スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fish&Chipsを求めて -Fish House-

アメリカに住む友達Nちゃん(日本人)がロンドンに遊びに来ていて
「イギリスに来たからには本場のフィッシュ&チップスが食べたい」
とのリクエストを受けて行って来たのは

ロンドンのHackneyにある、Fish House

こちらはFish & Chipsとシーフードをメインとしたレストラン

場所は、Victoria Parkの北側にあるVictoria Park Villageというエリアにあります。


この辺りは静かで、こじんまりしたでもお洒落なお店や、オーガニックとかフリーレンジの食品を扱うお店がいくつもありますが、Fish Houseもお洒落なFish&chips屋さんの風情

以前に別の友人がきた時にいったPoppiesくわしい記事はこちら)も考えたけども

まだ行ったことがなくて気になっていたこちらのFish House に行ってみました。

こういう機会でもないとわざわざFish & Chipsとか食べに行くこともないので


土曜の夜だったのでNちゃんとTと3名で予約。

お店に入ると白が基調の店内はお持ち帰り用のFish&Chipsのカウンターがあり、その奥がレストランになってます。

fishouse04.jpg
基本のメニューの他に本日のメニューが黒板に書いてあります。
でも左の黒板は全部デザート

まずは前菜に
fishouse03.jpg
ホタテとローストバターナッツスクワッシュの一皿、そして牡蠣をオーダー
牡蠣はやや小振り

そしてメインは

fishouse02.jpg
私は黒板メニューから、メカジキのソテー。サルサソースと細めのポテトフライが付いてきます。

お魚も美味しかったけど、サルサソースがコリアンダーが効いててピリッと辛くて美味しい


一方NちゃんとTは2人ともCodのFish & Chips
(魚の種類はいくつかあるうちから選べます)

fishouse01.jpg
写真では分かりづらいけど、魚の厚みがすごい!

いままでもワラジのような大きなフィッシュ&チップスはいろいろ見たけど、ここまで立体的に高さのあるモノは初めて見たー

マッシュピーとタルタルソースが付いてきます

Nちゃんの感想は
「揚げたての穴子の天ぷらみたい」

衣はサクサクで中の魚が熱々で柔らかくて、美味しかった様子

とても喜んでくれました。

Tも「美味しかった」とご満悦

そして調子に乗った私はデザートにプラムとアーモンドのアマレットタルト(クリーム付き)とか頼んでお腹パンパン


実は事前にLondon Timeoutでお店の評価を見た時には評価が分かれてて、5点満点で満点つけている人もいれば、1点しかつけてないレビューもかなりあったの心配してたんだけど。

私たちが入ったときは、サービスも悪くなかったし、お料理も美味いしゅうございました


立地的に若干不便な場所で、今回は夜行ったので辺りは真っ暗だったけど、昼間だったらビクトリアパークを散歩がてら立ち寄ったりするのも良さそう。

レストランに入らなくても、少しお手頃価格のTake awayで買って店内のベンチで食べることも出来るようです

そんなお店の詳細はこちら


↓やっぱりイギリスきたらFish & Chipsでしょと思った方、ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。