イギリスの花火大会

インドの祭りDiwali当日、もしくはガイ・フォークス・デイを2日後に控えた日曜日の夜

近所の公園で花火大会がありました。

11月5日のガイ・フォークス・デイ前後には花火大会が各地で開催されるイギリスですが、この時期の夜の野外イベントはかなり寒い。

夜の6時半からはじまる花火に備えて、とりあえず防寒はバッチリで。


日本の花火大会のような気合いを入れた場所取りは、イギリスの花火大会ではたぶん稀

ワタシ達は花火開始予定の15分くらい前に会場付近についたら、会場の公園はまだまだ空きスペースがありました。


でも、直前10分ぐらいで急に人の密度がぎゅっと詰まったかんじに。

わりとみんな時間ギリギリにきます

そして、開始予定時刻を5分ほど過ぎたところで


ジャーンと音楽が鳴って

fireworks02.jpg
ひゅるるるー、と打ち上がりました。


そう、イギリスの花火大会って音楽をかけて、それに合わせて花火を演出したものが多い

その時のよって、テーマがあったりするんだけど


今回も、テーマはよくわからないながらかなりゴキゲンなかんじの音楽で、それに合わせて
fireworks04.jpg
ドドドドーン、みたいな

日本的に、大玉を見上げて
「たーまやー、かーぎやー」的な風情や間合いはありませぬ

そもそも、すぐそこに住宅地がある公園での花火大会なので尺玉みたいなのはあがりません

fireworks03.jpg
でもそのぶん、花火までの距離は近いです

かなり間近で花火が上がります

fireworks05.jpg
そして、やっぱり花火大会のお約束

最後は派手にドドーンと上がって終了


この、花火がはじまってから終わるまで、だいたい15分くらい

今回の花火大会では、ボンファイヤーとか大きな焚き火もなく、移動遊園地もなく、屋台とかもほとんど出てないので、なんだか物足りなさを感じながらも群衆の流れにのって、真っ暗な公園内を出口に向かいます。


今までにも、いくつかこの時期のイギリスの花火大会を見に行きましたが、ひとつ言えることは

防寒はしっかりと

ついでに、公園での花火大会は天気によって足下がぬかるんでたりするので、足下の装備もそれなりにあった方がよろしいかと。


以上ガイ・フォークス・デイ直前、花火レポートでした


↓ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR