危険な飲み物と魚介でBBQ

知人から、手作りのエルダーフラワー・シャンパンをもらいました。

シャンパンといっても、本家本元のフランスのシャンパンとはまったくの別物。
エルダーフラワー(ニワトコ)という白い花から作ります。

elderflower01.jpg
これがエルダーフラワー
写真はharbsocietyのサイトからお借りしました

この花と砂糖や酵母などを仕込んで作った、自然発泡のお酒。
ちょっとマスカットにも似たような(とワタシは思ってる)よい香りのお酒です。

これを2リットルのペットボトルでもらったので、冷蔵庫で寝かせてあったのです。


ここ最近暑くなって来たので、ここぞとばかりにこのエルダーフラワー・シャンパンを解禁しようと冷蔵庫の奥からだしてビックリ。

ペットボトルの中で自然発酵がすすんだのか、ガスが発生してペットボトルがパンパンに膨らんでる!!!
2リットルの容器だけど、変形してたぶん2.5リットルくらいぐらいに膨張して、破裂寸前といった様子。
こわー!

ここで栓を開けたら1人シャンペンシャワーになりそう。
なので少しずつ少しずつガス抜き。
結局15分くらいかけてゆーっくりガス抜きして、開栓しても安全そうな状態に。

気づかずにもう少し長く寝かせてたら、冷蔵庫の中で破裂してたかも。
危なかった。。。

Tの祖父も生前はこのエルダーフラワー・シャンペンをよく作ってたそうなのだけど。
ガラス瓶に入れておくと、時々ガス抜きしないと瓶が破裂するのだそうな。
危険。

でもお味の方は
elderchamp01.jpg
爽やかなよい香りと程よい炭酸、アルコール度も低めで、ぐびぐび飲めます。
義母の家庭菜園でとれたレッドカラントを入れたら、色合いも素敵。
(レッドカラント、すごくキレイな赤でいつも惚れ惚れと眺めてますがかなり酸っぱい)

夏にぴったりのドリンクです。


更に夏らしい陽気だった金曜日、早めに仕事から帰って来たTが帰りに魚介類を買って来てくれたので、夕食は庭でBBQ。

ウチの近所、スーパーや商店街も近くて便利なのだけど、新鮮な魚介類は扱う店があまり無くて入手困難、こうして買って来てもらえるとありがたい。

とりあえず、火の準備ができるまでの肴に

padron01.jpg
最近知ったパドロン・ペッパーという獅子唐のようなスペインのペッパー。
これ、オリーブオイルでじっくり炒めて塩しただけでとっても美味しい。

oyster01.jpg
そして全然シーズンじゃないけど、オイスター。
「Rのつかない月(5月〜8月)には食べるな」という牡蠣だけど。。。
(産卵の時期に関係してるらしい)

最近は夏に出る牡蠣もあるし。
これも美味しかった。

続いて、火の準備ができたので
langoustine01.jpg
ラングスティーン(赤座エビ)をバーベキュー

langoustine02.jpg
塩しただけだけど、身がほんのり甘くて美味しい。
先日作ったピクルスも添えて(キュウリは市販)

そしてメインは
fishbbq01.jpg
Sea bream(鯛)
一緒に焼いたマーロウ(大きくなりすぎたズッキーニとも言う)は義母の家庭菜園から。

fishbbq02.jpg
1人一匹頂く幸せ。

なんだかとっても贅沢した気分ですが。
牡蠣とエビと鯛2匹、2人分全部合わせても12ポンド弱。
1人で外食するよりもお得なお値段。
お腹も満足、ご馳走さまです!


こちらは、匂いに釣られたのかタイミングよく現れてお相伴にあずかるコ
pubcat18.jpg



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あまりにもおいしそうなので、またコメントにお邪魔しましたー。
私もエルダーフラワーの風味、大好きです。「白ワインの風味がするよ」と勧められて飲んで、本当に白ワインというか白ブドウの味がして感動しました。
鯛、丸ごと一匹、おいしそうですねー。パッチと一緒に私もお相伴にあずかりたかったかも。

Re: yarnmaruさん

いつだってコメント頂くと嬉しいです。ありがとうございます!エルダーフラワー、日本では馴染みが無かっただけに最初こそ「花のフレイバー?」と思いましたが。白ぶどう、まさにそんなかんじですよね。
鯛のおカシラ付きを炭火で塩焼き、間違いない美味しさです。yarnmaruさんがご近所だったら是非ともお声がけするのに。
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR