スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の訪れ、猫の訪れ

先日通った公園が、なんだか急に春めいてました

spring201402.jpg
名前がわからないけど、白い花が満開。

今年は暖冬だったから春が来るのも早いのかしら。
去年の今頃はロンドンに来たばかりで、まだまだ冬全開だったような。


でも、暖かくなって活動が活発になったのか、昨日は久しぶりに庭にジンジャーがきました。

ginger01.jpg
先日の近所の塀で遭遇した時は、ゴリゴリすり寄ってきて
頭とかあごの下とか触らせてくれたのに。

昨日のジンジャー、ワタシの姿を見るなり警戒
猫なで声で話しかけたら、一目散に庭を横切って逃げていきました。

なんでー!(泣)

この間の愛想のいい猫は双子の兄ですか?



ちょっと悲しくなったところに今度はパブ猫パッチ登場
すごいお久しぶり。

pubcat03.jpg
家に上がってもらったら、一応パトロール

pubcat04.jpg
その後、毛づくろいをして

pubcat05.jpg
それじゃ、おやすみ。


この日の朝、悲しい事に家の洗濯機が壊れてしまい
びしょびしょになっただけの汚れた洗濯物をかかえて、家のものはあわあわとしてたのですが、
パブ猫パッチそんなの意に介さず、夕食時まで昼寝してからパブに帰っていきました。

ちょっと猫欠乏症から回復した一日。



あぁ、でも洗濯機が。。。


↓春よ来い、猫よ来い!に賛同して頂ける方、ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 猫観察
ジャンル : 趣味・実用

United Visual Artists: Momentum@バービカン

現在Barbican CentreのギャラリーThe Curveで行われている展示
United Visual Artists: Momentumに行ってきました。

United Visual Artistsは12人のロンドンで活動するアーティストで結成されたグループだそうで
このMomentumは光と音を使ったインスタレーション

まず係の人から「会場内が暗くなってるので気をつけてください」と言われて入場

中は確かに真っ暗

momentum01.jpg
少し煙ったような空間を空飛ぶ円盤みたいな光が振り子のようなリズムで揺れてます。

そのうち円盤のような光がスポットライトになったり
momentum02.jpg

真っ暗で床も壁も天井もはっきりしない空間を、頭上の光がゆらゆら

momentum04.jpg
時には他の観客がスポットライトに浮かび上がったり

momentum03.jpg
シルエットが浮かび上がったり

このThe Curveはその名の通り湾曲した回廊のギャラリーなのですが
そのギャラリーの形もうまく活かされてるかんじ

なかなか先まで見通せず、そろりそろりと進んでくような状態

不思議な空間と、音に包まれて、しばし異空間を体験するにはよいです。

でもこういうインスタレーションではよく床でごろ寝しながら鑑賞してる人もいるので
足下注意です。

あと通路の真ん中でごろ寝してた人は係の人に注意されてたので、ごろ寝したい人は端っこで。

ちょっと残念だったのは、ところどころ非常灯が目につきます。
イギリス、Health and Safetyとかうるさい国なので仕方ないのかな。
まぁ通路が湾曲してるので、見る角度によってはそれほど気にならないかも。


ありがたい事に入場は無料ですが、日曜日に行ったら
barbican02.jpg
長蛇の列!

まさかの45分待ちで、平日の夕方に出直しました。。。
平日はほとんど列もなく。

夜の8時(木曜、金曜は9時)まで開いてます。
展示は2014年6月1日まで


ちなみにこのギャラリーがあるBarbicanは、第二次大戦の爆撃で廃墟になったところを
戦後の復興計画で建てられた巨大な商業・住居複合再開発地区。

barbican03.jpg
1960年代から70年代にかけて建てられた建築郡は、『ブルータリズム』という建築様式で
イギリスの建築的、歴史的に重要な建築物が登録されるGrade Ⅱ に2001年に登録されています。
(ギャラリーの入ってるBarbican Centreは1982年に完成)

以前このBarbicanの一画に友達が住んでいて、何度か遊びにきた事があるのですが
barbican04.jpg
池とか住人専用の中庭などもあって、映画館、図書館、ギャラリー、コンサートホールにも直結
都会にあってなんとも文化的な生活がおくれるようなお家でした。
お家賃おいくら万円!?



↓ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

Londonで猫カフェ?

ブリックレーンからほど近いBethnal Green Roadを歩いていたら
とある窓で、ワタシ釘付け!

catcafe01.jpg
窓際のクッションに猫ちゃん鎮座

こっちにも
catcafe02.jpg
猫ちゃんが寝とる。

他にも店内を猫が数匹うろうろ。

かわいいー。
でもここ、何?

お店の奥はテーブルや椅子があるんだけど
改装中みたいで、脚立やらいろんな道具が出てて
それに混じって、猫顔クッションやら金の招き猫やら猫草やらが置いてある。

もしやここ、ちらりと噂で聞いてた猫カフェかしら!?

頭上にこんな看板が出てて
catcafe03.jpg

隣の入り口にこんな張り紙が
catcafe04.jpg

いつオープンするのかは未定な感じですね。
こちらのホームページではお店の開店にあたっての進行状況がでてますが現在は店舗の内装などまで完了。

あとは許可が下りれば、猫ちゃん達がお店に馴染む期間などを経てオープン、でしょうか。

ちなみにこのHPのAnimal Welfareでは
猫ちゃん達の待遇などについても書かれていますが、
この猫カフェ勤務の猫ちゃん達は施設などに保護された猫で
猫カフェ勤務が合わなかったりストレスになった場合は、ちゃんとお店のポリシーで新しいお家を見つけてもらえるようです。

一度は人に見捨てられたりして保護された猫ちゃん達、
願わくは幸せになって欲しい。



猫といえば、近所のパブ猫のパッチ(名前が判明!)
cat02.jpg
最近全然庭に遊びにこない。。。

パブの屋根の上とか家の前の駐車場とか時々歩いてるんだけど。
でも庭以外で会うとなんかよそよそしい態度で寂しい。。。

パブで会う時なんてシカトで下手したら逃げられるー(泣


逆に庭に来るときはすごい警戒しまくりだったジンジャー
cat11.jpg

こちらは先日近所の塀の上にいるところを声をかけたらすり寄ってきた
ginger01.jpg
庭に来る時以外は愛想の良いジンジャー


ということで、しばらくは近所のニャンコを追いかけ回してかまってもらおうと思ってるワタシです。

でも近所の猫ちゃんが相手をしてくれないときは、猫カフェの窓でものぞきに行こうかしら。



追記 ー2014/03/12ー

上記の猫カフェ、無事にオープンしたようです。
http://now-here-this.timeout.com/2014/03/11/in-pictures-the-first-week-at-the-cat-cafe/


↓ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

Hoegaardenのロゼ イギリスでも発見!

以前にフランスで見つけたベルギービール、ヒューガルデンのロゼ。
Hoegaarden_rose.jpg
(詳しくはこちら☆

ラズベリー風味のビールですが。


イギリスのスーパーでも発見しました!

しかも、750mlとワインボトルサイズでございます。
rosebeer01.jpg

まぁ、自分で見つけたのではなく
TがMorrisonsで最後の一本だったよー、と見つけてきたのですが。

でも地元のスーパーでは見ないので、ネットで検索してみたら
ASDAでも取り扱いがあるよう。
1本£3くらい、offerがあるときは2本で£5くらいにもなったりするみたいです。

うーん、家の近くにASDAないわ。
TescoやSainsbury'sでも取り扱わないかなぁ。



余談ですが
今回、ちょっと大きめの瓶だったため一回で飲みきらなかったんだけど
そうしたらTが「こうすると炭酸抜けにくいんだよ」と瓶の口にスプーンを突っ込んで冷蔵庫へ。

前にこれ、シャンパンでもやってたんだけど、意味あるのかな。
本当は銀のスプーンでやるといいらしいけど、家にはないのでステンレスのスプーンで。

効果のほどは・・・よくわからないけど普通に栓しといた方が確実だと思うの
私だけでしょうか。


↓ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

編み物第2弾と春の気配

先日知人からもらったこちらの毛糸
handwarmer01.jpg

ローワンのキッドクラシックというちょっとモヘアの入ったものなのですが
自分じゃなかなか買わないようなちょっとお高いけどいい毛糸デス。

1玉しかなかったので、なにかこれだけで作れそうなもの・・・
と考えて、ハンドウォーマー作ってみました。

handwarmer02.jpg
ちょうど1玉使い切り。

はめてみるとこんな感じ
handwarmer03.jpg

指先が開いてると、いちいち脱いだりはめたりしなくていいし。
なかなか暖かいです。

このところ少し晴れ間も見えますがまだまだ寒いロンドン。
しばらくは重宝しそう。


話は変わって
昨日用事があってZone6まで出かけていったのですが、
私が電車降りて駅から出たタイミングで雨に降られました。。。

周り晴れてんのに、私の上だけ雨雲。
遠くに放牧されてる馬を眺めつつ、
吹き付ける雨風に晒されて、なんか納得いかない。

おかげで虹が見えたけど
feb201402.jpg
寒かったー。


でも最近公園などでちらほらクロッカスが出てきてるのを見ると
feb201401.jpg
なんかちょっとづつ春の気配。


↓ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

皮から手作り、餃子

ロンドンに来て、最初は中華系スーパーで冷凍になっている餃子の皮など買ってたのですが、
これがどうも、うまく解凍出来ない。。。
霜の具合か、片側べたべたでくっついてて、反対側は乾燥してパリパリだったりするので
市販のは諦めて、もっぱら餃子は皮から手作り。

つくるのは面倒だけど、手作りのもちもち感はやっぱり美味しい!

折しも、スーパーでフリーレンジの豚ひき肉を見つけたので
週末に思い立って餃子作り。

皮に時間がかかるので、週末みたいに時間がないとなかなか作れない。。。
せっかくなら、作りだめして冷凍しておこう!
と、分量多め。

gyoza01.jpg
いろいろなレシピがあるけど、今回は薄力粉と強力粉をミックス
しかも普通の強力粉がなくて全粒粉のものを使用。

強力粉入れると、もちもち食感になるけど、作る時に皮を伸ばすのが大変。
弾力で戻ってくる。
焼き餃子なら薄力粉だけでもよいかも

gyoza02.jpg
粉をお湯でこねて30分ほど寝かせます。

gyoza03.jpg
餃子作りで一番のハードワークがこれ。
生地を伸ばします。

いつもは1つずつ丸くしてますが、今回大きく伸ばして切り分けてみようかと。

ちなみに留学してた時、春節に合わせて餃子パーティーしたときは、
中国の友人の指導の元、麺棒がなくてワインボトルで餃子の皮作ってましたが結構なんとかなるもんです。

某ブログでパスタマシンで皮を伸ばして、四角く切り分けて棒餃子にしているのを見て、
うちはパスタマシンないけど、丸より四角の方が切り分けやすいし包みやすいのでは、
と思ったのですが。。。

結局、でっかいのを均等に薄く伸ばすのってそれはそれで大変!
ここにきて強力粉が災いして、伸ばしても伸ばしても戻ってくる(泣
ぎゅうぎゅう体重かけて伸ばしたら、手のひらが真っ赤になって痛いです

横で「いつもの丸いのがいい」とほざくTを一蹴して手伝わせ、なんとか皮が完成

具をちょっと作りすぎたので、1つ1つの餃子に目一杯詰め込んだら
こうなった
gyoza04.jpg
なんかパンパン
明らかに太い。

全粒粉混ぜた事もあって、なんか見た目が餃子じゃない

焼き上がっても
gyoza05.jpg
餃子に見えない。

ジューシーだし、味はとっても美味しかったんですけどね。

ちょっとパスタマシンの導入を考えました。
義兄がもってるので、ちょっと借りてみて、良さそうだったら購入しようかな。



餃子作りで手のひらが痛くなった日曜日は、Tがサンデーロースト作ってくれました。
sundayroast01.jpg
庭に(フラットメイトが)植えたケールが青々育っているのでちょっと拝借。

美味しいランチに、つい昼からワイン。
週末の贅沢です。




↓ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村







テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

Brick Laneのチョコレート屋さん

最近、ブリックレーンでチョコレート屋さん発見
Dark Sugars Chocolates というお店。

前はこんなお店なかったよなぁ、と思ったら去年の11月ぐらいにオープンしたお店らしいです。

折しも日本ではチョコレートの祭典、バレンタインデー目前。
ここはひとつ、と入ってみました。

darksugers04.jpg
夕方だったので、ちょっと品薄。
気になったベイリーズ入りのチョコは売り切れてました。。。
でも店内、チョコレートのいい匂い!

ちょっと物色してたら奥からおじさんが出てきて、説明をしてくれたところによると
ここは南アフリカのチョコレートを扱ってるようです。

darksugers03.jpg
このへんは器も南アフリカ製

この木の器にはコニャックやジン、ウォッカなど大人なトリュフチョコレート!
ちょっと味見させてくれたのはほんのり唐辛子の効いたトリュフでした。

こちら量り売りで、すべて100gで£7とのこと

darksugers02.jpg
こんなのとか

darksugers01.jpg
こんなのとかも。
奥にはカカオの豆もありました。

普段なら買わないけど、バレンタインだし便乗してみようかと思ってたところ
後から二十歳くらいの若い男の子が入ってきて、
お店の人に、チョコレートでオリジナルメッセージを作ってもらえるか相談してました。
しかもその男の子、お店の人もびっくりするぐらいすごい量(5kgぐらい!)買おうとしてたよ。

日本の男子も、これくらいの気概でバレンタインに女の子にチョコを買ってくれればいいのに。
日本の、女子→男子の一方通行なチョコの流れが昔から納得いかなかったのよね。

何はともあれ、なんとなくバレンタインの余波に押されて買ってしまった。
ちなみに100gだと6〜7個くらいです。

食べるの楽しみー。


↓ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コールラビを食べてみた

コールラビという野菜、ご存知でしょうか?

私は知りませんでした。

先日フラットメイトが「仕事でしばらく家を空けるから、冷蔵庫の野菜使い切っちゃってー。」
と言い置いて旅立ったので、野菜を物色していたところコールラビがあったのです。

kohlrabi02.jpg

またまた未知のイギリス野菜。

でも今回はフラットメイトから少し食べ方情報を頂いてました。
彼曰く「大根とキャベツの間の子みたいな感じ。」
ということなので、皮をむいて大根サラダの要領で薄い短冊切りにして、たたきキュウリと人参千切り、
ポン酢もどき(酢、麺つゆ、レモンでそれらしくなる)とごま油で和えて、
炒りごまちらしてサラダにしてみました。

コールラビは少し塩でもんで水気を切ったんだけど。
これ、美味しい!

パリパリと食感は大根とか蕪みたいで、ちょっとキャベツのような風味。
浅漬けとかでもいけそう!
コールラビサラダ、Tにも大好評。

いままでイギリスにいて、コレを知らなかったなんてちょっと損してた気分です。
ちょうど正月に実家からもらった梅干しがあるし、これ和えても美味しそう。
コールラビ、売ってるの見たら自分で買ってみよう。

それにしても、どこかで見たなぁと思ってたら
そういえば、前にキュー・ガーデン行った時に植わってた。
kohlrabi01.jpg

キューガーデンのみたいに紫のもあるみたいなので、緑のものと食べ比べしてみなければ。


↓ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

ぬくぬく編み物

最近久々に、これはいい買い物をした!思ったもの。

rowan01.jpg
こちらの毛糸デス。

Rowanというイギリスの毛糸メーカーのアルパカコットン。
John Lewisのセールで£3.4くらいで買ったのです。
多分元値の半額くらい?
それでも、ワタシにしては結構奮発!

肌触りが何とも言えずよかったのでつい買ってしまいました。
で、ちょうど暖かいマフラーが欲しかったので作ってみました。

暖かさにこだわるあまり、みっちりと幅を広めに編んだら
長さが足りず、中途半端な長さになってしまった。
3玉あったから足りると思ったんだけど。。。

しかもセール品だったから、次にお店に行ったらもう商品がなかった。
でも幅を細くして編み直すのもめんどくさい。

そこで、以前にマーケットで£4で買ったビンテージ風の貝柄のスカーフクリップで留めてみたら
rowan03.jpg
あら、なんかいい感じ(自画自賛)

ネックウォーマー、もしくはスヌード風に巻いてクリップで留めて使ってます。

毛糸玉触った感触も良かったけど、編んだ後もこれ手触りがホントに素敵。
しかも、乾燥肌ですぐかゆくなるワタシの肌でもチクチクしない。
ぬくぬくです。

ちなみにこの色 Raindropと言うらしく、まさにイギリスの曇天色です。
濃淡のあるグレーが混ざっててなかなか素敵なんですけどね。

編み物なんて久しくしてなかったんだけど、この毛糸購入を機に編み物運がどーんと上がったのか
最近今度は知り合いから「いらないから好きなの持ってって」と毛糸をどーんと頂きました。

rowan04.jpg
いろいろ混ざってて、1玉しかないのも多いんだけど
素敵な毛糸がいろいろあって、なでなでもみもみしながら何作ろうか考え中。


↓ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

豆まきとキツネ再び

今年のお正月、日本に帰った際に買ってきた福豆。

節分の日に満を持して登場!
setubun01.jpg

Tは、パッケージのオカメに注目。
普通の眉があるのに殿上眉を描いてて眉毛が4つある!と納得いかない様子。

でもそんなのどうでもいい。
ワタシ的には出羽三山、羽黒山伏祈祷ってのがポイントです。

他にも佐野厄よけ大師とか川崎大師祈祷の豆も売ってましたが、
なんとなく出羽三山の山伏ってのに惹かれたので。

しかも今年はちょうどうちに年男もいる!
ということで今年の節分、山伏祈祷の福豆をTに撒かせました。
ちゃんと「オニワソト、フクワウチ」も言わせました。
これで今年一年、無病息災で過ごせますように。


ちなみに最近すっかり全国的に定着しつつある恵方巻きに関しては
うちの父の実家は大阪だけど、巻き寿司食べる習慣はなく、
wikipediaに、恵方巻きは1998年にセブンイレブンが全国販売にあたり恵方巻きを商品名に採用
というのを見てから、ひねくれ者のワタシはなんとなくセブンイレブンの商戦にのせられるような気がして
あえて節分に巻き寿司はつくっていないです。

縁起物には飛びつくんだけど、企業の戦略にははまりたくない複雑な乙女心。。。

それから節分と言えば、と柊鰯の案も出したんだけど、これはTが却下。
setubun02.jpg
(画像はumidasu.netより)
「そんなのあったら、鬼どころかだれも入ってこないでしょ。」とね。

柊、その辺に生えてそうだから入手可能だし。
もしかしたら、鰯の頭で近所のニャンコ呼び込めるかと思ったのに。チッ・・・

そんなわけで開閉可能な窓やドアから撒けるだけ豆を撒いてすごした節分。

もしかして次の日リスが豆拾いに来ちゃうかなぁ、とか思ってたら
翌日の朝、庭にキツネが出た。
fox01.jpg

前から時々キツネ来てたけど、この日は夕方再びキツネ。
しかも夕方は親子らしい大きいのと小さいのが2匹。

豆まきとは全然関係ないけど。
1日に2度も庭にキツネが出たのは初めて。
子狐かわいかったけど、常連になって近所の馴染みのニャンコが寄り付かなくなったらやだわ。



しかし、あれですな。
そろそろ年の数だけ豆食べるのきつくなってきた。。。




↓ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

Beetroot三昧

このところ、なぜかTが立て続けにビートルートを買ってきて、家に常備状態。

日本では、ロシア料理屋のボルシチぐらいでしか食べた事のないこの野菜。
最近ほぼ毎日食べてます。

スーパーでも水煮や缶詰など売ってますが、Tが買ってきたのはこれ
beetroot.jpg
生のやつ

まったくなじみのない野菜を前に、ネットでレシピを調べてみました。

まずはこれ
beetroot02.jpg
ビートルートのハンバーグ。
チップスとサラダを添えて。

参考にしたのは、友達がお勧めしてたこちらのサイト
Green Kitchen Stories

肉は一切入ってませんが、オーツやフェタチーズなどが入って、ガーリックが効いてて食べ応えあり。
すごい色してるけど、美味しかったです。

続いては、王道(?)のボルシチ!
beetroot03.jpg

地域によって、具がゴロッとしてたりいろいろあるようですが、
ワタシが思い描いたのはこれ
beetroot05.jpg
去年の夏に、リトアニアで友達の結婚式に行った際に食べたもの

これがすごく美味しかったので、出来上がりイメージはこれで。

自分のために、レシピの覚え書き。

材料
野菜(人参、玉ねぎ、キャベツ、セロリなど、冷蔵庫にあったものを適当に)
生ビートルート(このときは1.5個)
レモンジュース
ベイリーフ
スープストック
トマトジュース
ディル
サワークリーム

野菜とビートルートは千切りにして、すこし油を入れた鍋でしんなりするまで炒める。
そこに、水、トマトジュース、レモンジュース、ベイリーフ、スープストック(ワタシはビーフストック)を入れて煮込む。
しばらく煮込んで玉ねぎもキャベツも真っ赤に染まってくたくたになった頃
味見したら、ビートルートの甘さが際立ってて、入れすぎたかなと後悔。

最後にフレッシュなディルを刻んで散らし、器に入れてサワークリームをのせて出来上がり。

結婚式では、塩ゆでポテトと付け合わせにピロシキが出ましたが、
今回はポテトなしで、ライ麦パンと一緒に。

beetroot04.jpg
味見の時点で甘過ぎたかな、と思ったスープも
サーワークリームとライ麦パンの酸味でいい感じに。
結構美味しく出来た!


あとは、日々の食事の付け合わせにサラダ
beetroot06.jpg
下茹でするレシピもあるけど、ワタシは生のままで投入
シャキシャキして、素材の甘みがあって、酢やレモンのドレッシングとよく合います。

でも1つ言えるのは、調理すると手もまな板も包丁もすべて真っ赤に。。。
一緒に和えたり、煮込んだモノもすべて真っ赤に。。。

あとから知った事ですが、このビートルート、ビタミン、ミネラル、食物繊維、抗酸化物質など
豊富に含んでいていて栄養価が高いらしい。
美容にもよさそう!
今更だけど、俄然興味がわいてきました。

これからは時々使ってみようっと。


↓ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。