スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーミンガム散歩 マーケット巡り

イギリスで第二の都市ともいわれてるけれど、旅行用ガイドブックにはほとんど記事の載っていないバーミンガム。
所用で来たついでに、前回の記事では去年で来たバーミンガム公共図書館の記事を書きましたが、その他フラフラと街歩きした様子も書いてみようかと思います。

brham02.jpg
こちらの特徴的なセルフリッジズ方面をさらに下って歩く事10分弱くらい。

Digbethというエリアにあるカスタード・ファクトリー。
custardfactry01.jpg

昔、カスタードの工場だったところにギャラリーや小洒落た店などが入ってて、時々アート系のイベントなどもやっているのですが、ワタシが行った週末はアンティーク&ヴィンテージ・フェアをやってるとの情報を入手。

custardfactry02.jpg
行ってみると駐車場スペースから店舗がちらほら

custardfactry07.jpg
刀やら猟銃らしきものを扱う店にて、日本の鎧兜一式発見。

custardfactry05.jpg
お店は屋内にまで続いてます。
扱ってるものはピンキリいろいろ。

custardfactry04.jpg

custardfactry06.jpg
こちらのル・クルーゼ、ちょっと惹かれたのですがロンドンまでもって帰るのが大変そうで断念。

custardfactry03.jpg
こちら、臨時で併設していたカフェ。
カップやポットがすべてバラバラなんだけど、それが可愛い!

店員さんの服装もレトロな裾の広がった水玉ワンピース。
ただし、あまり心惹かれるケーキはなくて残念。


次に市街地の方に戻って来て、今度は青果の青空市場へ。

ragmarket08.jpg
でっかいショッピングセンター『Bullring』の横の坂を教会の方に向かって下りて行った先にあるのですが。

ragmarket07.jpg
こちらは、野菜、果物から乳製品や卵などが売られていて。
安いんだけど、量が多かったり、傷んでたりもするので見極めは重要。

ragmarket01.jpg
ワタシはいい匂いにつられて、こちらのフラット・ピーチを購入。
7つ入りで1ポンド。

若干皮にカビっぽいものがついてたんだけど、買って帰って皮向いて食べたら甘くてジューシーで美味しかった!


さらに青空マーケットの隣のRag Marketと呼ばれるインドア・マーケット
ragmarket09.jpg

こちらは衣料品から家電雑貨、鍋に布生地に化粧品にペット用品などなど、雑多な生活用品がごちゃごちゃと並んでるんだけど、活気もあってこういう生活に根ざしたマーケットってワタシわりと好きなのです。
ragmarket02.jpg

今年はちょうど第一次世界大戦の開戦100年目なので、追悼的なポピーのデコレーションをあちこちで見ましたが、ここにもありました。
ragmarket03.jpg

ragmarket04.jpg
マーケットの2階には、ハリボテの警官が目を光らせていましたが・・・
効果あるのかな?

ラグ・マーケットの隣にはさらにもう1つインドア・マーケットがありまして
ragmarket10.jpg

こちらは主に精肉や鮮魚の他、エスニックな食材を扱った店や、手芸屋さんや寝具屋さんなど、これまた雑多なかんじでいろんなお店が入ってます。

ragmarket05.jpg
こちらは内蔵なんかもいろいろ。
鶏肉専門店や牛専門店など肉ごとにお店が分かれてたりします。

魚を扱うお店も、結構新鮮な魚がありそう(といっても生食するには怖いけど)。

ragmarket06.jpg
焼くと日本の干物みたいに食べられる薫製の魚とか、タラコ(茹で)とか、ニシンの卵?白子?みたいなのも売ってました。

こういう庶民の台所的な市場を見て回るのとか、楽しい。
地元の人が出店してたりするので、バーミンガムの訛とかが結構キツかったりするけども。


でもバーミンガム、ロンドンに比べると街の人がフレンドリーというか。
なんかいろいろ話しかけてくれる人が多い印象。

カスタード・ファクトリーのヴィンテージ・フェアでも、お店でバッグをいろいろ物色してたら、通りすがりのオバ様が「あら、そのバッグ素敵ねー」とか。

見通しの悪いところで信号待ちしてたら、向かいにいたオバ様が
「今、車来てないから大丈夫よ」とか教えてくれるし。

他にもバーミンガムで立ち寄ったところをいくつか書こうと思ったのですが、長くなりそうなのでまた次回。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。 shidekuboと申します。ときどきお邪魔しています。
私もちょっと前からタラコに凝っていまして、ここのマーケットの茹でたタラコを買ってきて食べたばかりです。 日本のタラコのような味ではなかったので、どうやったら美味しく食べられるか試行錯誤しています(笑)

お庭のネコちゃんとネズミのお話も大変興味深く読ませていただきました。
そうですよね、ネコは鳥だけではなくネズミも追いかけるのですよね。
うちのガーデンにもネズミはいます。 建物の中にだけは絶対入らないように気をつけています。

Re: No title

Shidekuboさん、初めまして。コメントありがとうございます!
実はワタシもshidekuboさんのブログ、時々お邪魔してます。バーミンガムの様子とか、日本では見た事のないイギリスの野鳥とか興味深くて。

タラコ、やはり日本のような味ではないんですね。でもコッドロー・バーガーは美味しそうです。
タラコの美味しい食べ方を開発したらぜひブログにもアップしてください!こっそりアイデア拝借させて頂きます(笑)
お庭、ネズミがいる事でネコちゃんが入れ替わりやって来てくれるのは嬉しいのですが、ネズミ自体はイヤなのでそのジレンマに悶々としています。でもネズミ、家には絶対入れたくないですね!
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。