプランも考えておかなくちゃ。

と内心焦ってる部分もあるのですが。


取りあえずこんなに長い休みが次にいつ取れるか分からないので、来月から1ヶ月くらい日本へ帰国します。
日本で桜がみたいなぁ。
まだ物心ついてないけど、よっちゃんにも生まれて初めての春に日本の桜を見せてあげたい。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

年末年始と1年後のポインセチア

明けましておめでとうございます。
というにはちょっと遅い出だしですが、2017年最初のブログ書き初め。

去年のクリスマスは、恒例のT家族と過ごし。
クリスマスイブには、珍しく家族勢揃い。
うちの娘のよっちゃんも加わって、義両親、義長姉家族4人、義次姉家族4人、義三姉家族4人、ワタシ達3人、義弟夫婦2人の19人。

翌クリスマス当日も、ユダヤ教で夫家族と過ごす義三姉家族を除いた15名で義次姉の家で七面鳥をかこみました。
もう子供たちは朝からテンションMAX。
プレゼントにもらったおもちゃ持って家中走り回り。

うちは昨年はよっちゃんがいてなかなかクリスマスショッピングにもいけず。
こんな時に頼りにしたいTがグダグダで、ワタシのストレス急上昇。
あんたの家族と過ごすからこっちは気ぃ使ってんのに、なんじゃアンタのその態度!!!
と、切れかけてたのですが。

直前でバタバタとプレゼントをそろえて、フタを開けてみたらなんとかなった。

まだ物心ついてないよっちゃんも家族からプレゼントを頂いたのですが。

義両親からもらった人形が、ちょっと不気味でワタシ申し訳ないけども引いてしまいまして。
大きさはよっちゃんとほぼ等身大かちょっと大きいくらいで。
なんて言うか・・・ちょっと愛嬌とそばかすのあるチャッキーみたいな・・・

義父がプレゼント開けてもらうのを心待ちにしてたようだったんだけど。
あけてワタシ、ちょっとギョッとしてしまって。
悪い冗談かと思ったんだけど、T曰く、両親世代はおもちゃって言ったら人形とかで、本気で良いと思って用意したんだと思うよ、ってことだったけど。

義兄たちが不気味だ不気味だっていいながらそばかすチャッキー使って子供たちをけしかけて。
最後は6歳の甥っ子が、プレゼントにもらったエアガンの的にしてて。

夜、おいとまする時に故意に忘れたふりして義次姉の家に置いていこうと思ったら、「これ、忘れないようにね。」って義次姉から笑顔で手渡しされました。

よっちゃんが遊ぶにもよっちゃんよりデカいし、当分は出番もなさそうで。
持て余し気味に、現在家の隅の椅子に納まってるけど。
夜とかマジ怖いっす。

大晦日から元旦にかけては風邪で喉をやられて、元旦は高見山みたいな声で過ごした。

よっちゃんの寝かしつけに歌ってた子守唄も歌えず、かわりにiPhoneに子守唄をダウンロードしてリピートで流してたらTからは「ロボット・マミー」と揶揄されたけど、よっちゃんが寝たので文明の利器に感謝。

そんなこんなで、気がつけば今日は1月6日。
クリスマスから数えて十二夜と呼ばれる公現祭。

この日を境にクリスマスの飾り付けをはずすところが多いですが。
今夜はTが友達と飲みに行ってしまい、ワタシも面倒くさいので、家のクリスマスツリーはもう数日放置されそう。

CIMG7553_s.jpg
今年のツリーはちょっとずんぐり。
しかも微妙に傾いてる。

それから、クリスマス時によく出回ってるポインセチア。
去年のクリスマス前に義三姉に鉢を頂いたんだけど。

あれから1年で、今こんな
CIMG7617_s.jpg

うまく育てたら毎年のクリスマス気分を盛り上げてくれるのかと思いきや
あれ?ポインセチアってこんな植物だったっけ!?
ってな状態。

思いのほかうまく育ってしまって、先日遊びにきた義三姉に
「この植物、何?」
って聞かれた。

アナタから頂いた、ポインセチアですよー。


2016年は、20年近く家族の一員だったニャンコ先生が逝去され、一方でよっちゃんが新たに家族に加わり。
いろいろありましたけど。

2017年、ワタシ達家族にとって、そしてブログを見に来てくれた皆様にとっても、良い一年になりますように。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。