スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丘の上のピクニック

何だかすっかり最近の朝晩の冷え込みで秋の気配を感じている今日この頃。

まだまだ夏らしい天気の続いていた7月下旬に遡るのですが、週末を利用してイングランド北部のランカシャーに住む友人カップルのお宅に遊びに行ってきました。

ランカシャーはココ
EnglandLancashire.png
マンチェスターのちょっと北の方です。

金曜の夕方からの訪問で、金曜の夜は友人カップルG君、Dちゃんとワタシ達の4人で外食。
家に戻ってきてビールを飲みながらのトランプ大会。
スーパーの景品で貰ったという、通常の1/4サイズくらいのミニチュアトランプで深夜の2時過ぎまで『大富豪(大貧民?)』

イギリスでもこのゲームあるのですね(というか発祥はドコ?)。
友人ルールでは、大富豪と富豪の呼称がそれぞれ大統領(President)、副大統領(Vice-President)、となってました。貧乏人は日本と一緒。

そんなわけで、久しぶりにグダグダな夜更かしをしたので、翌日の土曜日はゆっくり遅めの始動。

なかなか良い天気だし、近くの丘の上でピクニックしようということになり。


目指す丘はココ
pike11.jpg
(写真はwikimedia commonsより)

左のノロシ台のようなモノが建ってるRivington Pikeという丘の上。


友人宅で去年から飼いはじめた、やんちゃ盛りのワンコも一緒にハイキング。

丘の麓までは車で行って、そこから40分ほどのハイキング。

pike02.jpg
麓のにあるホールでは、結婚式が行われてるようで、かわいい車が停まってます。

pike01.jpg
よくみると、入り口の横で豚か羊が1頭分くるくるまわりながらローストされてました。

ホールを過ぎると森の中へ。

pike03.jpg
友人カップルと我が夫が、赤、青、黄、と見事3色そろいました。

そろったところで、特に何ってわけでもないんですけど。。。

pike04.jpg
丘のてっぺんに続く遊歩道には、このような廃墟のようなものが。
古いものなのかどうかはよくわかりませんが。

遊歩道はよく整備されてます。
息切れしそうな斜面もありますが、ウェッジソールのヒール付きサンダルのお姉さんが、ワタシを追い越してガンガン登って行ってました。

丘の上には石のタワー
pike05.jpg
元々は狩猟用のロッジだったらしいのですが。

pike06.jpg
頂上は、すでに休日のピクニックをする人達で賑わってます。

海抜360mくらいらしいのですが、超絶景!
ブラックプール・タワーや湖水地方の山々、ウェールズの山々などが一望できるし、空気が澄んでるときはマン島なんかも見えるらしいです。

pike08.jpg
丘の中腹にあったこちらの塔
ワタシはこれ見てなんとなくムーミンの家を思い出した。

実はDちゃんが、朝からベーグルで素敵なサンドイッチを作ってくれ、さらにゆで卵やスナックにリンゴにおやつ、水にワインボトル(保冷カバー付き!)、ワイングラスまで入れた至れり尽くせりなピクニックセット・バスケットを作ってくれ、4人で交代しながら、麓から運び上げたのです。
pike07.jpg


まぁそんな重たいバスケットを運び上げる苦労も、頂上で飲む冷えたワインを思えばなんのその。

お待ちかね、ピクニックでまずはカンパーイ!
と思ったら。。。

pike12.jpg
散歩ヒモを外してもらって、はしゃぎまくりのワンコ、アイニーがドーンとバスケットに突撃。

ちょっと地面にワインを飲まれてしまいましたが。
美味しく、楽しくピクニック。

辺りに木陰などなく、日が射すと7月の直射日光はなかなかジリジリと暑かったですが、雲が出てきて陰ったり、心地よい風のおかげで、わりと快適。

日本だったら、7月に炎天下で野外活動とか、もう考えただけでイヤになっちゃうけど。
イギリス万歳!

pike09.jpg
頂上の周囲はかなりな急勾配なのですが

pike10.jpg
ボールを追っかけて、急斜面を駆け上ったり駆け下りたりするアイニー。

ワンコ、すごいな。
ワタシは登り片道だけで息切れデス。


今でこそ猫バカなワタシですが、実は幼い頃はずっと犬(中型犬)を飼いたかったのです。
何となく、木の枝投げて「取って来い!」とか、犬の散歩とかしてみたくて。
結局犬を飼う事はなかったのですが。

今回アイニーの協力のもと、犬の散歩は実現。

翌日の日曜日も運河沿いをアイニーを含むみんなで散歩。
adlington01.jpg
ちなみにこの運河は辿って行くとマンチェスターまで続いてます。

まぁ犬の散歩も毎日となるとなかなか大変だと思うんですけどね。


ちなみにこのお宅には、ニャンコも2匹いるのです。
cats01.jpg

動物同士もなかなかうまくやってるようで、ニャンコとワンコの仲も良好。


ちょっと遠いので、年に数回会えるかどうかというG君、Dちゃんですが、遊びに行くときはいつもいっぱいもてなしてくれてホントに感謝。

そして動物達にもいっぱい遊んでもらって、感謝デス。



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。