日本の良さを実感するとき

ワタシが密かに、日本の技術はこの分野に関しては世界一ではないかと思っているモノ。

今回日本に一時帰国で、改めてその良さを噛みしめているモノがあります。









それはトイレ


JPN_toilet01.jpg
ボタン操作ひとつで、ふたの開閉、便座の開閉から、用を足した後のおしりの洗い方の加減
更に乾かしてくれて、消臭もバッチリ。

もうマッサージボタンに至っては、なにが始まるのか未知なかんじ。。。
ちょっとこわくて試してません。。。

便座は当然のように暖かいし、立ち上がると勝手に流れてくれるし。

公衆トイレなどにあるセンサーで水流音の出るものに至っては、何とも日本人的。
正直そこまでしなくても、とも思ったりするけど。

でも例えば水の流れ方ひとつにしても
イギリスではやたら水しぶきが飛び散るくせに流れが悪いとか
一度流すと、かなりの時間経たないと次が流れないとか
片側からしか水が出ないので、衛生的に微妙なものとか。。。

そこいくと日本の、特に最近のトイレは
流すと、シュルシュルシュルっと水が渦を巻くように出てきて
あまり音も立てずに、でも確実に流してくれる安心感。

たまに、停電になったら大変だろうなって思ったりもするけど。
そしてハイテクな日本のトイレで、たまにセンサーが効かなかったりすると焦るけど。


でも正月早々会う友人達に、日本のトイレがいかに素晴らしいか力説してる自分
めんどくさいと思われてるかもしれないけど
この素晴らしさを分かち合いたい。

いままでいろいろ旅行したりしたけど、日本のトイレのレベルの高さ、世界一だと思います。

トイレ万歳!



↓海外に出て分かる日本の良さ、共感してくれた方ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR