中国がわからない

英語のニュースを読んでて思ったのだけど。

中国の事が非常にわからない。
具体的にいうと、人名や地名がわからない。

日本では中国名は漢字を音読みしてるけど、もちろんそれは中国語ではないわけで
英語で中国名を表記するときは、中国語の読みに近い音をアルファベットで表記してある。

こうなってくると、中国のものを漢字と日本語の音読みで覚えているワタシには、何が何だかさっぱり・・・なのです。


例えば、Xi JinpingとかHu Jintao

アルファベットで書かれると誰の事だかわからなかったけど.
Xi Jinping=習近平もしくは、しゅうきんぺい
Hu Jintao=胡錦濤(こきんとう)と言われればわかる。

地名も一緒。
Beijing、Shanghaiくらいはわかるけど。
Guangzhou(広州)とかHubei province(湖北省)とか、もう全然わからなかった。


今までに何度か中国には行った事あるんだけど、現地では漢字を頼りにして読み方はわからなくとも地名などはわかるし、中国の人とは筆談とかでなんとかなったりしてたんだけど。

英語で中国の話題になると。。。わりと厳しい。

同じ漢字で表記する国でも、韓国の人名や地名は韓国読みだからアルファベットになってもわかるのに。

日本は『相互主義』ということで、相手国が日本名を日本風に表記するときは、日本も相手国名を相手国風に表記する、ってことでこうなっているようなのですが。
習慣として覚えてしまった、日本語読みの中国名はなかなか英語に変換出来ない。。。


まぁ英語でも、現地読みとは全く違う英語名の国とか町の名前で呼んでることは多々あるので、いろんな国がいろんな呼び方をしてて、必要に応じてそれに慣れて行くしかないのかしら。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR