Model Market -Street Food Night Market-

一年で最も昼の長い日、夏至だった土曜日。

せっかくなので何か面白そうな野外イベントないかしら
と探してて見つけたマーケット。

その名もModel Market

ロンドンの週末はいろんなマーケットが開かれるけど、大抵は朝から夕方4時〜5時くらいまで
ところがこのModel Marketは午後6時スタートで夜中1時まで。

そしてワタシが最も食いついた理由は、このマーケットがStreet Food Night Marketだったから!
食べ物には敏感に反応

場所はロンドンの南東部Lewisham
1950年代に建てられその後廃墟になっていた商店街を使って、6月から9月までの毎週、金/土曜日に開催されます。

ワタシ達が行った午後8時
modelMK01.jpg
まだまだ西日がまぶしい

入る時に、入り口で少しならんだけど、中もかなり混んでます。

昔のヘアサロンや電気屋の名残りの看板が残ってたりします
modelMK16.jpg

建物の廃れ具合と、人々の活気が不思議なコントラスト

廃墟だっただけあって壁とかもボロボロ
modelMK03.jpg
でもそれをそのまま活かして、お洒落に見えるからフシギ

modelMK11.jpg
子供、若者、中年、お年寄り、いろんな種類の人がきてました

このマーケット、メインはストリート・フードと飲み物などのバー

modelMK04.jpg

modelMK07.jpg

modelMK10.jpg

modelMK13.jpg

でも他と少し違うのは、DJブースがあり
modelMK05.jpg

マーケットのあちこちに設置されたスピーカーからガンガン音楽が流れてます

modelMK02.jpg
ミラーボールもありますヨ


ワタシ達が頂いたのは

modelMK08.jpg
こちらのタコスと

modelMK12.jpg
こちらのミニサイズのナンにカレーがのったものを3種類

modelMK18.jpg
これがなかなか美味しかったのですが


でもワタシの中で、ストリートフードのナイトマーケットというと、どうしてもアジア的な例えば台湾とかベトナムとかの、安くて美味しくてたっぷり!な感覚なのですが。

こちらは、お値段そこそこでかなりボリューム少なめ
飲み物も、お洒落なカクテルやビールがあるけどやや高めな印象

しっかりご飯を食べにくると言うよりは、友達やパートナーときて、DJの音楽にノリながらチョイチョイ飲んだり食べたりしつつ、夏の夜を楽しむような場所かな、と。

ちなみに会場内はインドア、アウトドア両方あって、食べ物や飲み物を買ったら適当にテーブルや椅子を見つけて座ったり、立ち飲みしたりできます。

ワタシ達が座った屋台の横の屋内空間
modelMK14.jpg

壁に貼ってある新聞が1975年2月の新聞!
modelMK15.jpg
当時の求人情報とか見てるとなかなか面白い


廃れた商店街をこんなに活気あるマーケットに蘇らせるコンセプトというかアイデア、素敵だし楽しい。

こちらがマーケットの情報
This weekend's menuで食べ物のお店やお値段も出てきます

夜の7時以降は入場料が少しかかりますが、手にスタンプを押してくれるので、出入りは自由

マーケットの出入り口はこんな感じ
modelMK06.jpg
ちょっと分かりにくいけど、ワタシが行った時はスタッフが外に何人かいて、分かりやすく教えてくれました。




↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR