Shoreditchのペルー料理 -Andina-

ペルー料理、と聞いて思い浮かぶもの。
・・・・
というワタシですが。

Shoreditchのお洒落ストリートRedchurch StreetとShoreditch High Streetの角に
去年ぐらいに新しくできたペルー料理のお店Andina。
image02.jpg
(写真はTimeoutより)

食べた事ないものには挑んでみたくなるワタシ。

ちょうどTの誕生日、ご馳走するのでここいかがでしょう?
と、お伺いを立てたら二つ返事でOK。


金曜の夜という事もあって、前日に予約の電話をしたらいっぱいだったけど
電話口で「予約とは別に、当日のお客様用の席も用意してるので、当日直接来てもらったらもしかしたら席が用意出来るかもしれません。」
との事だったので、金曜の夜19時くらいに直接飛び込みで行ってみました。

image.jpg
(写真はTimeoutより)

やっぱり店内はほぼ満席だったけど、地下のバーのカウンターテーブルでもよければすぐに案内出来ますよ、
そこでお料理も頂けますよ、とのことで地下のカウンターへ。


メニューは聞き馴れない単語が多くて、想像出来ない・・・
ので、わからないところは想像力で補っていきます。

まずはカクテル、ピスコサワーで乾杯。
andina06.jpg

ピスコというのはペルーのピスコ地方で作られたブドウから作った蒸留酒(wikipediaより)
で度数は40度強。
ピスコサワーは、ピスコにライムジュースやシュガーシロップ、卵白、Amargo Chunchoというペルーの30種くらいの薬草などから作ったビターを入れたもので、酸味が効いててすっきり美味しい!
飲みやすいけど、飲み過ぎたらヤバい事になりそうな酒。

続いて、ペルービールを飲みながら、お店の人もおすすめしてたセビッチェ(魚介のマリネ)
本来は魚介を使うらしいけど、ここにはビーフもあります。
種類がいくつかある中から、ワタシ達はスズキとビーフをチョイス。
andina01.jpg

ビーフは生肉のスライスにイチジクのスライスとハーブソース。
スズキの方は、生魚を赤玉ねぎやスイートポテト、ほおずき、アボカド、煎った乾燥コーン?と一緒に柑橘系の酸味の効いたドレッシングで和えてあります。アマリージョというアンデスの唐辛子がピリッと効いてる。

このスズキのセビッチェ、ワタシとっても気に入りました。
美味しい!
出来るものなら家でも作りたい!

続いてメインは
カウサというマッシュポテト(冷)みたいなのに3種のシーフードがのったものCausas Amantani
andina04.jpg

ラムのグリル
andina03.jpg

カウサは、それぞれホタテ、鱒、Hake(日本語でメルルーサ?)がのってますが
鱒にかかっているrocoto jamがちょっとワタシには甘過ぎた。
Hakeはまぁ普通。
アマリージョ・チリのマヨネーズがかかったホタテは、超好みです。

ラムは柔らかくて美味しいけど、普通においしい串焼き、以上でも以下でもないというか。
ミントみたいな風味のアンデス・ハーブのソースがついてます。
付け合わせのchocloという白い大粒のコーンは初めて食べる味。
日本で普通に食べる黄色いトウモロコシとはちょっと食感も違います。


ここまで食べて、胃袋的にはまだまだ余裕。

デザートもいっちゃう?
ってことで。

ワタシはMousse De Lúcuma。ルクマというペルー産の果物のムース。
ルクマが気になる人はこちら☆
他の料理にもよく使われてるキヌアのビスケットに入ってます。
andina05.jpg

Tはミルクジャム?をはさんだパイみたいなのとピーカンアイスのLengua De Suegra

ついでにアーティチョークのお茶を頼んでみました。
飲んだ事ないので興味本位で試してみたのですが、
あとで調べたらアーティチョークのお茶って消化促進とか二日酔いに良いらしい。
味は普通に飲みやすいです。

バーカウンターの後ろにピスコの果実酒みたいなのが並んでて
andina02.jpg

その中にCafeというのがあったので興味津々で覗き込んだら、
カウンターのお兄さんが「味見してみる?」
という事で、ショットグラスに味見用に注いでくれましたが・・・

飲んだ感想、きっつ〜!
コーヒー味の40度のアルコール、って感じそのままです。

ついでにお兄さんが「今日はこのあと予定でもあるの?」とちょっと世間話など。
「今日この人(T)の誕生日なんですよ。」と言うと、ピスコのショットを一杯サービス。

マリーゴールドとか、イチゴとラズベリーとかいろいろある中からTが選んだのはザクロ・ピスコ
きれいなピンク色でした。
味見させてもらったけど40度の酒の味は、ワタシにはよくわかりません。


そんなこんななペルー料理。

カクテルやデザート含めたら思いのほかいいお値段になってしまいました。。。


お料理の印象は、悪くないけど、たぶんヨーロッパ風(イギリス風)にアレンジされた
モダン・ペルー料理という感じ。
本場のペルー料理を食べた事のある人が、同じものを期待していくと、ちょっとがっかりするかも。
珍しいアンデスの食材とかありますが、コスト・パフフォーマンスもそんなに良くはないかも。

でもお洒落で、店員さんのサービスなんかもよかったし、
デートで、いつもとちょっと違うものを食べたい時なんかには良さそう。
唐辛子を使った料理が多いけど、わりとマイルドで、激辛は苦手なワタシでも美味しく頂けました。

Sohoに姉妹店Cevicheがあるこちらのお店Andina
詳しい事はこちらのwebサイトにのってます。

でも、ペルー料理ってよく知らなかったけど、ググってみたらいろいろ美味しそう!
今度はペルー人がおすすめするような、本場のものが食べてみたい!



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR