United Visual Artists: Momentum@バービカン

現在Barbican CentreのギャラリーThe Curveで行われている展示
United Visual Artists: Momentumに行ってきました。

United Visual Artistsは12人のロンドンで活動するアーティストで結成されたグループだそうで
このMomentumは光と音を使ったインスタレーション

まず係の人から「会場内が暗くなってるので気をつけてください」と言われて入場

中は確かに真っ暗

momentum01.jpg
少し煙ったような空間を空飛ぶ円盤みたいな光が振り子のようなリズムで揺れてます。

そのうち円盤のような光がスポットライトになったり
momentum02.jpg

真っ暗で床も壁も天井もはっきりしない空間を、頭上の光がゆらゆら

momentum04.jpg
時には他の観客がスポットライトに浮かび上がったり

momentum03.jpg
シルエットが浮かび上がったり

このThe Curveはその名の通り湾曲した回廊のギャラリーなのですが
そのギャラリーの形もうまく活かされてるかんじ

なかなか先まで見通せず、そろりそろりと進んでくような状態

不思議な空間と、音に包まれて、しばし異空間を体験するにはよいです。

でもこういうインスタレーションではよく床でごろ寝しながら鑑賞してる人もいるので
足下注意です。

あと通路の真ん中でごろ寝してた人は係の人に注意されてたので、ごろ寝したい人は端っこで。

ちょっと残念だったのは、ところどころ非常灯が目につきます。
イギリス、Health and Safetyとかうるさい国なので仕方ないのかな。
まぁ通路が湾曲してるので、見る角度によってはそれほど気にならないかも。


ありがたい事に入場は無料ですが、日曜日に行ったら
barbican02.jpg
長蛇の列!

まさかの45分待ちで、平日の夕方に出直しました。。。
平日はほとんど列もなく。

夜の8時(木曜、金曜は9時)まで開いてます。
展示は2014年6月1日まで


ちなみにこのギャラリーがあるBarbicanは、第二次大戦の爆撃で廃墟になったところを
戦後の復興計画で建てられた巨大な商業・住居複合再開発地区。

barbican03.jpg
1960年代から70年代にかけて建てられた建築郡は、『ブルータリズム』という建築様式で
イギリスの建築的、歴史的に重要な建築物が登録されるGrade Ⅱ に2001年に登録されています。
(ギャラリーの入ってるBarbican Centreは1982年に完成)

以前このBarbicanの一画に友達が住んでいて、何度か遊びにきた事があるのですが
barbican04.jpg
池とか住人専用の中庭などもあって、映画館、図書館、ギャラリー、コンサートホールにも直結
都会にあってなんとも文化的な生活がおくれるようなお家でした。
お家賃おいくら万円!?



↓ポチッと頂けると励みになります

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もちょうどこのインスタレーション見たいと思っていたところだったので参考になりました。私も自分の目で見て感じに行ってこようと思います!

Aさん

ワタシの拙い写真と文章ではなかなかうまく表現出来ないので、是非実際に行って体験してみてください!
でも週末は並ぶの覚悟になると思います。
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR