花火の季節 -ディワリ-

最近、夜になると近所のどこかしらで花火があがってます。

数日前からは近所のテスコの入り口近くで花火の販売が始まりました。

イギリスでは毎年11月5日はガイ・フォークス・デーで、この日の前後はあちこちで花火が上がったり、花火大会が開催されたりしますが。

ちょうど同じ頃に開催されるのがインドの「光のお祭り」Diwali

ヒンドゥー教の他、ジャイナ教などもこの日を祝うそうですが


以前住んでたバーミンガムや今住んでるロンドンのイーストエンドはインド系の住民が多いからか、時にはガイフォークス・デーよりもディワリの方が盛大に花火が上がってるように感じます

ディワリは新月と重なるので毎年日にちが変わりますが今年は11月3日


ちょうど2年前のディワリの時期にインドを旅行しててデリーでこの祭りに遭遇したのですが、本場の祭りはこんなかんじ

diwali_deli04.jpg
お祭り当日は街中が飾り付けられてます。
お店も昼間は普通に営業

diwali_deli05.jpg
でも夕方頃から段々と歩道やいろいろなところでろうそくが灯りはじめます

diwali_deli02.jpg
こんなオイル・ランプを灯してるところもありました

diwali_deli06.jpg
友人が住んでたとある高級住宅街のアパートメント・ブロックでは、敷地のいたる所に砂絵とろうそくで装飾

diwali_deli03.jpg
手すりなんかもすべてロウソクを灯しててすごく幻想的

でもその友人に、「遅くなると危ないから、今日は早くホテルに戻った方がいいよ」と言われ

diwali_deli01.jpg
デリーの市街地のホテルに戻る道すがら、すでにあちらこちらで花火が炸裂、爆竹が炸裂、花火に驚いた野犬がそこらを走り回ってる。

ホテルに着いたら
「今日は危ないから、ホテルから出ない方がいい」
と言われ、屋上に上って街の様子をしばらく見てましたが・・・

市街戦でもはじまったか、と思った・・・


日が暮れてから夜中の12時過ぎても、ずーっと、ずーーっと、ずーーーーーっと、ひっきりなしに爆発音

ロケット花火や打ち上げ花火から、ネズミ花火や噴水花火、爆竹みたいなのまで、とにかく花火花火。

辺り一帯が火薬の臭いと煙でむせ返るよう

何人かのインド人から「ディワリを境に蚊がいなくなる」って聞いてたけど
それ納得できるわ、ってくらいにもう煙がモクモク

そして、5、6匹の野犬の群れがその間をギャンギャン吠えながら走り抜けてきます。
これもなにげに怖い
たまに血でてる犬とかいたし・・・

ホテルの屋上とはっても、ロケット花火とかが近くをかすめて行くので油断出来ず

インドの祭りは危ないって聞いてたけどまさに無秩序、毎年けが人がでるのもわかるわぁ。
だって人とか車の方に向けて花火してる人とかいるもん。


そこいくと、さすがにイギリスではある程度の秩序は守られてるよなぁ

と思っていたら先日、フードかぶった2人組の若者が、週末の人でにぎわうガーデンパブに塀の外から小型の打ち上げ花火を投げ込んでる所を目撃!

一緒にいたTが、がーっと走って追っかけて行ったけど追いつけず

幸いけが人とかはでなかったようだけど、危ない危ない。


とりあえず、今週末には近くの公園で花火大会が開催されるようなので行ってこようと思ってます。

それがディワリのお祝いなのか、ガイ・フォークスの花火なのか実はよく分かっていませんが、日本の夏みたいに盛大な花火大会の少ないイギリスでの貴重な花火の季節、安全に楽しんでこようと思います。


↓ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR