スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの自動車免許を取得

ついにイギリスの自動車免許を取得しました!

わーい!

と言っても、日本の自動車免許からの切り替えなのですが。

イギリスの免許への切り替えを申請するにはイギリスに住みはじめてから180日以上経ってないと申請出来ないので、それを待ってようやくの申請。

手続きなどは在英日本大使館のホームページとイギリスのDriver & Vehicle Licensing Agency(通称DVLA)のサイトに詳しくでてますが、大雑把な流れは

1、日本の免許を日本大使館に持って行って自動車運転免許証抜粋証明書を発行してもらう
2、1の証明書と日本の免許、パスポートや手数料など必要書類をもってDVLAのオフィスに行って手続き
3、数週間後にイギリスの免許が郵送される

というかんじで。

イギリスの免許は有効期限が10年となってるので、更新は当分先。

と言っても、10年近く日本でペーパードライバーだったワタシは、たとえイギリスの免許が取れたところで恐ろしくてイギリスの道路を走れる自信は皆無。

でも、身分証としては使える!

それまではパスポートが唯一の身分証。

三十路をとうにすぎたワタシですらロンドンの夜の街にくりだす(?)時にはID聞かれることがあり、でもそんな夜遊びでに大事なパスポート持ち歩きたくないので、それにかわる身分証が出来たことはありがたいのです。

なにしろパスポートにはワタシの血と汗と涙の結晶、苦労の末にとったビザが貼ってあるので、アレに何かあったらホント泣いちゃう


でもワタシの免許取得をワタシ以上にTが喜んでます。

Tは仕事で使うバンを持ってて、ちょっと友達や家族に会う時にも車で出かけることはわりとあるんだけど

当たり前のことながら車で行くと酒が飲めない
(イギリスでは1パイントのビールは許容範囲と言う人が多いですが・・・)

そんな時、運転要員(ワタシ)がいれば自分、酒飲める、イェイ!
と思ってるわけです。

でも、10年以上ペーパードライバーで、挙げ句の果てに自転車で違反切符きられるような(詳しくはこちら)ワタシに運転させたら・・・

しかもTのバン、きったないクセのある車で、ギアとか固そうだし、ハシゴやらペンキやら積んであって釘やらネジやらが散乱してて、さらに最近は走行中にゴトゴト不自然な摩擦音がするし、ドアが一部壊れてガムテで補修してあって、素人がうかつに運転出来るような代物じゃないよぅ

傷ひとつないピッカピカの車もそれはそれで嫌だけど・・・

イギリスはほとんどマニュアル車だけど、マニュアルなんてそれこそ教習所でしか運転したことないし
ラウンドアバウトとかグルグル回って抜けられなくなりそうで。

といろいろ言い訳してるけど、もう単純に運転するの怖いんです。


なので、なんとか運転しなくても済む理由を考えてますが

Tに先手を打って酒飲む、くらいしか思いつかん・・・


↓ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん:必要書類にパスポートがあるのでイギリスの入国日および滞在日数はそこから判明すると思いますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん:送った書類が途中で紛失したり、担当者が不在でいつまでも待たされたり、みたいな事はよくありそうで大雑把というか信用出来ないところはありますが、だからこそ自分の方では万全の準備が必要だと個人的には思っています。
条件を満たしてないと、門前払いか、ヘタすると手数料だけ取られて取得出来ない、なんて事もあり得ると思いますよ。
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。