スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越しソバ

大晦日、イギリスにいるけど年越しソバで年を越したいと思うが、最近引っ越した今の家の近くには日本食材を扱う店がない。
もしかしたらあるかもしれないけど、今のところ発見出来ない。

しかたなく少し歩いたところにあるスーパー、Waitroseの大型店のアジア食材コーナーをウロウロ。
最近は日本食がちょっとしたブームになってるようで、2人分の調味料や食材がセットになって入ってるカツカレーなど売ってるWaitroseですが。

ここにヤキソバセットが売られてる事は以前から知ってた。
このヤキソバセット、その名の通り麺が蕎麦
winter1508.jpg
他に具材として干し椎茸のようなものと、醤油ベースにニンニクや生姜の入ったタレが入ったセット。


ヤキソバとしてではなく、これでなんとか年越し蕎麦らしきものは出来ないかしら?

売り場で商品を手に取り、しばらく考えてみたのだけど。

日本人としては何だか違和感のあるヤキソバを買うのに微妙な心の抵抗があったのと、値段がそこそこするので悩んだ末に却下。

結局友人達と日本のカレーを食べながら年を越す事になりそうです。

ちなみにWaitroseにカレーのルーも売ってるのですが
winter1509.jpg
「ラーメン・カレーに向いてます」とのこと。

ラーメン・カレーか・・・

イギリススーパーの日本食材はいろいろと独自の進化をとげていると感じる2015年の暮れ。

今年もブログにお付き合いくださった皆様、ありがとうございます。
よろしければ、来年も時々のぞきにきていただければ幸いです。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。




↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

ロンドンの師走の風景

先日、出勤途中で見かけたこちら
winter1503.jpg

平日の朝、店やオフィスの並ぶ目抜き通りに馬に乗った人達。
騎馬警官とかではなく、普通に乗馬をしている風だった。

こういうの、東京にいた時は見なかったなぁ。
日常の朝に、非日常なものを見たような妙な感覚。


さらにこちらは週末
winter1501.jpg
12月のロンドン繁華街でパンツ一丁の集団

何かのチャリティーイベントのようでして、これで募金を募っていました。
イギリス的歳末助け合い!?

今年は例年よりは暖かめな気がしますけど、でもそれなりには寒いデス。


でも年末なかんじがグッと出てくるのはやっぱりもみの木の販売が始まる頃
winter1504.jpg
マーケーットや商店はもちろん、スーパーでも生木を売ってます。

winter1505.jpg
クリスマスリースと一緒に、ちょっと早いけど春の訪れを告げる水仙も。

と思ってたらさっきラジオで、今年は暖冬ですでにイギリスのどこだかで水仙が咲き始めたとか。
今年は東京でも12月に入ってから25度近くまで気温が上がったらしいですが、異常気象?温暖化?

数年前にロンドンで過ごしたクリスマスは大寒波の影響で雪が降って、道がガリガリに凍り付いていたし、バーミンガムにいた時も寒波の影響で10月に雪が降った事もありましたが。

まだイギリスで過ごす冬は数回目。
年によって寒さの具合はまちまちです。

12月の初旬にロンドン郊外の義弟宅を訪ねたのですが、週末は町の中心部がほぼ移動遊園地状態
winter1506.jpg
屋台やお化け屋敷、乗り物もいろいろ

途中、子供用の列車の乗り物が脱線したところを目撃 Σ(Д゚;/)/…
ゆるい乗り物でけが人もいなかったけど、アトラクションはいろんな意味でスリリング。

winter1507.jpg
ホワイトクリスマスの素敵な演奏を聞かせてくれたおじ様達
ケバブ屋の前ってのがなんともイギリス的?

ワタシの記憶では、日本の縁日や屋台ってソースや醤油を焼くような香ばしい匂いや、カステラや綿菓子のような甘い匂いの印象があるのですが。
イギリスの屋台ではハンバーガーやホットドックの付け合わせの玉ねぎを炒める匂いがニオイの記憶に残ります。

Tはシナモンのニオイを嗅ぐと「クリスマスの匂いがする」というのですが、これもクリスマスの頃に出回るシナモンやスパイスの入ったホットワインの影響でしょうか。

小さい時にこういう移動遊園地やクリスマスマーケットで過ごした子供達が大きくなった時、炒めた玉ねぎやシナモンの匂いでクリスマスを思い出したりするのかな。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

さよならイーストロンドン

最近引っ越しをしました。
相変わらず賃貸なんですけども。

今までのロンドン東部ゾーン2から、ロンドン北西部のゾーン7へ移動。
ロンドンは中心部のゾーン1から環状的に外に向けてゾーン9まであるので、かなり郊外への引っ越しです。
ヒースロー空港が西部ゾーン6なので、ロンドンの土地観がない方にも郊外なかんじが伝わるでしょうか。

今度の家も知人を通じて貸してもらってる物件なのですが。
知人宅の敷地内にあった元馬屋を改築したという変わり種物件です。
homestable0101.jpg
その名も『Stables(厩舎)』
改築もほぼ知人がDIYで行ったと聞いてます。
イギリス人のDIYレベル、驚きです。

にぎやかで、救急車やパトカーがしょっちゅう行き交い、深夜や早朝にケンカなどで路上で叫ぶ人がいたり、徒歩3分のエスニックな八百屋で大根やオクラが買えた環境からは一転。

徒歩15分で森や川のある自然歩道があり、ちいさなコンビニを除けば買い物は徒歩30分で郊外の大型スーパーへ。
大根の買えそうな八百屋までも徒歩30分程。
風の強い日には家の裏の木々がザワザワしてるような環境です。

でも家の近所のこちらの運河
winter1502.jpg
グーグル先生によれば、この運河に沿って自転車で2時間半くらいでロンドン中心部に出られそうです。

引っ越しの翌週にはロンドン南部のウィンブルドンで仕事があり、2時間通勤。
一応地下鉄が通ってるので、ロンドン中心部までなら1時間くらいで出られるんですけどね。

でも今度の家はTの実家の近くでもあり、Tの両親、次姉家族、三姉家族が電車で数駅のところに住んでて何かと行き来も増えそう。
先日も新居のお披露目に両親と次姉家族、ロンドン南部に住む長姉家族が遊びにきてくれました。

今年はクリスマスの翌日に義両親や義姉たちとウチで過ごす事になってるので、ちょっと大きめなクリスマスツリーなど用意したのですが、遊びにきた甥っ子達(5歳児x2と3歳児)がツリーの飾り付けを手伝ってくれ
homestable02.jpg
若干の手直しは必要そうですが、なんとかカタチになってます。


一方で、パブ猫のパッチさんには結局シッポ踏みの釈明を聞き入れてもらえないままお別れでちょっと悲しいですが。。。
イーストロンドン最後の夜に、パッチのいるパブにTと飲みに行きました。
pubgeorge01.jpg
といってもパブ内でパッチ見かける事はほとんどないし、居てもパブでのパッチはまるで愛想がないんですけども。

引っ越し準備中に見かけたパッチ
pubcat39.jpg
車には気をつけて元気でね。

冬の間はほとんど見かけないけど、今年の夏ぐらいからかなり仲良くなったジンジャーさんも。
ginger12.jpg
元気でねー!


さて新居でも、家の前ですでに近所の飼い猫らしき猫2匹と遭遇しましたが。
同じ敷地内の大家さんが大の猫嫌いで・・・

契約書を交わす時にクギを刺されたので、家の前でおおっぴらには遊んでもらえなさそう(泣)
この冬は猫欠乏症が発症しそうです。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

食べ逃げ

もうすっかり冬の様相で、庭の野菜や果物達もそろそろ終わり。

ちょっと前の事ですが。
今年の夏に水やりを怠って、天然日干しラズベリーとなってたラズベリー達が秋になってからやたらと実ってまして。

rasberry06.jpg
まるで夏のような写真ですけど、例年より暖かかったからか10月から11月にかけて豊作。
ただし、やはり夏に比べたら気温が低いからかお味の方は甘み少なくて水っぽいかんじ。
フランジパンなどのケーキに入れてしまいました。
(実際ケーキを作ったのはTで、ワタシは食べただけ)

もう12月ですけど今もイチゴの花が咲いてたり、全然赤くならないけどイチゴの実もなってます。

それから、今年も小ぶりながらリンゴが結構実ったのですが。
人の口に入る前に食べてるヤツがいる。

apple04.jpg
ある朝のガーデンテーブルに、しっかり食い逃げの物証が・・・

皮を残していくあたりもなんだか憎らしい。

歯形くっきり!
risu03.jpg
リスめ。


寒くなって庭での猫遭遇率もぐっと下がってます。
先日珍しくパブ猫のパッチが庭を巡回パトロールに来ていたので、ドライフードの猫スナック、通称カリカリで釣ってゴキゲン取ろうと思ったのですが・・・

袋をシャカシャカ振ったら、駆け寄ってきたところまではよかったのに。
ワタシの数歩手前で、ハッと思い出したような素振り。
そこからダッシュで庭の隅まで逃げて行きました 。・゚・(ノε`)・゚・。

シッポ踏んじゃった事、まだ根に持ってるの?
カリカリだけでは溝は埋まらなさそうです(泣)

pubcat38.jpg
最近はもっぱら、パブの裏庭付近をパトロールした後はパブの屋根の上で過ごしてる様子のパッチさん。

シッポ踏みの弁明を聞いてクダサイ・・・



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

ロンドンビール、『オカワリクダサイ』

先日、ちょっとワタシ的に衝撃的なネーミングのビールに出会った。

okawaribeer01.jpg
イーストロンドンのHackney Breweryという醸造所で作られた、れっきとしたロンドン産のビールなんですけども。
ラベルには堂々と日本語が踊ってる。

これ、イギリス人は読めないでしょ。
でも、ワタシには英語表記のASAHIやSAPPOROよりもすんなり目に飛び込んできました。
『オカワリ クダサイ』

正面から見えないけど、側面には
okawaribeer02.jpg
ゴ・ジ・ラ

これは飲むしかないでしょう!

注いだかんじは最初の写真にあるように、明るい琥珀色。
お味の方は、かなりコクがあってなかなか美味しいです。

原材料をチェックすると
okawaribeer03.jpg
Sushi RiceとGreen Teaが含まれており、ここからビールの命名由来がうかがわれます。

ずいぶん前に行ったクラフトビール・フェスでも柚子やひじき、昆布を使って日本に影響を受けたビールなどがあったのですが。
日本食材をビールにしてみるのはちょっとしたトレンドでしょうか。
ビールにするにはビックリな食材もあるけど。
美味しければアリです。

小瓶で3ポンド程なので、決して安くはないのですが。
たまにだったらオカワリしてもいいかな、と思えるビールでした。



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。