スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルタ旅行記 8 最終日

マルタ8日目。 翌日に帰国を控えた実質最終日。

再びバレッタに赴き、土産物を選びながらぶらぶら。

ちょうど港に大きな客船が入港中
RIMG4470.jpg

港を望む高台にはこんな砲台も
RIMG4476.jpg

そして、マルタの家は扉の装飾が素敵

こちら魚
door01.jpg

door_hourse.jpg

door02.jpg
ちょっとこわい。

そしてマルタには猫が多い。
malta_cat.jpg

1964年までイギリス領だったので、今でもこんな公衆電話あります。
tel_box.jpg

現地人のC君に勧められて、バレッタの中心にある大きなカセドラルを見学
st_johns_01.jpg
立派です

st_johns_02.jpg
マルタは敬虔なカトリックが多いらしい。

数年前にはローマ法王が訪れたので、その機にバレッタの道路など整備したらしく、島内の主要道路はかなり広くてきれいに整備されてる印象。
でもそこを走る車の運転はかなり荒い。

今回の旅行、バーミンガム時代の学友総勢10名近くでクラスメイトだったマルタ人のC君を訪ねて彼の家に滞在させてもらっていました。
しかし、彼の家は宿泊施設でもなんでもない普通の家。

しかも、たしか築100年くらいの石造りで外は頑丈だけど、長年空き家で中ボッロボロの家を買って、C君自ら2年がかりで改装したという家。

いきなり10人やってきて、10日近く滞在したものだから少し無理が出たようで・・・
ロンドンへのフライトを夕方に控えたこの翌日、朝から下水が詰まって汚水が1階にあふれ出すという大惨事に発展。

仕事に行ってたC君と彼のお父様まで呼び出して調べたところ、原因は大量のトイレットペーパーが配水管に詰まったことによるものでした。

午前中いっぱい全員で汚水処理に追われ、その後あわただしく空港へ向かいロンドンへ。

泊めてもらったC君には、ほんと最後まで迷惑おかけしました。。。


↓ポチッと頂けると励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。