スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話番号を頂いた

うちの近くによくパーティーをしているお宅がある。

パーティーって言ってもご馳走食べて歓談したりするヤツじゃなくて、酒飲みながら大音量の音楽かけて若者が踊ってるようなやつ。

ちょっとそのお宅と距離はあるんだけど、間に建物や遮るものが何もなく、音楽かけてる部屋のバルコニーがワタシの家の寝室の窓に面してるのもあって、パーティーがある時はうるさいくらいに音がよく聞こえる。


このパーティー、週末はともかく平日の朝8時くらいから音楽かけてる日だってある。
アシッドというか、トランスというか、テクノというか、なんかそんな電子音がガシャガシャ鳴る工事現場みたいな音楽を、平日朝からガンガンかけてる。
バルコニーにも4〜5人人が出てタバコ吸ったりしてる。

とは言え昼間だったら他にも騒音はあるし、こっちもずっと家にいるわけでもないので、まぁ何とかなるけど。
このお宅、平日の夜でも容赦なくパーティーしよる。


月曜の夜も11時を過ぎた頃、響くビートとシャカシャカ音。

仕事で朝の早いTは、そろそろ就寝なのに音楽が気になる様子。

こういう騒音の苦情は、日本だったら警察?
イギリスだったら、どこに言えば?
などと思っていたら、

就寝支度をしていたTが、着替え直して
「ちょっと出てくる」

窓から伺ってたら、Tはズンズンとパーティー宅の方へ。
えっ、直談判!?

ただでさえこんな非常識な時間にパーティーしてる人達。
あまり真っ当な人達とも思えない。

下手に注意とかして刺されたりしやしないかと、ハラハラしながら窓から事の成りゆきを見守ってたのですが。

道路から2階のバルコニーにいる人に向かって何やら叫んでるT。
そのうち奥から出てきた1人と、バルコニー越しに何やら話してる。

そのうちバルコニーの人からTに何か渡してるのが見え、Tが引き上げて来た。
音楽のボリュームも絞られたので、どうやら無事に交渉成立した模様。
でも、何渡してたんだろ。
まさかカネ・・・?迷惑料?

戻って来たTに何があったか聞くと
「あそこに住んでるヤツ、わりといいヤツだったよ。謝ってすぐに音下げてくれたし。また何かあった時のためにって、電話番号くれた。
との事。

へー、騒音の苦情を言いにいって電話番号もらうのもなんか妙だけど。

ともあれこれで安心して眠れる、と思っていたら。
10分ほどして、また音楽のボリュームが上がってきた。

早速、もらった番号に電話をかけるT。

相手が電話をとったら、電話口からも大音量の音楽が聞こえてくる。
T「悪いんだけど、まだちょっとうるさいんだよね。もうちょっとボリューム絞ってもらっていい?」
相手は二つ返事で「これくらいだったらどう?」と音量を下げてくれた。
「バッチリ、ありがとう」といって電話を切るT。

最初は「こんな時間に非常識な!」と思っていたワタシもなんだか「あれ、結構いい人じゃん」と思い始める。

何はともあれ、電話番号を頂いたので今後もしうるさい時にはダイレクトコールで話が通るようになった。


でもこれ、相手がラリった話の通じない人とかじゃなくてホントによかった。
相手が悪かったら、トラブルになりそうだもの。

今回は結果的によかったけど、
Tのようにあまりに単刀直入なのも今後ちょっと心配。



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。