スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自営業はじめました

去年の2月にロンドン来てから1年ちょっと。
結婚を機に日本で退職して来たのですが専業主婦になるつもりはなく、家賃なども夫婦できっちり折半なので衣食住を確保するためにも働かねばならぬのですが、イギリスでの就活に大苦戦。

日本ではずっと技術系の専門職だったので、同じような職種でイギリスでも探してるんだけど。
やはり日本とは勝手が違うし、言葉の壁が・・・(ため息)
特に書くのが苦手なワタシはCVやカバーレターも毎回悪戦苦闘。

こんな時こそ頼りにしたいTは、最初こそ英語のチェックやいろんな相談をしていたのだけど、予想以上に厳しいダメ出しや応募する仕事へのダメ出し(日系の会社では働いて欲しくない、イギリス系の会社を選べとか、給与待遇が低いからこんな仕事に応募するな、とか)が出て、結局最後はケンカになって険悪になって終わることが多いので、最近は出来る限り相談しなくなった。

バイトや日本で貯めた貯金の切り崩しでなんとかやって来たけど、こんなのいつまでも続かないので、なんとかしなければ!
と去年はずーっと焦ってたのですが、最近になってフリーランスの仕事が来るようになってフリーランスとしての収入が出てきたのでのでHM Revenue&Customs(英国歳入関税庁)にSelf-employed登録しました。
イギリスで自営業するにはこの登録が必要で、ここから所得税みたいなのとか払ってくシステムらしいです。

National Insurance Numberを取っていれば、登録自体はオンラインでわりと簡単に出来るようになっててすぐに出来たのですが。

でもそれに伴って、今度は年金とかも自営業用の年金とか払ったり、日本でいう確定申告みたいなのしたりしなければならなくなって、また苦手な英語のドキュメントと挌闘することになりそうです。。。

夫のTも自営業(仕事の分野は全然違う)なので相談してみましたが、何しろTもこういうめんどうな書類仕事には出来れば関わりたくないようで、非協力的。
結局双方ケンカ腰で険悪な空気が漂ったので、泣く泣く自分で調べることになりそうです。

まぁ、日本の年金や税金や社会保険などの各種手続きだってめんどうだったりするし、関わりたくない気持ちもわからなくもないけど。
でも来年のビザの更新の時の収入証明などにも響いてくるので、もう少し協力してくれても良いのに。。。

現在のワタシの配偶者ビザを申請した時も、イギリスに住んでる自営業のTの収入証明の書類とか税金の書類とか、会社勤めの人に比べると煩雑な必要書類がいろいろあって、そのやり取りを巡ってTとワタシは当時イギリスと日本でスカイプをしながら険悪になったものですが。
アレをまた繰り返すのかと思うとホント悪夢のようなのです。

それを考えると、自営業登録したけど引き続き正社員の道も諦めてない今日この頃。

ふぃー・・・
年金とか社会保険とか税金とか自国(日本)のでも手続きとか煩わしいと思うけど、それに加えてビザとかなんとか。
こういう時つくづく外国に住むってめんどくさいと思う。



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。