スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間限定 都会の屋上庭園

先日知人とご飯を食べる約束をしてて、都心で何か面白いレストランでもないかしら、と探していたところ。
Oxford Streetの老舗デパートJohn Lewisの屋上に夏限定のポップアップ・レストラン営業中との情報を入手。

普段一般に開放している場所でもないし、期間限定ものに弱いワタシ。
早速行ってみました。

まずはデパートの5階まで上がり、スタッフに誘導してもらって5階のカフェテリアの横の階段、もしくはエレベーターで6階に上がると。

Johnlewisgarden01.jpg 
あら、素敵なガーデン

平日の夜だったのと、あいにくのお天気で時々雨がパラついてたので写真で見ると人気がないですけど。

レストランはこんな感じ
Johnlewisgarden08s.jpg 

(写真はjohn Lewisのホームページより)

これまた可愛らしい。
こういう植物いっぱいのディスプレイ、何気に好きです。
レストランのメニューは月代わりで、ワタシが行った時にはClaphamにあるThe Dairyというお店のポップアップ。

メニューの数は少なくて、メインと思われるのは魚か羊の2種だったので、ワタシは魚を選択。
Johnlewisgarden02.jpg 
素敵な盛りつけで、お味もとても良かったのですが・・・
量が少ない。
値段を見てメインだと思ったんだけど、前菜のボリューム。
美味しかったんだけどね。

メニューにソフトドリンクが無かったので聞いたら、野菜ジュースを3種勧められたのでビートルートのジュースにしてみたら。
これがビートルートと人参をベースに、パイナップルだかリンゴだかとライムかレモンを配合したもので。
予想外にとっても根菜の味が濃厚でした。
良く言えば体に良さそうな味です。

結局この日はお腹がもの足りず、この後知人と中華街にくり出して炭水化物を追加摂取。

でも屋上の雰囲気は良かったので、別の日の週末に友人と買い物に出たついでに再び屋上庭園に寄ってみました。

この日は暑くもなく寒くもなく、程よい曇り加減でギラギラした日差しも無くなかなか快適で。
Johnlewisgarden07.jpg 
外のベンチもほとんど埋まってます。

Johnlewisgarden06.jpg 
それほど展望が良いわけではないけど、眼下にはサマーセールの始ったオックスフォード・ストリート。

なので階下のデパートを含め、大きな買い物袋を下げた人達もたくさん。

Johnlewisgarden05.jpg 
こちらの庭園はハーブ等もたくさん植わってて、ガーデニング用品の販売やガーデニング教室も行われてるようで、ちょっとした都会のオアシスです。
ホームページ見たら、苔玉つくりの教室なんかも開催されるようだし。

レストランは7月いっぱいはB.O.B's Lobsterというお店が出店してます。
ワタシが飲んだ野菜ジュースは、レストラン横のカフェでも販売していて、他にもほうれん草、キュウリ、ケール、生姜などをベースにした緑の野菜ジュース等がありました。
(普通にコーヒーやお茶もあります)

屋上庭園自体は9月の頭まで開催してるようなので、オックスフォード・ストリートの夏のセールの人ごみに疲れたらちょっと休憩するのにはなかなか良いです。






↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

困惑の電車

ウチの最寄りの沿線は、通勤時間帯に通勤快速みたいな電車と各駅停車が走ってる。

ワタシが通勤で使うのは各駅なんだけど、最寄り駅には快速も止まるので、快速が来た場合は途中の駅で乗り換える事になるのです。
一応時刻表もあって、快速のダイヤも書いてあるんだけど。
これがなかなかアテにならない。

先日は各駅と表示のある電車に乗って、途中の快速停車駅で向かいのホームに来た快速電車と待ち合わせ。

と思ったら、急に車内アナウンスで「この電車は快速電車になります。各駅をご利用のお客様はホーム向かいの電車にお乗り継ぎください。」とのアナウンス。

見たらさっきまで快速の表示が出てた向かいの電車が各駅になり、ワタシの乗ってる電車の電光掲示板が快速になってる!?
慌てて乗り換えて、無事に目的地までたどり着いたけど。

なんでわざわざ変更するのかなぁ。
この変更に意味はあるの?そのままで良かったんじゃないの?

また別の日に、いくつかの地下鉄が乗り入れている駅のホームで電車待ちをしていて。
同じホームにハマースミス&シティー線とディストリクト線が交互に乗り入れてる駅だったけど、帰宅ラッシュで混雑する時間帯でもあり、構内アナウンスでは
「只今こちらのホームからはハマースミス行きのみの発車となります」
とのアナウンス。
ワタシもハマースミス行きに乗りたかったので問題なかったのだけど。

電車に乗って一駅すすんだところで、
「只今からこの電車はディストリクト線のウィンブルドン行きになります。ハマースミス方面へ行かれるお客様は次の駅のホーム向かいの電車にお乗り換えください。」との車内アナウンス。

で次の駅に着いたら、向かいには行き先表示に「ウィンブルドン」と書かれた電車が止まってる。
もうなんか、よくわからないけど。
半信半疑で言われたままに向かいの電車に乗り換え。

もちろん混乱してるのはワタシだけではなく。
大半のお客さんが、混乱しながらも乗り換えている。

中には、周りの人に「この電車、ハマースミス行きなんですよね?」
と確認してる人も結構いて。

ワタシと同じ電車から乗り換えてきた人は、「これ、ハマースミス行きのはずですよ」と答えてたけど。

最初からこの電車に乗ってた人が
「いや、これウィンブルドン行きだよ。表示にも書いてあるし」
ということで、みんな混乱。

結局出発直前に行き先表示が変更になり、ウィンブルドン方面に行く予定でもともと電車に乗ってた人たちは慌てて乗り換え。

ここでもまた、待ち合わせの電車同士での急な行き先変更。
なんでロンドンの電車、こんなに不確定なの?

と、最近電車で困惑する事が多かったのですが。

先日、油断してたらヤラレました。

出勤時間にいつもの電車(各駅)に乗ったつもりだったのに、これが途中で快速に早変わり。
この日に限って、油断してて変更に気づかず。

一駅がえらい長いなぁと思ってたら、見事に下車駅を通過。
そのまま乗り過ごしました。

ロンドンの電車、表示とか時刻表とかいろいろ信用出来ない!
誰がこの急な変更を決めてるの!?



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。