スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走のコロンビア・ロード

すっかり日も短くなって、寒くなって

冬になっちゃったなぁ・・・って最近身にしみてます。


こんな時だからこそ、花のマーケットにでも行ってみよう!

と、12月に入って最初の日曜日の昨日、コロンビア・ロードのフラワーマーケットに行ってみました。

行く道すがら、こんな人たちを見ました。
Columbiaroad04.jpg

Columbiaroad02.jpg

そして、マーケットの端には
Columbiaroad03.jpg
もみの木の森が出現


クリスマスツリー販売開始です


Columbiaroad05.jpg
よく見ると、もみの木以外にもいろんなマツ科の木がありますが。

小さいので10〜15ポンド、大きいのは35とか45ポンドくらい。

良い木を選ぶ基準は、形と葉っぱがあまり落ちない事(フレッシュなもの?)らしいです。


マーケットでは相変わらず生花や鉢植えなど売ってますが、季節限定のこんなモノも

Columbia_Xmas11.jpg
クリスマス用のリース

Columbiaroad07.jpg
親のカタキかってぐらいに積まれたヒイラギ

Columbia_Xmas09.jpg
こちらはやはりクリスマスの定番ヤドリギ(Mistletoe)

このヤドリギは玄関とかドアの上に吊るしておいて

クリスマスにこの木の下に女の子がいたら男性はキスしてよい(しなきゃいけない?)のだそうです。

逆に女の子の方はこのキスを拒否すると婚期が遅れるらしい

女の子は知らずにうっかり立ってると大変なので、要注意です。

Columbiaroad09.jpg
いつも通り生花もいっぱいありますが、季節柄ナンテンみたいな赤い実のなった枝が売れ筋でした

フラワーマーケットのある日曜日はいつも人がごった返してますが

通りの両側にあるお店もいろいろ可愛いお店が多いです。

今回行ったら、それらのお店もクリスマス仕様

Columbia_Xmas10.jpg
乙女がときめきそうな、手作り感のある雑貨屋さん

Columbia_Xmas06.jpg
こちらも雑貨が可愛い、カフェ?

Columbia_Xmas04.jpg
たぶん雑貨屋さん。ばっちりクリスマス

Columbia_Xmas03.jpg
こちらはキッチン用品のお店
マネキンのスカートは泡立て器です

Columbia_Xmas01.jpg
ロンドンらしいオーナメント!
可愛いけど、£30かぁ・・・

Columbia_Xmas02.jpg
上記のお店に同じくディスプレイされてた、可愛くない子供

Columbia_Xmas12.jpg
こちらはティーセットなどがある食器屋さんですが、店の奥がカフェになってます

Columbiaroad11.jpg
窓の外に置かれたバラが粋な宝飾店

Columbiaroad10.jpg
ストリート・ミュージックもあります

Columbiaroad06.jpg
寒空でも、もみの木囲んで野外カフェで休憩する人たち

Columbia_Xmas13.jpg
そして、こんな張り紙

Columbia Road Christmas Wednesdays

12月のクリスマスまでの水曜日は、コロンビア・ロードのお店やレストランなどが6−9pmまで開いてるようです。

マーケットのない日に、ゆっくりお店を見て回るのもよいかも。


そして帰路につきましたが、相変わらず担いでる人をたくさん見ました
Columbia_Xmas05.jpg

Colombiaroad01.jpg
女子だって担いで帰る


↓クリスマスツリーって体力勝負ねと思った方、ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。