スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民農園、危うく没収

昨年の夏の終わり、ずっとキャンセル待ちしてた市民農園に空きが出て借りることになったのです。
でもその直後によっちゃんが生まれ、季節も秋から冬に入りそのまま放置。

借りた時はこんな状態だった農地
allotment01.jpg
細長い20坪くらい?の土地です。

春先にジャガイモを植えてみるも、霜にやられほぼ全滅。
やろう、やろう、と思いつつそのまままた放置してたら、気候が良くなってきてあっという間に草ボウボウに。
折しも5月末に1週間ほどフランスに行っており、帰ってきたところで、市民農園に定期的に入る使用状況検査が入ってて、2週間以内に改善が見られなかったら没収との警告(汗)

慌てて整地して色々植えて見ました。
allotment03.jpg
まだ三分の一くらい未整備ですがとりあえず。

前の使用者が植えてたものが、そのまままた芽吹いてきたりもしてます。
allotment06.jpg
こちらのポピーは勝手に育って咲いてます。

allotment07.jpg
このイチゴも前の使用者が残してったもの
うんよく収穫できたものはなかなか甘くて美味しいのですが、ほとんどはナメクジにかじられてる。。。

春に植えたジャガイモは全滅だったのに
allotment05.jpg
コンポストで勝手にめちゃ育ってる。

今回私が収穫を楽しみにしているのはこちら
allotment04.jpg
コールラビ。
コールラビについてはこちらの記事☆にも書いてます。

あとは小松菜も植えたんだけど、これまた葉っぱの半分は誰かが食べてる。。。
虫食いだらけだけど、最近ぼちぼち収穫して頂いてます。


最近暑くて雨がなかなか降らないので、夕方毎日水撒きに行くんですが。
周りの畑の人たちも来ているので、天気の話や出来過ぎた収穫物のおすそ分けなど頂いたりして交流が生まれてます。

先日も隣の畑の方から、収穫したレタスと、なんだかわからないウリ科の植物の苗を頂きました。

今は日が長いので、晩御飯を食べたあとよっちゃんを寝かしつけてTと交代で水撒き。
昨日は夏至で夜の9時半ごろでこんな感じ
allotment02.jpg

晴天続きですが、農園的にはここらで一雨欲しいところ。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

猫がだめならハリネズミ?

相変わらずウチの庭には近所の猫が数匹、入れ替わり立ち替わり出入りしてるのですが、懐く気配もなく。
また猫嫌いの大家さんの手前、かまったり遊んだり手なずけたりする事も出来ず。

窓越しにそっと伺って熱い視線を送るにとどめているのですが。

ある日の夕方、薄暗くなってきた庭の植木鉢の影で何かがゴソゴソ。
Tが「ちょっと、ちょっと。来てみて」と言うので、呼ばれるままに出てみると。

「あそこの植木鉢の影にハリネズミがいる!」

マジですか!?
野生(たぶん)のハリネズミなんて、初めてみるんですけど!

にわかにテンション上がるワタシ。

どうも人の気配を察したのか、植木鉢の影でほとんど動かずじっとしてるトゲトゲのタワシのような物体。

そーっと近づいて行ったら。

hedgehog01.jpg
いたー!!

イギリスに住みはじめて、リスやキツネが庭に出るような生活にもだいぶ慣れて来たけど。
ハリネズミは初めて見たよ!

ワタシも薄暗がりのなか、ハリネズミが動き出すまでじーっと待ってみました。

最初は警戒してほとんど動かなかったんだけど、しばらくしたらゴソゴソ動き出したハリネズミ。

hedgehog02.jpg
ちょっと物陰から顔が出てきた。

かわいい!!!

ハリネズミは夜行性らしく、こうして暗くならないと活動的にならないらしいので、なかなか見かけないけど。
T曰く、時々ゴソゴソ音がしたりしてるから庭のどこかに住んでるのでは、と。

ワタシも調子に乗って、時々ちょっと餌付けたりしてちょっとでも仲良くなれないかしら。
と思ったんだけど。

ググったらエサは主に昆虫、カタツムリやナメクジ等とのことで。
猫用のカリカリおやつとは違って、常備しておくにはちょっとハードル高いな。。。

しかも暑さ寒さに弱いらしく、一定気温を越えると冬眠あるいは夏眠しちゃうらしい。

このハリネズミを見たのは少し前だけど。
ここ最近夏っぽい陽気で、30度を越えるような日もあったから、もしかしたら今は夏眠してるかもしれないし。

せっかくかわいいご近所さん発見かと思ったのですが。
遭遇率は低そう。

でもこれからは、薄暗くなった庭でハリネズミが出てきてないか、ハリネズミパトロールを敢行しようか考え中。
出てきてても何も出来ないので、結局はそっと見守る事になりそうですけど。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プラトニックに猫ラブ

最近少しずつだけどご近所さんを認識するようになってきた。

まずは引っ越し早々出会ったのがこの方
chiricat02.jpg
赤い首輪が白黒毛皮に映えてます

chiricat01.jpg
首輪にはかわいらしく鈴が付いており、本猫はうっとうしいと思ってるかもしれないけど
歩くとチリチリと鳴ってすぐわかるのであだ名はスズキさん。

チリチリンと音が聞こえると窓際に飛んで行ってつい猫さんを探してしまうワタクシ。

この家の入居の際に(大家さんが猫嫌いで)猫と遊ばないようにクギを刺されてしまったので、窓際からストーキングとも取られそうな様子で見守る事しか出来ないんですけど。。。


さらに時々家のあたりをパトロールにやってくるこちらのお二方
croxcat01.jpg
先日うっかり鉢合わせ

最初に登場したスズキさんよりもやや白多めのこちらの方は、首輪のユニオンジャックのチャームがかわいらしいので勝手にユニさんと呼ばせてもらってる。
unicat01.jpg


一方の鼻に絆創膏貼っちゃったような模様があるジンジャー猫
hanacat01.jpg
あだ名はハナダさんで。
この毛色の猫さん見ると今年二十歳になる実家のニャンコ先生を思い出すのです。


他にも何匹かいるご近所さん達。

でも誰にも声をかける事もままならず、こっそり室内から猫観察。

あー、猫と遊びたいよー!
ふかふかの毛皮に触りたーい!
猫の額をマッサージしてあげたい!

パブ猫パッチは元気かしら、なんて過去の思い出にしがみついたりして。
完全に猫欠乏症が発症。

今朝もまだ夜が明け切らない薄暗い中(って行っても朝7時くらい)、台所の窓の外をスズキさんが鈴をチリチリ鳴らしながら横切った音だけ聞こえて・・・

「あぁ、この壁一枚隔てたところにふかふかの猫さんがいるー」と、
音を聞いただけで猫妄想。

仮に大家さんからクギを刺されていなくても、猫達は遊んでくれるどころか、ワタシを見たら警戒して逃げ出しそうな勢いではあるんですけど。

なんとかご近所同士仲良く出来ないものかしら。

今はまだ、遠くから見守ったり、鈴の音で聞いて気配を探ったり、プラトニックに片思い中。
でもいつか、ジャラしたりジャラされたりしたいのよぅ。。。



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



テーマ : 猫観察
ジャンル : 趣味・実用

食べ逃げ

もうすっかり冬の様相で、庭の野菜や果物達もそろそろ終わり。

ちょっと前の事ですが。
今年の夏に水やりを怠って、天然日干しラズベリーとなってたラズベリー達が秋になってからやたらと実ってまして。

rasberry06.jpg
まるで夏のような写真ですけど、例年より暖かかったからか10月から11月にかけて豊作。
ただし、やはり夏に比べたら気温が低いからかお味の方は甘み少なくて水っぽいかんじ。
フランジパンなどのケーキに入れてしまいました。
(実際ケーキを作ったのはTで、ワタシは食べただけ)

もう12月ですけど今もイチゴの花が咲いてたり、全然赤くならないけどイチゴの実もなってます。

それから、今年も小ぶりながらリンゴが結構実ったのですが。
人の口に入る前に食べてるヤツがいる。

apple04.jpg
ある朝のガーデンテーブルに、しっかり食い逃げの物証が・・・

皮を残していくあたりもなんだか憎らしい。

歯形くっきり!
risu03.jpg
リスめ。


寒くなって庭での猫遭遇率もぐっと下がってます。
先日珍しくパブ猫のパッチが庭を巡回パトロールに来ていたので、ドライフードの猫スナック、通称カリカリで釣ってゴキゲン取ろうと思ったのですが・・・

袋をシャカシャカ振ったら、駆け寄ってきたところまではよかったのに。
ワタシの数歩手前で、ハッと思い出したような素振り。
そこからダッシュで庭の隅まで逃げて行きました 。・゚・(ノε`)・゚・。

シッポ踏んじゃった事、まだ根に持ってるの?
カリカリだけでは溝は埋まらなさそうです(泣)

pubcat38.jpg
最近はもっぱら、パブの裏庭付近をパトロールした後はパブの屋根の上で過ごしてる様子のパッチさん。

シッポ踏みの弁明を聞いてクダサイ・・・



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

ゴールドフィンチで関係悪化

先週末、朝から庭でTが庭の隅の一点をじーっと見てる。

何かと思って出てったら、ゴールドフィンチの子供
goldfinch01.jpg

巣立ちの時を迎えたらしく、ピヨピヨ言いながら時々羽をばたつかせてる。

しかしこの坊ちゃん、どうも飛ぶのは苦手と見えてちょっと羽ばたいてはすぐ休憩。


庭のすぐ横の建物には坊ちゃんの両親と見られるゴールドフィンチが2羽
goldfinch02.jpg

時々坊ちゃんの周りを飛び回ってピヨピヨと一生懸命励ましてる。

Tによると、このピヨピヨ声援はかれこれ2時間程前から続いてるので何かと思って庭に出たら坊ちゃん発見したらしい。

他にも数羽のゴールドフィンチが周囲を飛んでたので、坊ちゃんの兄弟達かしら。
でも明らかに他の子達は問題なく飛べてるんだけど、坊ちゃん1羽だけ要領が悪そう。

ワタシ達も横で朝ご飯食べながら、坊ちゃんを見守ってたのです。

坊ちゃん、時々両親の声援に応えてピヨピヨ言ってはちょっと羽ばたくんだけど、一向にやる気を見せずすぐ休憩。
goldfinch03.jpg

そのうち家庭菜園のカタツムリよけの網に行き当たってしまった。

絡まったりはしてないけど、前進あるのみの坊ちゃんは網越しに立ち往生。
ハラハラしながら見守ってたのですが。

ガタンと塀を乗り越えて、このタイミングでパブ猫パッチ登場。

パッチが坊ちゃんに気づいたら、タダでは済まなさそうなので、今まで見守ってたワタシ達も焦ってしまい。
Tが「そっち猫押さえといて、俺が鳥を確保する!」

ということで、ガシッとパッチの肩を押さえるワタシ。
嫌がるパッチ。
坊ちゃんの保護に向かうT。


何とか坊ちゃんを保護したのですが、ワタクシ完全にパッチに嫌われた模様・・・
ワタシを振り切ったパッチ、隣の庭まで逃げて行き。


坊ちゃんもしばらくTの手の中でおとなしくしてたけど、そのうち意を決して、拙いながらも近くの茂みまで飛んで行った。

ウチの近所、パッチ以外にも猫はいろいろいるしキツネもいるので、坊ちゃんには早く上手な飛び方をマスターしてもらってうまく生き延びてもらいたい。


その後、パッチはワタシを見ると逃げるようになり(涙)

大好きな猫じゃらしで誘惑すると、途中まではうっかりのせられて遊びつつも途中でハッと「あらヤダ、この人警戒人物だったわ」みたいな感じでサッと少し離れたとこまで逃げて行く。

大好きな猫スナックを、ヘンゼルとグレーテルのように点々と落としてみたら、スナックを辿って近くまで来るけど食べ終えた時点でさっさと逃げて行く。

うっかり足踏み事件と相まって、失ったモノは大きいです 。・゚・(*ノД`*)・゚・。ウワァーン


昨日も仕事から帰って来たらパッチが庭にいたので、猫スナックで釣りつつ2ナデさせてもらえましたが、それが限界。

いつか再び、ワタシの顔をみて「にゃーん」と走って来てくれる信頼が取り戻せるかしら。

食べ物とかキャットニップとか、少々の汚い手を使ってでも戻って来て欲しい・・・



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


テーマ : 猫観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。