スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Albion Cafe

先日、日本から来ている知人と朝食の出来そうなカフェ探してショーディッチを朝からブラブラ。

普段行くにはちょっとお洒落すぎて、敬遠気味だったAlbion Cafe
でもこんな時だったらいいかしら。
と、入ってみました。

shoreditch03.jpg
Redchurch Streetの角、お洒落に並んだ野菜が目印

こちら、インテリアや家具のデザイナーでもあるテレンス・コンラン卿のプロデュースするお店。
カフェの奥のキッチンで焼いたパンやペストリー、主にイギリス産のオーガニック食品などを販売してるので、買い物だけでも来られます。
albionhome01.jpg
写真はalbioncaff.co.ukより

home_image04.jpg
albioncaff.co.ukより

カトラリー入れにゴールデンシロップの缶とか使ってて
お洒落、かつイギリスっぽい
albionhome02.jpg
albioncaff.co.ukより

ワタシ達の座ったテーブルには、ケチャップとブラウンソースの他に
オックスフォード・ソースなるものがありました。
oxfordsauce01.jpg

カフェで出す食べ物や飲み物も、ほとんどがイギリス産のモノなのだそう。

ワタシ達が行った平日の朝はかなり空いてましたが、近くでマーケットの開かれる土日はいつも混んでます。
albion04.jpg
明るい店内

albion01.jpg
カウンターには、奥で焼いたパンが並んでます。

ここでワタシはローズウォーター・フルーツサラダとヨーグルトとお茶を
albion02.jpg

知人はがっつりイングリッシュ・ブレックファスト全部のせ
albion03.jpg
(卵の調理法はいろいろ選べます)

フルーツサラダはローズウォーターのシロップがかかってて、ローズがほんのり香る素敵な朝ご飯

知人はトーストのお供にマーマレードを頼んだら、お店の人が手書きのラベルが張ってある手作り風のマーマレードの瓶をもってきてくれたんだけど。

マーマレードらしからぬ、黒ごまのようなツブツブや妙にゴロッとした個体が入ってる。

このお店のオリジナルレシピなのかなぁ、とか言いながらトーストに塗る友人。

ワタシ「なんかチャツネみたいだねー」
友人「うん、マンゴー・チャツネの味がする」

店員さんに確認してもらったら
「あら、これチャツネだ。ごめんなさいねー。ラベルにマーマレードなんて張ってあるから」
と、新しいジャムと新しいトーストもってきてくれた。

店員さんの対応は丁寧で親切だけど、商品管理はけっこう大雑把!?


まぁでも、お洒落な空間で朝から優雅な気持ちになれそうなカフェではあります。

ショーディッチの辺りはクリエイティブ系のスタジオなども多いからか、まわりで数組、お茶しながら打ち合わせしてるオシャレな人たちもいました。


ちなみに、カフェの横には同じくコンラン卿の経営するホテル「Boundary」
建物の屋上も素敵そうなバーとレストランになってます。

こちらホームページに詳しい情報あり
http://www.theboundary.co.uk

ちょくちょくは来ないけど。
たまにはこういうのもよいデスね。




↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。