スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大家族のクリスマス

クリスマスはTの次姉の家でTの一家勢揃い。
家族のメンバーは、長姉家族4人、次姉家族4人、三姉家族4人、Tと私、T弟とその彼女、Tの両親の18人。

長姉家族とワタシ達はイブの24日から次姉宅に泊まり込み。

前日まで、吹き付けるような雨と風で嵐のようだったけど、イブの夕方にはきれいな夕焼け
24th01.jpg

義姉さんのお家のクリスマスツリーは、小鳥やお人形のついた可愛らしい飾り付け
24th03.jpg
てっぺんに付けられたエンジェルちゃんがカツカツではありますが。。。

事前に
「今日の晩ご飯は、ルドルフ(赤鼻のトナカイ)のパイよ」
とメールをもらってたのですが、具体的なメニューがよくわからず。
フタを開けてみたら、鹿肉のパイでした。

近くに住むTの両親も加わって、大人8人、子供4人でイブのディナー。
それにしても、イブの夜のメニューにトナカイさん(実際は鹿だけど)食べてしまうのね(汗)

クリスマス直前で興奮気味の子供達や、早めに仕事を切り上げて昼から飲んで、夕食時にはベロベロになってる義兄とか、いろんな意味でなかなか賑やか。

でも翌日料理する七面鳥一羽の調理時間を確認したところ、オーブンで6時間調理となっており

子供達に合わせて早めに1時くらいにランチすることにすると、逆算して朝6時くらいから料理の仕込みをする事になるため、みんな早めに就寝。

クリスマス当日は料理はすべて男衆が担当。
前日ベロベロだった義兄も朝6時くらいに起きて、ランチの仕込みとみんなの朝ご飯を用意。
主役のターキーもワタシの起床時にはすでにオーブンへ。

ちなみに朝ご飯は
ソーセージ、ベーコン、ブラックプティング(血のソーセージ)、ベイクドビーンズという、超肉肉メニュー。
ランチにはターキーが控えてるっていうのに、朝からがっつりです。

その後、料理担当の義長兄とTを残してみんなでミサに参加するため教会へ。
姪っ子ちゃんがキリストの生誕劇でベツレヘムのお星様を演じると言うので
キリスト教徒ではないけれど私も便乗。

25th04.jpg
クリスマス当日は、晴れて清々しい天気
前回ワタシがイギリスでクリスマスを過ごした3年前は、直前の大雪で道路とかガリガリに凍ってて大変だっただけに晴天ありがたや。

教会から帰ってきて、さっそくホットワインなぞ飲んでランチ待ち。
このホットワイン飲む前にちょっとアマレット(アーモンドの酒)を入れたのだけど、すごく美味しい!
その間に義弟カップルや義三姉ファミリー、義両親も到着。

そして待望のクリスマスランチ!
25th05.jpg
大皿から取り分けたら、全然盛りつけがきれいじゃない上に写真もぶれぶれですが

ローストターキー、ローストハム、ソーセージのベーコン巻き、茹でた人参、芽キャベツ、ローストしたポテト、パースニップ、栗とベーコンと芽キャベツ、これにグレイビーとクランベリーソースを添えて。

シャンパン飲んで、ワイン飲んで、クラッカー引いて・・・
一応デザートが入るくらいセーブしてたつもりだったけど、お腹パンパン。

そこで腹ごなしに近所を散歩。

お店はすべて休業、バス、電車などの公共交通機関も一切動いてないとあってシーンとしてます。

25th02.jpg
でもそんな中唯一営業してるのがパブ
イギリス人、どんだけパブ好きなんだ!?

で、帰ってきたら
25th01.jpg
ブランデーの青い炎をあげながらクリスマスプティングが登場

25th06.jpg
よくみたらプティングにコインが埋め込まれています。

ワタシも20ペンス当たりました。
でもTは2ポンド当ててた・・・
これ、将来の運勢を占ったりするらしいんですが、どうなんでしょう?
気分的には、小吉くらいでしょうか。

その後待望のプレゼントオープン!
人数が多いのでシークレットサンタ方式を採っているのですが、ワタシ達は圧力鍋など頂きました。
シークレットサンタ(=家族内メーリングリスト)にリクエスト出してあったので、大体プレゼントの見当はついてるんですけど、ありがたいっす!

なんだかんだでクリスマス満喫。
場所を提供してくれた次姉家族、料理を作ってくれた義兄、T、義弟、他、暖かく迎え入れてくれたTの家族全員に感謝です。

でもこういう風にTの家族に接してもらうとありがたい反面
すぐに家族と集まれるTが羨ましいと思ったり・・・
日本にいる自分の身内にも会いたくなったり・・・
ちょっと複雑な心境でもあります。


↓ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。