警察が来た

今、日本から旅行で友達が泊まりにきてるのですが、その友人が昨夜遅く帰ってきたらフラットのある建物の入り口にテープが張られて封鎖されて、警官が立っていて、中に入るのに色々と聞かれた、と今朝話してたのですが。

今日のお昼頃ちょうど出かける支度を玄関でしていたら、コンコンとドアがノックされた。

最近地元の選挙が近いからかよくチラシなどが入ってるので、そうゆう類いのものかと思って片足だけ靴を履いた中途半端な状態でドアを開けたら、いきなり目の前に警察手帳を出された。

ドアの外には私服警官が2人。

「昨日ちょっと事件があって、それについて聞き込みをしてるんだけど、すぐに済むからちょっと話を聞かせてもらえます?」

ということで、履きかけた靴を脱いで警官2人を家にあげた。


事件と言うのは、昨日の夕方上の階に住む11歳の女の子が見ず知らずの男に襲われたのだそう。

うちのフラットは建物の入り口が電子キーになってるのだけど、最近鍵がきちんとかからず誰でも入れるような状態になってた。
これを利用して、男は建物の中に入ってきたらしい。

その時間帯に何か気がついたことがなかったかとか聞かれたけど、ワタシは全然何も気がつかなかった。
その旨を話して、話はすぐに終わったのだけど。

どうやらこの建物内の住人全員に話を聞いてるようで、留守中のTの連絡先なども聞かれた。
なんか、テレビでよく見るドラマの聞き込み調査みたい。
ドラマではよく見るけど、現実には初めてのこと。

その時は警察が来たことにびっくりして、とりあえず聞かれたことを話したのだけど。
よく考えたら、けっこう物騒。

警察官はmolestedという言葉を使っていたけど、ワタシは意味がよくわからなかったら
「レイプされたわけじゃないけど、襲われた。」と言ってた。

夜道で跡をつけられただけでも気持ち悪いのに、家にいて知らない男に襲われるなんて考えただけでも怖い。
襲われた子、大丈夫だったのかな。
一生残るような心の傷が出来ちゃったんじゃないかな。

犯人の男の人相などはかなり細かくわかってるようだったけど。
そんな異常な男が建物内にいたと思うだけでもゾッとする。


そして今日も、入り口の電子キーが不調で誰でも開け放題の状態です。
とりあえず一刻も早く鍵を直して欲しい!


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR