スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒飲みレース

本日ロンドンマラソンが行われていましたが、うちの近所ではもう1つの熱い戦いが繰り広げられてました。
その名もWheel Barrow Race.
Wheel Barrowとは手押しの一輪車の事です。

この競技、参加者は2人一組で一輪車を用意し、1人が一輪車に乗りそれをもう1人が押して走る。
で、コースの途中5カ所くらいに給水ポイントというかビールポイントがあって、競技者はここで必ず半パイント(250mlくらい)のビールを飲み干して行かなくてはならない。

という至って単純かつイギリスらしい酒飲みレース。

午後2時半スタートと聞いて、出発地点に言ってみると
wheelbarrow01.jpg
参加者が続々と集まってきてます。
もう2時25分だけど、まだまだ全員揃ってない様子。

wheelbarrow03.jpg
気合いのコスプレもあり。
すでにビール片手にストレッチをする人も。

まだまだ始りそうにないので、ビールポイントのあるパブまで移動して待つ事に。

wheelbarrow04.jpg
こちらの給ビールポイントもバッチリスタンバイ。

wheelbarrow05.jpg
半パインとはわりとざっくり目分量で測ってるので、若干の量の差あり。

そうこうするうちに、一輪車集団がやって来た。

wheelbarrow06.jpg
飲むペースで、結構差が開いてきます。

途中おまわりさんが立ってるけど、特に交通規制とかしていないので気をつけて横断歩道を渡ったり。
wheelbarrow07.jpg

さらにレース中、緊急っぽいパトカーがサイレンならしながら飛ばしてきて、参加者があやうく一輪車から転げ落ちそうになりひやりとする場面も。

ワタシ達も、ゴール付近に移動していきます。

wheelbarrow08.jpg
給ビール所も、4カ所目ぐらいになってくるとだんだん疲れの見えてくる参加者も。

このレース自体、毎年4月23日のイングランドの聖人、セント・ジョージの日に近い週末に開催されるお祭りの一環でして。

ゴールにはセント・ジョージに扮した人が馬に乗って待ってます。
wheelbarrow10.jpg

ゴールの先には小さな公園があって、そこに競技を終了した参加者が集まっているのですが。
やはり酒に強いイギリス人と言えど、一気に飲んで一輪車に揺られるのはこたえるのか、リバースしちゃってる人が数名。

お祭りで移動遊園地や屋台も出てて、子供連れの家族とかまわりにいっぱいいるけど。
イギリスの子供達はこういう大人を見て育つのかしら、なんて思ったりも。

実はTもずいぶん前に義兄と組んでこのレースに出た事があるらしく。
その時は2位だったと誇らしげに語っており。

今回もレースに出たがったのですが、レースの存在を思い出したのが直前で参加申し込みに間に合わず。
ワタシは内心ちょっと、間に合わなくてよかったって安堵してます。

ちなみに近所に住む義姉にも一緒に見に行かないか声をかけたのですが
「リバースしてる大人を子供達に見せたくない」という理由で断られました。

ロンドンマラソンの裏で繰り広げられていた、イギリスらしい酒飲みレース。
ここ40年くらい毎年開催されてるらしいです。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

ブルーベルの森散歩

週末、義両親と義姉家族2組が家に遊びにきて、ブルーベルがそろそろ咲いてそうな近所の森散策へ。

bluebell02.jpg
このところ晴れて暖かい日もあったから、かなり素敵な感じで咲いてました。

日本の桜でお花見も恋しいけど。
こういうのもまたいいものですね。

bluebell01.jpg
花の咲く中に小径があり。
はしゃいで小径を走って行った姪っ子ちゃん、遠目には小径が見えないので後ろから来る引率の大人達が「こらーっ、花を踏むな!今すぐそこから出なさい!!」って、怒られる場面も。
濡れ衣で怒られて、姪っ子ちゃんはしばらくご機嫌斜め。

花はきれいですが、足元は長靴必須。
bluebell04.jpg
こんなところもあります。
子供は大喜びで、すすんで突っ込んで行きますけども。

散歩道はきちんと管理されてますが、道の脇にはかなり大きな倒木も。
bluebell05.jpg
これにも子供達大はしゃぎ。
大人も一名混ざってます。

去年の12月に引っ越ししてから義両親の家も近くなったので、週末は家族でサンデーロースト囲んでみたりする機会も増えまして。

この日もホントはTがローストをつくると言ってたのですが。
直前になって気が変わったらしく。

突然ワタシがご飯担当になり、他に思いつかなかったので日本のカレーライス。
この日集まったのは大人7人、子供4人。
簡単で大人数に対応出来る料理で大衆に受けるもの、と言ってとっさにカレーライスしか思いつかなかった。

ローストがカレーライスに変更した事で、ワタシの中では一気に手抜き感が増してますが
今のところ家族にも大変好評。

まぁローストも下処理したら、あとはオーブンにおまかせですけどもね。

ブルーベルはまだまだもう少し楽しめそうな感じで。
若葉も芽吹いてきたし、いよいよ春めいてきました。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

触りたいのに触れない

最近すっかり放置気味のブログ。。。
こんなブログでもたまに見に来てくれる方、ありがとうございます。

かなり放置してたのでちょっと近況などを。

実は少し前に転職して、脱フリーランス。
会社員になったのですが、今までとは全く違う業種でなかなか慣れるの大変。

でもフリーランスで、毎回違う職場で違う人達と働くのも、それはそれでストレスだったし、
納税なんかも自分でしなきゃいけなかったことを思えば、楽な面もあったりして。
何より安定の収入。

なんて思ってたら、そんなタイミングで妊娠発覚。
まぁちょっと間が悪いとは思いつつも、年も年なんで子供ができるのも素直に嬉しい。

幸いつわりも軽く食事も問題ないし、お酒が飲めないのはちょっと残念ですが、まぁ我慢出来る。

妊娠中は食べちゃダメなものもいくつかあって、これが好物に引っかかってくる事もあるけど
これもまぁ、無ければないでやっていける。

しかしここで、ワタシにとってのおおきな壁が。

妊婦さんは猫に触るのを控えて下さい、と言われてしまいまして。

マジですか(泣)

猫の持ってるかもしれないトキソプラズマ菌に免疫が無い場合は、妊娠中に初めて感染すると胎児に影響が出るかもしれない、とのことで。

まずは自分に免疫があるのか確認して、免疫が無かったらむやみに道で出会った猫さんなどをナデまわしたりするのは控えるべし、とのことなのです。

もちろん感染する確率はすごく低いらしいし、通常であれば感染しても重篤化する事はほとんどないらしいし、猫触った後にしっかり手を洗えばまず大丈夫らしいけど。
でも万が一母体経由で胎児が感染した場合は影響がある事もあるらしい。
自分に免疫があるのかわからない今、やっぱり万が一でも可能性がある事は避けたい。


最近暖かくなってきて、その辺を歩いてても猫との遭遇確率は確実に上がってきてるのですが。
たとえフレンドリーな雰囲気をかもしている猫さんがいても
グッと拳をにぎりしめて、未練がましく振り返ったりしながら猫タッチ我慢。

ただでさえ猫嫌いの大家さんがいて、なかなか猫と遊べないのに。
猫欠乏症は悪化の一途をたどってます。

ちなみにトキソプラズマに感染する危険があるという事で、サラミや生ハムを含む生肉も食べちゃダメと言われてて。
ステーキなどは、よーく焼くべし、レアとかミディアムもNG出てますけど。

もしすでに免疫が出来ていれば、こういうお肉にも神経質になる必要ないし。

血液検査で抗体があるのかわかるらしいので、検査を受けようかな。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。