スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性別不明

最近すっかりご無沙汰してまして。
気がついたら、前回ブログから2ヶ月近くも経ってました。

5月には10日程日本に帰国したり、いろいろあったんですけど。
どうにも最近眠くて。。。仕事から帰ってきて、ご飯食べたらすぐ眠くなってしまう事が多くて。
というのがブログ放置の言い訳です。

妊娠も29週目に入って、経過は今のところ至って順調。
体調も特に問題ないので、出産予定日の2、3週間前までは仕事を続ける予定です。

イギリスでは基本的に妊娠して12週目に初めて超音波検査を実施。
ワタシの場合はそこで初めて「あっ、ホントにお腹で何か育ってる」という実感があったのですが。
その後、ちょうど折り返し地点の20週目にもう一度超音波検査をして、そこで特に異常が無ければその後超音波検査はしない。

そしてその20週目の時に大抵の人は子供の性別もわかるらしい。
病院によっては、わかっても性別を教えてくれないところもあるらしいのだけど。

ワタシが検査に行った病院は、「性別を知りたい方は、検査前に検査技師に申し出て下さい。ただし判別出来ない事もあるのでその旨ご了承ください」ということで。
20週目の検査に行った時、とりあえず「性別は知りたいので教えて下さい」と検査技師にお願いした。

だって事前に性別がわかった方が、名前とか服とか、いろいろ準備しやすいし。

で、これは担当になる検査技師にもよりそうだけだけど。
12週目のスキャンをしてくれた人は、すごく感じのいい人で、質問にもいろいろ答えてくれたし、細かい説明もしてくれたけど。

20週目のスキャンの担当者は、何とも愛想もなく、必要事項を淡々とこなして行き。
子供の性別についても「ちょっと体を丸めてて、この体勢だとわからないので、性別は生まれてくるまでわかりません」
で、おしまい。
えーっ、もうちょっと粘って体勢が変わるの待ってくれたりしないの!?

ついでにこのスキャンで子宮筋腫も見つかったのだけど
「良性みたいだし、この位置だったら出産にも問題ないから」
と言われて、特に詳しい説明も無くそれでおしまい。
えっ、それホントに大丈夫?
なんだかすごく不安なんですけど。。。

まぁ、そんなわけで子供の性別は生まれるまでわからないのです。

あー、とりあえず名前がね、どうしようかさっぱり思いつかない。
英語名と、日本語名と考えようかと思ってたけど。
それぞれ男女の場合を考えたら、4つ考えとかなきゃなぁ。
せめて男か女か絞り込めたら良かったのに。

ちなみに英語名に関しては全然わからないんだけど、周囲からは「○○とか××はChavっぽいよ」とか「△△はユダヤ教の名前だよ」とか、階級とか宗教とか「こういう名前は階級に関係なく使える」とか、助言をもらうのですが。
えっ、そういう事も考えなきゃ行けないのか!?
と思ったら、ますます何にも思いつかない。。。

英語にもキラキラネームみたいなのあるみたいだし。
悩む。



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。