春の先駆け

何やらやたらと風が強いと思ったら、嵐が吹き抜けて行ったイギリス。

でもここ最近は寒さが和らいで、ちょっとずつ春の気配を感じる。

先日散歩してたらクロッカスの群生
2017spring01.jpg

まだ2月だけど、だんだん日が長くなってくるのを感じるし。
もうすぐ春だなぁ。

なんて思ってると、また急に冷え込んだりするかもしれないけど。

最近1日は長く感じるのだけど、1ヶ月経つのは何だか早い。
気がつけば、よっちゃんが家族に加わってからもうすぐ半年。

ヤバい。
保育園探しとか全然してない(←だいぶ出遅れてる)
仕事復帰のプランも考えておかなくちゃ。

と内心焦ってる部分もあるのですが。


取りあえずこんなに長い休みが次にいつ取れるか分からないので、来月から1ヶ月くらい日本へ帰国します。
日本で桜がみたいなぁ。
まだ物心ついてないけど、よっちゃんにも生まれて初めての春に日本の桜を見せてあげたい。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

身長測定、体重測定

よっちゃんが生まれてすでに5ヶ月。

3.5kg越えで生まれてきた大きめベイビーだったのに、気がつけば5ヶ月経つ今はようやく6kgいくかどうかという、かなり小さめベイビーなよっちゃん。

未だに3ヶ月用の赤ちゃん服を着てたりします。

そんなよっちゃんの小粒っぷりが気になる母ちゃんは、2週間に1回くらい体重測定に行ってしまいます。

イギリス全土で同じサービスがあるのかは分からないけど、うちの近所では週に1度チルドレンセンター(児童館のようなもの?)に保健師さんが来て赤ちゃん用のクリニック及び体重測定をしてくれるのです。

特にいつ来て下さいとは言われないので、赤ちゃんの体重測りたくなったら、自主的に行くシステム。

よっちゃんの体重の伸び率はスローペースだけど、保健師さんには毎回「小ちゃいけど肉付きもしっかりしてるし。骨格がもともと小さい子なのよ。ほら、お母さんも小さいし」と、とくにミルクを増やしたりする必要もないとは言われるので、そんなものかとは思ってますが。

気になるのは、体重測定は毎週でもしてくれるけど、身長の測定は全然しない。

よっちゃんが身長を測ったのはGPでの8週目の検診の時に1度きり。
でも、そもそも生まれた時の身長がわからないので、どれくらい伸びてるのかさっぱりわからない。

出産に立ち会ったTは、生まれた直後によっちゃんが身長も測定されてるのを見たと言うのだけれど。
手元のイギリス版母子手帳ともいうべきノートの出生時の身長は無記入。

子供の発育具合とかって、身長と体重の比率でみたりしないのかな。
という疑問の残るイギリスの子供の健康診断。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

大胆なプラウマンズランチ

先日ワタクシの誕生日がありまして。

今年は義両親が気をきかせて、週末の昼間によっちゃんのベビーシッターをしてあげるから、Tと2人でゆっくりとランチでもしてきたら?
ということで、お言葉に甘えて久しぶりにTと2人で外食。

とは言っても、遠出するのは面倒だし、下調べも予約も何もしてないので。
先日発見した、ちょっと田舎の丘の上から湖を見渡す眺めの良いガストロパブみたいなところに行ってきました。

発見したときは、ちょっと飲んで帰ったので食事をするのは初めてなのですが。
パブからの眺めが最高で、スタッフの接客もとても良かったし、メニューを見る限り料理も美味しそう。

ランチ当日になって、義父が風邪で寝込んだので急遽義母が1人でベビーシッターを引き受けてくれ、初めてよっちゃんを残しての外出。
よっちゃん、数時間でいいからいい子でいてくれ!と念じながら家を出ます。

さて、車で15分ぐらい走ってパブに到着。
12時くらいと早めだったけど、すでに予約席なども含めてほぼ満席。

予約なしだったワタシ達はギリギリでドアのすぐ横だけど席に通してもらえました。

早速前菜から。
Tはバジルのパンナコッタ、ワタシはパンフライの帆立とBorage(ルリジサ)のリゾット添えを注文。
お洒落な響きのわりには、なんか普通だったというか。
ちょっとリゾットがドライなかんじで、Borageの風味はよく分からず。

でメインに、ワタシは魚料理を。
Tはプラウマンズを注文。

プラウマンズランチ(Ploughman's)というのは訳すと農夫のランチとなるのかな。
パンにチーズやハムやピクルスなどが付く、温めなくても食べられるようなコールドミールで、パブのメニューなんかでもよく見かけるんだけど。

こちらのパブのメニューには以下のような内容
Ploughman's - Butler's Secret Cheddar and Smoked Oakwood Cheddar with ham, bread, apple, pickled onion, celery and chutney


出てきたら、盛りつけが思いのほか大胆
ploughmans01.jpg

裏から見ると
ploughmans02.jpg

主役はリンゴかと思った。
メニューには書いてなかったトマトの存在感も大きい。
でも、パンの厚みに対してチーズが薄い気も。
これだったらいっそリンゴは切らずに丸ごとでも良かったよね、とT。

T曰く「ハムは美味しかった」そうだけど。
盛り盛りの玉ねぎのチャツネはかなり甘いし、そのうえTが「スモークチーズが実は苦手」というので(じゃあなんで注文した)と思いながらもスモークチーズ半分以上ワタシが食べたし。
そうなると、リンゴとトマトとセロリをひたすらかじるランチ。

あれ、プラウマンズランチってこんなのだったっけ?

10ポンド近く取るんだったら、もうちょっとお肉とチーズのっけてあげて下さいよ。
というのがワタシの感想です。

まぁでも久しぶりに2人で外食したね、ということで早々と帰宅。

「ずいぶん早いランチだったわねぇ。」と義母には言われましたが、それなりに気分転換になったし、よっちゃんもいい子にしてたようで、まぁいいや。


と、ランチの話はここまでなのですが。


ここで話はまったくかわって。

先週用があって、Tが以前に住んでいた東ロンドンの家に立ち寄ったらパブ猫パッチに遭遇。
相変わらず庭をパトロールして、ちょっと入りたそうな様子でドアの前にしばらく座ってた、と。

pubcat26.jpg
(過去の写真)

あー、パッチィィィィーーーーー!!!
結局シッポ踏みの弁明を聞いてもらえず、そのまま引っ越して会えなくなっちゃったけど(涙)
元気でやってるんなら、ワタシは嬉しいデス。
pubcat14.jpg
(懐いてた頃のパッチ)

久しぶりにパッチの近況が知れてよかった。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR