Brick Laneのチョコレート屋さん

最近、ブリックレーンでチョコレート屋さん発見
Dark Sugars Chocolates というお店。

前はこんなお店なかったよなぁ、と思ったら去年の11月ぐらいにオープンしたお店らしいです。

折しも日本ではチョコレートの祭典、バレンタインデー目前。
ここはひとつ、と入ってみました。

darksugers04.jpg
夕方だったので、ちょっと品薄。
気になったベイリーズ入りのチョコは売り切れてました。。。
でも店内、チョコレートのいい匂い!

ちょっと物色してたら奥からおじさんが出てきて、説明をしてくれたところによると
ここは南アフリカのチョコレートを扱ってるようです。

darksugers03.jpg
このへんは器も南アフリカ製

この木の器にはコニャックやジン、ウォッカなど大人なトリュフチョコレート!
ちょっと味見させてくれたのはほんのり唐辛子の効いたトリュフでした。

こちら量り売りで、すべて100gで£7とのこと

darksugers02.jpg
こんなのとか

darksugers01.jpg
こんなのとかも。
奥にはカカオの豆もありました。

普段なら買わないけど、バレンタインだし便乗してみようかと思ってたところ
後から二十歳くらいの若い男の子が入ってきて、
お店の人に、チョコレートでオリジナルメッセージを作ってもらえるか相談してました。
しかもその男の子、お店の人もびっくりするぐらいすごい量(5kgぐらい!)買おうとしてたよ。

日本の男子も、これくらいの気概でバレンタインに女の子にチョコを買ってくれればいいのに。
日本の、女子→男子の一方通行なチョコの流れが昔から納得いかなかったのよね。

何はともあれ、なんとなくバレンタインの余波に押されて買ってしまった。
ちなみに100gだと6〜7個くらいです。

食べるの楽しみー。


↓ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR