スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時帰国のイギリス土産

年末年始を日本で過ごす事にしたのですが、毎回悩むのは日本の友人や家族へのイギリス土産。

前にイギリスから帰ったときは誰に何あげて、何が好評(不評)だったかなぁ
とか全然覚えてなくて。。。


備忘録的にイギリス土産の記録をしておこう、と思います。



一般的にまずいと思われがちなイギリスフードですが、今回のお土産はあえてすべて飲食物であります。
しかも基本はスーパーで調達してきたもの(ケチと言うなかれ)

だってイギリスの高級デパートで売ってるものって、なんだかんだで日本でも入手出来たりするし。。。

あえてイギリスならでは、日本で手に入りにくい味をアナタに・・・
という独断と偏見でのチョイスです。

miyage01.jpg
まずはイギリス土産の王道、お茶
日本でも知られたメーカー、Twiningsですが最近ワタシが個人的にはまってる
スパイスアップル風味のカモマイル・ティー

これカフェイン入ってないし、ほんのりスパイスアップルが冬らしくて気に入ってるので、人にもごり押し

続いて、お菓子作りが好きな友人へ
miyage02.jpg
フラップジャックとかに欠かせないゴールデンシロップ。
あえてレトロな缶タイプ

ポイントは、1885年以来ほとんど変わってないっていう缶のデザイン性と
よく見ると、死んだライオンに蜂が集ってるっていう、
食品のパッケージとしてはなかなか衝撃的な図柄

miyage03.jpg
英国王室御用達のマーマレード
Originalよりさらに深い色のVintageも気になったけど、今回はこの2種で

miyage06.jpg
日本であまり見ない、ルバーブのプレザーブ
プレザーブとジャムの違いが実はよく分からないんだけど
たぶんジャムよりもルバーブの原型をとどめてるってことだと思います。
Made in The Garden of Englandであります!

miyage07.jpg
こちらは料理好きな方に
左から、チキン用のハーブミックス、スモークされたお塩、グレイビーソース、イギリスの練りカラシ
お塩とグレイビーは友人からのリクエスト
イングリッシュ・マスタードは缶が可愛いし、ソースに混ぜたりとか、何かと使えます。
手前は、牛乳混ぜるだけで出来るソースとか、主婦のおサボりの味方。

miyage04.jpg
Waitroseで見つけた、ビクトリアン調のパッケージが素敵だったクラッカー

miyage05.jpg
種類もいろいろあったけど、とにかくパッケージが気に入ったのでいくつか購入

miyage08.jpg
こちらはクリスマスの時期だから?出回ってたチーズいろいろ
表面をロウでコーティングしてあります。
手前の小さいサイズは5個で4ポンド。酒飲みへのばらまき用

miyage09.jpg
チャールズ皇太子が創設したブランド、Duchy Originalsのオーガニックなリンゴのお酒サイダーと
先ほどのクラッカーとチーズを合わせたら、立派な晩酌セットの出来上がり。

ホントは、以前のブログでも書いたチョコレートのビール
ChocolatePorter.jpg

とか
miyage10.jpg
ラズベリーのビールとか

変わり種ビールもいいかなぁと思ってたけど
栓の王冠が飛行機の気圧で外れるんじゃないかってTが心配するので、スクリュータイプの栓だった上記のサイダーに落ち着きました。

こうして見ると、瓶とか酒とか、重たくて割れそうなものが多いですね・・・

でもお菓子関係は、基本的に甘すぎて不評な事が多いし難しい。

まぁ、重たい分は帰りに日本食詰めて帰ってくるのでいいかなぁ、と思ってるけど。



どなたかイギリス土産のよいアイデアをお持ちの方
今後の参考にさせて頂きたく、是非ぜひコメントお待ちしております。


↓イギリス土産のアイデア&ポチッとプリーズ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして!
お土産を検索していてたどり着きました。
ロンドン在住、猫好きさん発見で嬉しいです。

とても参考になりました。またお邪魔させていただくかと思いますのでよろしくお願いします。

私111さん

初めまして!
物忘れがひどい自分のための備忘録のような記事ですが、少しでも何かの参考になれば幸いです。
私111さんも、もしかしてロンドン在住の猫好きさんですか?
たいした事は書いてませんが、やはり見てくれる方がいてコメントを頂くととてもうれしいです。
こちらこそよろしくお願いします。
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。