スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスプレ結婚式 -中世・バイキング-

週末、結婚式に行ってきました。

Tの幼なじみの友人カップルで、Tから話には聞いていたけども実際にワタシは新郎にも新婦にもお会いしたことがなく・・・

日本では面識のない方の結婚式とかに呼ばれることってまずないけど、イギリスでは夫婦やカップルで呼ばれることの方が多いので、Tの知り合いということで、面識のない方の冠婚葬祭イベントに呼ばれることが今までにもありました。

が、今回の結婚式のドレスコードというか服装が、できれば中世 or バイキングで来てください、とのこと。

新郎新婦が趣味で週末にはこういうグループに参加してるので
viking01.jpg
(写真はwikipediaから)
ちょっと趣向を凝らした結婚式にするようです。

ちょっと面白そうだったけど残念ながら衣装調達の時間とか当てがなかったため、今回ワタシとTは新郎に確認をとって普通のスーツ&ワンピースで参加。

当日、お昼位から始まる式にあわせて会場に着いたら

jewedding04.jpg
8割方がコスプレで参加。
パーティー用のコスプレグッズから、手作り、貸衣装と気合いの入った本格的なのまでいろいろで。
ロビンフッドとか3人くらいいました。

jewedding01.jpg
新婦の上司というこちらのカップルはヘンリー8世とアン・ブーリン

jewedding02.jpg
談笑する男性の中央の王様は新婦のお父上
左側の男性は週末のバイキング・バトルのお仲間らしく、もうすぐ80という年齢ながら未だ現役でかなり強いようです。
背中にオオカミ一匹剝いだ毛皮かぶってます。

実際のレジストレーションのセレモニーはゲストによる写真撮影は禁じられてたので写真がないけど、新郎と新婦の父が剣を交換したり、新郎新婦2人の手首を紐で結んで誓いの言葉を交わしたり、何やらいろいろユニーク。

jewedding17.jpg
こちらは結婚式終了後に一服する新郎新婦。
新郎は結婚式前に挨拶した時はすごい緊張してガチガチだったけど、結婚式が無事に終わってようやく緊張が解けた様子

結婚式の後、食事までしばし歓談

バーで飲み物がでるんだけど

jewedding09.jpg
さすがはバイキング、こんなかんじのカップ持参の方が何人かいました。

jewedding16.jpg
これは新郎のマイカップ

jewedding03.jpg
さて、お食事はこちらのホールで頂くのですが

jewedding18.jpg
頭の上にナプキンをのせてみたり

jewedding06.jpg
テーブルに備え付けのシャボン玉で遊んでみたりと、一部の人たちは大はしゃぎ

そして今日の結婚式で新郎新婦ともに初めまして、というワタシですが新郎とTの幼なじみコネクションでベストマンやブライズメイドと同じテーブルに。

ワタシの後ろにはバイキングのグループがいて、椅子にはこんなのかかってました。
jewedding08.jpg
クマの毛皮(頭と手足付き)

そんなバイキングにふさわしく、コース料理のメインは
jewedding07.jpg
どーんと骨付きラムシャンク
もちろんバイキングは豪快に手で持ってかぶりつき

食事が終わる頃には辺りも暗くなっていて

jewedding10.jpg
こんなかわいいケーキをカットしたり

jewedding12.jpg
実際にアンティークのアコーディオン演奏聞いたりしてるうちに

jewedding11.jpg
ホールにはDJブースが登場

jewedding13.jpg
ヘビメタ好きという新郎のリクエストなのか、ハードなロックでのファーストダンスから、ダンスタイムに突入

帰りの電車を考えてワタシとTは22時半頃に帰路につきましたが、同じ電車で乗り合わせたバイキング仲間が、クロイドンからロンドンブリッジまでの電車でずっとバイキングについて熱く語ってくれて、奥深い世界を少し垣間見たような気がします。

翌日このコスプレ結婚式の話を友達にしたら、

「私たち今度結婚式に呼ばれたんだけど、テーマというか服装指定が『60年代で』ってなってて、何着ていこう・・・」

って言ってました。

最近イギリスではコスプレ結婚式とか流行ってるの?



↓楽しそうと思った方も、大変そうと思った方もポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。