スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤いロンドン塔

今年は第一次世界大戦の参戦からちょうど100年目の節目の年、ということで戦没者の追悼の意を込めたポピーの花を使ったインスタレーションのイベントが8月から英霊記念日にあたる11月11日までロンドン塔で行われてます。

londonpoppy04.jpg




『Blood Swept Lands and Seas of Red』と題されたこのイベントは、陶芸家のポール・カミンズとステージデザイナーのトム・パイパーによって888,246本の陶器のポピーを期間中にロンドン塔のお堀に植えて行く、というもの。
londonpoppy01.jpg


ワタシが見に行ったときも、ボランティアの人達がポピーを植えていました。
londonpoppy05.jpg


こちらはロンドン塔に入場しなくてもお堀の外から見られます。



londonpoppy06.jpg
ポピーの花は1本25ポンドで購入する事も可能。



8月下旬でこれくらいだったので、11月に向けてお堀が一面赤くなるのでしょうね。
londonpoppy03.jpg


と、しんみりロンドン塔を眺めいていたのですが・・・



londonpoppy08.jpg
ポピーが流れ出てる窓の隣の窓に気になるものを発見。



londonpoppy09.jpg
これなのですが・・・

さらに拡大してみると。。。

londonpoppy07.jpg
ロンドン塔の衛兵The Yeomen Warders、通称ビーフィーターの格好をしたクマちゃんが窓枠に鎮座。

このイベントを見守っていました。

もしや、クマちゃんビーフィーターもインスタレーションの一部!?
なわけないとは思うけど。

なぜクマちゃんがあんなところに?



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。