スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマータイム

この週末サマータイムに変わって時計が一時間進む事になりますが、サマータイムのない日本で生まれ育った私には、時計の針が進んだり戻ったりする、このサマータイムの切り替えが何だかプチタイムスリップのようで、ちょっとワクワクするのです。

しかしそれに対する周囲の反応は、それは冷ややかなもの。
というか、みんな無関心。


以前サマータイムの時にかの有名なビッグベンの時計はどうやって時間調整をしてるんだろうと思って調べてみた事があるのです。(その時の記事

こちらは秋の夏時間からグリニッジ標準時に戻す時の手順の記事
Time change weekend

ワタシは密かに、時間になったら時計の針がグルグル回ったりする事を期待していましたが、半日時計を止める事で調整してるらしい。

以前調べた時は、日本にいたのでこの目で見て確かめる事はなりませんでしたが。
今だったらワタシ、ロンドンにいる。
ちょちょいと地下鉄に乗って、確かめに行ける。

見てみたい!かも


試しにTに話してみたところ
「なにが悲しくて止まってる時計が見たいのか理解不能」と一蹴されました。
つまらん。


でも時計が止まってる事を確認しに、明日は無駄にビッグベンの周りをグルグルしてみようか。
思ってるほど楽しくないかもしれないけど、そこは自分を鼓舞して盛り上げて行きます。

bigben01.jpg


ちなみにワタシはビッグベンと呼んでますが、あの時計塔の正式名称はエリザベス女王の即位60周年を記念して、最近「エリザベス・タワー」となったのだそうですね。



↓エリザベス・タワーねぇ。へぇーと思った方、ポチッとプリーズ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。