スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ英語そんなにダメ?

イギリスに来て、イギリス人ってアメリカ英語嫌いだなぁ、って感じることが多々ある。
嫌いっていうか、ちょっと馬鹿にしてるかんじ?

バーミンガムの大学の学生寮でフラットシェアしてた北イングランド出身の友人は、
「アメリカ英語ってバカっぽく聞こえる」
と言っていた。

(ちなみに彼女によると、スコティッシュやアイリッシュの英語は良いけどブラミー(バーミンガムのアクセント)もダサいのでダメらしい)


それから前回ちょっと書いた、ワタシがベビーシッターをしていたイギリス人ファミリー。

ベビーシッターの一環で、1度一家と一緒に2週間アメリカに行った時のこと。
子供達がアメリカ英語を真似して話したら、両親に「そんな話し方やめなさい!」って怒られてた。

結構キツい口調で怒られてたので、「そんなにダメなの?」と思った記憶がある。


でもそういうのはまぁ、イギリスにはそういうイギリス人もいるのでしょうね。
ということで済んでたことなのだけど。


面倒くさいのは、Tと話している時にワタシがアメリカ英語(単語とか発音とか)を話すと、必ずイギリス風に話すように直される。

例えば、先日飴玉のことをキャンディーと言ったら、素早く訂正が入った。
「Candyはアメリカ英語。イギリスではSweetsです。」
あと、クッキーも「イギリスではビスケットです」と訂正される。

クッキーとか日本語で普通に使うから、日本語感覚でポロッと言ってしまうのですよ。


エレベーターをLiftとか、行列をQueueとかは、そりゃ普段からよく使うのでワタシだって使ってる。

でも日本で教わるのはほとんどがアメリカ英語。
知らずにアメリカ風になってるものもある。

不幸中の幸い(?)は、中高一貫してワタシは英語が苦手で大学に至っては第二外国語で仏語をとったので、日本で教わったアメリカ英語はたいしてアタマに入ってなかった点くらい。

その後ワーキングホリデーや大学院の留学ではイギリス英語で学んだので、大人になってから学んだのはイギリス英語なのだけど。


でもどんなにワタシの日本での学生時代の英語が赤点ギリギリだったとしても、昔取った杵柄というのかしら。
やはり時々アメリカ英語は出てくるらしく。


最近訂正されたのはSchedule。
「スケジュール」と言ったら
「それはアメリカ英語です。イギリスではシェジュール。」

もちろん、直してくれるのはありがたいデス。
でも時々ちょっと面倒くさい。

話が通るならそれでいいじゃん。

イギリスに住むアメリカ人はそれでやっていけてるんでしょう?
アメリカ英語、そんなにダメですか?
と開き直りたい。


でも郷に入っては郷に従え。
イギリスではやっぱりイギリス英語なのでしょうね。
はい、精進します。



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

イギリス人 アメリカ嫌い で検索していてたどり着きました。
私の彼氏はイギリス人です。
彼はアメリカ英語を否定しないので安心しているのですが、イギリスつながりであった人は日本人であってもアメリカ英語を嫌っていたりして、なんだか少し窮屈になって検索してしまいました。
ブログ読ませてもらって癒されました。
またお邪魔させてください。

Re: はじめまして

ねぼすけさん:はじめまして。コメント頂きありがとうございます。
そうですね、私の印象では夫含めアメリカ英語を否定してるというよりは見下してる印象で、「だからそんな言葉使わないの。」というかんじです。
でも大学院で同級生だった若いイギリス人の男の子なんかは何かと言うと「Awesome!」が口癖だったりして。アメリカ映画の影響とかでイギリス人も使うようになったアメリカ英単語とかはありそうですけど。
私も留学中に仲が良かったのはイギリス以外の留学生が多かったり、フラットメイトがコテコテのアメリカ英語だったのでそんな嫌悪感などはナイですけど。
でも日本に帰ってきた時に、教育テレビなどの英語番組や英語に堪能な日本のタレントなんかはほとんどアメリカ英語だなぁ、などとは思ってしまいます。やっぱりちょっとはイギリス英語贔屓になってきてるのかしら。。。
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。