スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上の階の住人がヤバそう

昨日の朝7時半ころ、

ドカーン、ドカーン
というすごい衝撃音で目が覚めました。

何事かと思ったら、外に様子を見に行ったTが
「警察が上の階の扉を打ち破ろうとしてる。」
と言いながら、普通に戻ってきました。

うちのフラット、少し前に物騒な事件があって警察が来たことがあったので、何か関連してるのかと思いきや

T曰く「(警察が打ち破ろうとしてる家の)あそこの住人、前からドラッグやってたみたいで時々へんな臭いとかもしてたし、ドラッグ関係じゃないの?」

えっ、うちのフラットにそんなヤバそうな人住んでたの!?
隣に住んでるおばあさんとか品のよさそうな感じだし、よく家の前の広場で近所の子供達遊んでるし、全然気づかなかった!

その後起きて来たフラットメイトと話してても
「あー、あそこの家ね。あそこの住人ちょっとヤバそうだったもんね。」
と、まるでそんなこと日常茶飯事みたいな様子。


そういえば以前に住んでたバーミンガムの家では、隣の家が大麻工場だった事がある。
ワタシが越してくる前のことだけど、古くから住んでたハウスメイトのEちゃんが教えてくれた。

そのバーミンガムの隣家、ある日警察の一斉捜査が入った。
Eちゃんが大学から帰って来たら、警察車両がたくさん止まってて、テープで封鎖された隣家からかなり本格的な大麻栽培セットみたいなのが一式運び出されて行くのを見たとのこと。
Eちゃんも警察に「その家に出入りしてた人とか、変な臭いがしなかったか」とかいろいろ聞かれたらしい。

それを聞いたときは、うへー、そんなこともあるんだー、と思ったけど。


今回の上の階の『朝からドアぶち破り』といい、こういうの、イギリスではよくある話なの!?
それとも、ワタシが知らずに危ないエリアに住んでるのかしら?


でも日本に住んでた時は全然知らなかったけど、イギリスに来てから大麻がどういう臭いなのか知りました。
だって、日常的に街中でそういうものを吸ってる人がいるから。

ロンドンではそうでもないけど、バーミンガムではたまに2階建てバスの2階の後方席で吸ってる人がいて、そのバスに乗った瞬間、独特の匂いがする。
あまりひどいと運転手がバスを止めて警察呼ぶんだけど。
特にワタシの住んでた大学の学生寮が治安のあまり良くないところにあったせいで、そういうことが日常茶飯。

ロンドンでも、天気のいい週末の公園を歩いてると時々もわんと臭って来たりします。
街中のハイドパークですら、時々臭う。

うちの近所では、普通に道歩いてても時々すれ違い様に臭ったりする人がいたり。

以前、バーミンガムの大学院が終わってロンドンに仕事探しに来たとき。
家探しで見学に行ったMile End近くのフラットで、ワタシが見学に来てるにもかかわらず、ヒッピーっぽいフラットの住人達がリビングでワタシにお茶を勧めながら、横で樹脂で固めたチョコレートみたいなのを削りだして巻いて普通に吸ってたりして。

びっくり仰天。
ワタシの日本で培った常識がいろいろ覆されてます。

ちなみに日本では違法な大麻ですが、イギリスでは2004年から2009年までは薬物乱用法のクラスC(軽度の薬物)として個人使用量相当の所持は取り締まりの対象外だったようです。
現在は2004年以前と同じクラスBに引き上げられて刑罰の対象になってますが。


まぁそんなイギリスで、でも朝から警察にドアぶち破ってまで踏み込まれるような上の階の住人。
結局何があったのか、わからないまますべては憶測。

Tから聞いた話では、ぶち破られた玄関には仮のドアが付いてるようですが何があったのかは謎のままです。

知りたいような、知りたくないような。



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

うちのフラットでも

うちのフラットがある棟でも2年ぐらい前に大麻工場(?)が見つかって撤去されたんですよ。なんか、あの独特のにおいが漂っていたので、やっぱりなーと。

それから先週、またもやうちの階で放火未遂があったんですが、今回はうちの相方が100ポンドもかけた防犯カメラが犯人の姿をばっちりとらえておりまして。
でも、先週の火曜日深夜にそれが起こって、水曜日に警察に「証拠ビデオがあるよ」といったのに受け取りにも来ず、仕方ないのでカウンシルのほうにその映像をメールで送ったんですが、いまだに警察から連絡なし。
おまけに犯人、金曜日の夕方に一緒に住んでるボーイフレンド(犯人はゲイです)と普通に外出しておりましたよ。その数時間後に、警察の車2台が来たので、ついにドアをぶち破るのか!?と期待していたのですが、何事もなかった模様。

まやさんところ、オートロックのドア直りましたか?うちのように犯人が同じ棟の住人である場合、本当にどうしようもないです。

yarnmaruさん

大麻工場、けっこうあるものなんですかね。
うちの上の階は実際何があったかわからないけど、今のところうちに実害はなかったのでいいですが、放火は怖いですね。しかも犯人が分かってて同じ建物に住んでるなんて!
証拠もそろってるのに警察が動かないのも腹立たしい。
うちのオートロック、おかげさまで事件の1週間後くらいには直りました。(直後に直さないのがイギリス式?)
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。