カテゴリ:ウェールズ の記事一覧

| |


週末キャンプ@Wales

金曜日から2泊3日でキャンピングに行ってきました。

行って来たのはここ
wales_map.jpg
南ウェールズのガウワー(Gower)半島

イングランドから大きな橋を渡ったら
w_bridge01.jpg
そこはもうウェールズ

いきなり、看板が2カ国語表記になります。
wales24.jpg

wales25.jpg
ウェールズ語さっぱりわからないので、プチ外国に来た気分

ちなみにウェールズ語を日常的に話したり読み書き出来るのはウェールズ人の20%くらいで主に北部でよく使われてるらしいです。

道すがら渋滞にまきこまれ、ロンドンから車で走ること7時間(うちロンドンの東から西に出るまでに2時間。私は運転出来ないのですべてTの運転で)、ようやく目的地が近づいてくると
wales01.jpg
まぁ、牧歌的

なんて思ってたらその先の垣根から
wales02.jpg
羊が1匹、羊が2ひき、ひつじが3びき・・・zzzz

じゃなくて、羊がわらわらと脱走してる

でも、何も出来ないのでそのまま直進。
キャンプサイトについて、脱走羊のことを話したら、毎度のことらしい。

ちなみにこのキャンプサイトも酪農家が経営していて、空いてる放牧場をキャンプ用に解放。
wales03.jpg
ということで、ここがキャンプ場。
海が見える牧草地です。

翌日2日目
wales04.jpg
キャンプ場隣の羊に挨拶してから、海岸へ

wales05.jpg
砂浜のロングビーチです

wales23.jpg
波打ち際にムール貝がいっぱい打ち上げられていたので、夕食の足しにと探してみたけど収穫はなし。

wales06.jpg
サーフボードを持った人も何人かいたけど

wales08.jpg
私の知ってるサーフィンとはちょっと勝手が違う!?

ウェールズの海岸線は、全長1400kmにわたってCoast Pathという遊歩道が通っていて
wales17.jpg
こういうサインをたどって、行くと海岸沿いを延々と歩けます。

wales09.jpg
こういう海沿いの道もあるけど

wales18.jpg
こんな風に牧草地の柵をこえて

wales13.jpg
道なき草原を歩いたり

wales19.jpg
はたまた、森に入って行って

wales12.jpg
ぬかるんだけもの道を歩いたりするので
うっかりビーサンで行こうとしたらTに止められました。

途中の村で昼食をとったり一杯飲んだりしながら進みます。

村にもわかりやすく遊歩道への案内が
wales14.jpg

そして村で見つけた標識
wales15.jpg
アヒルに注意、でしょうか
初めて見る標識

そしてここにも脱走羊か
wales16.jpg

キャンプ場に戻ってきたのはもう夕方で、Tが夕食の準備をしてくれるというのでおまかせして
wales20.jpg
他の宿泊客の連れらしいこの子としばらく戯れて

夜の9時半くらいに日が沈んできたので、酒飲みながら夕日を眺める
wales21.jpg
至福のひととき

キャンプ場が斜面になっているので、酒の缶がうまく立たず、試行錯誤の結果これで落ち着きました
wales22.jpg

夕食は持参したジャガイモと玉ねぎ、缶詰のスパムを使ったオムレツ
持参の携帯コンロがTがおじいちゃんから譲り受けたというかなりレトロな代物で私には使いこなせないので、今回のキャンプの料理はすべてTが担当。

私は酒飲みながら、時々言われた通りに鍋をちょっとかき回したりしてた役立たずでしたがなんとかおいしい夕食にありつきました。

3日目は朝から霧雨で、お昼にキャンプ場をチェックアウトして、再び7時間ほどかけてロンドンに戻ってきました。
帰りは途中からは晴れて来て
wales27.jpg
丘陵の多いウェールズの景色も堪能。
地図で見ると、標高400mくらいで立派に○○マウンテンという名前がついてるけど、山というにはどうも・・・
どう見ても丘だよね。


↓ポチッと頂けると励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR