スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノルマンディーの田舎を歩く

イギリスにはpublic footpathという田舎を歩く道があって

wales14.jpg
こういうのとか

wales18.jpg
こういうサインをたどって、自然の中を歩いたり出来ますが


フランスのノルマンディーでも、それっぽいものを見つけました。
Normandy11.jpg

こんな感じで続いてます
Normandy13.jpg


これをたどって歩いてみようかと思って、どちらに行こうか分かれ道で迷ってたら

Normandy_cow01.jpg
おっ!?

Normandy_cow02.jpg
何かを期待してるのでしょうか、牛がよって来た。。。

すんません、食べるものとか、何ももってないんで。。。
お騒がせしました。
Normandy_cow03.jpg
と、牛に詫びつつ散歩に出ます。

Normandy06.jpg
遠くにシャトーが見えて、あら素敵、フランスっぽーい!
などと思って進んで行ったら。

Normandy_horse01.jpg
あっ!?と駆け寄ってくる方達

Normandy_horse02.jpg
何なにー?匂い嗅いでいいー?


馬、人見知りしないのね。。。
カメラ食われるかと思った。

ちょっと先ほど見えたシャトーに近づいてみると
Normandy07.jpg

普通に人が住んでるようですが
Normandy08.jpg
にゃーん!?

城に住む猫ちゃん!?
しばし目が合って見つめあったけど、ワタシの片思い。。。
牛さんや馬さん達みたいに興味津々で寄ってくる気配はなし。
チッ、残念。

さらに先へ進むと、またもや

Normandy_horse03.jpg
誰か来たぞー!
と、走ってくる方たち。

Normandy_horse04.jpg
ワタシ、すんごい見られてるんですけど。
ごめんなさい、何ももってないですヨ。。。

あとはひたすら田舎の牧草地のこんな道とか
Normandy09.jpg

車一台やっと通れそうなこんな道
Normandy10.jpg
そんな時に限って、めずらしく車とすれ違ったんだけど、ホントにギリギリ。
車よけたら、横の植え込みに半分埋まりました。

道の両側はこんな森だったり
Normandy12.jpg

丘の上にでるとこんなかんじで
Normandy14.jpg
1度車とすれ違ったきり、誰にも人に会わず。

でも、いろんな動物には会えます。

Normandy_rabit01.jpg
草むらにはウサギちゃん

deer_sign.jpg
鹿の飛出しにも注意です。

最初は気分良く出た散歩もだんだん疲れて来て、でもなかなか知ってる道に出られない。。。

ちょっと近道しようと、(ほんとはいけないんだけど、こっそり)私有地の牧草地を横切ろうとしたら
足元に数種類の違うミントがたくさん生えていて、歩くたびに立ち上るミントの香り!

ちょうどドクダミの生えてるとこ歩くような強烈さで、ミントが匂ってきました。
でも、こんな牧草地で簡単に突っ切れるかと思ったら
Normandy15.jpg
ブラックベリーのトゲトゲの低木や、アザミのトゲトゲがいっぱいあって、まさに茨の道。

結局痛い目にあって、ちょっとそこまでのつもりが2時間ほど歩く事になってしまった。


普段、一日パソコンとにらみ合って生きているワタシにはいい運動になりましたが、
店どころか民家もない森の中で、だんだん日が暮れて来たりするとすごい焦る。

ここでもしワタシが事故とか行き倒れたら(大げさ)、Tはちゃんと発見してくれるかしら
とか頭をよぎる。
ここが熊とか生息してる地域じゃなくて、ホントによかった。

あと、今回の散歩で徒歩圏内に店が一軒もない事がなんとなくわかった。




↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : フランス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わー羨ましい!
イギリスのPublic Footpathも良いですが、フランスにもあるんですねー。
こんな自然の中を2時間散歩って、私もそろそろそういうホリデーに行きたくなってきました。
フェリーでの旅路も楽しそうです!

Aさん

行き当たりばったりの散歩が思いがけず遠出になってしまいましたが、新緑や花がキレイな季節でリフレッシュ出来ました。
今回の散歩ではないですが、別の日にこのノルマンディーのフットパスに沿って歩いていたら、壊れた柵から脱走して来た鼻息の荒い牛3頭と鉢合わせたことがあります。幸い自分1人ではなかったですが、牛を刺激しないようにソロリソロリと逃げつつ、結構怖かったです。
そういう意味ではフランスのフットパス、なかなかワイルド。
フェリーは、海が穏やかだとなかなか快適です!
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。