Seaford イギリス海峡の白い崖

今回は、ロンドンから日帰りで海へ行こうツアー。

7月の天気のよいある土曜日、友人Nさんから鉄道チケット激安割引キャンペーン実施中との連絡をいただきました。

これがほんと激安で、普段片道22ポンドするところ今回はなんと特別に往復5ポンド!!!
という太っ腹企画。

イギリスの電車って高いけど時々こういうよくわからないキャンペーンやってるので、こまめなチェック大事。

割引適応チケットの行き先もかなりいろいろと選べるので、さっそくNさんと、ロンドン日帰り旅行を計画。

思いつきで、海に行きたいといってみたところ、即決定。

選んだ行き先はシーフォード(Seaford)
そんな名前は今まで聞いたこともなかったけど、なんとなく海行きます的な気分だったから。

ブライトンとかヘイスティングといった有名観光地をはずして敢えて未知の土地へと向かってみます。

位置的にはシーフォードは、ブライトンから東に電車で30分くらいのところ。

ロンドンのVictoriaから電車に乗ってLewesまで行き、そこで乗り換えて終点Seaford.
当日計画して出てきたので、到着したのは午後3時くらい。

駅を出たら、雲ひとつない青空。
sign.jpg

街のHigh Streetといえば大抵は目抜き通りだが、ここはなんとも鄙びたかんじ。
high_street.jpg

とりあえず海岸へ向かう。

white_crif_01.jpg
目に飛び込んできたのは、白い崖。

dog.jpg

海水浴客用の小屋。
hut.jpg
カラフルでかわいい。

せっかくなので、白い崖の上を散策。
white_criff_04.jpg

そんなに端まで行かなくても、風が強くてけっこう怖い。足すくみます。
white_criff_03.jpg

チョークで出来た崖は、けっこう脆くて崩れやすそう。
ということで、こうならないよう気をつけてね、と看板があちこちに。
white_criff_02.jpg

崖の上の羊達。
見事にみんなに尻を向けられる。
sheep_01.jpg
遠くに見える白い崖は、セブンシスターズの一部。

white_criff_05.jpg
崖の上からシーフォードを眺める。

しばらく散策後、降りて町に戻ってくると猛烈に空腹。

町にあったパブに入り、ソーセージとポークステーキを注文。

すると
パブの人「ここのお店は初めて?」

私たち「はいそうです。」

パブの人「うちは肉は自分で焼くシステムだから。奥に鉄板あるからね。」

ということで
BBQ_03.jpg
イギリスで初体験。セルフBBQパブ。

オイルだけでも、チリオイル、ガーリックオイル、サラダオイルといろいろあり
BBQ_02.jpg
調味料もいろいろあるので、お好みで。

びっくりしたけど、けっこう楽しいし、お店の人がいろいろ教えてくれます。
こんなパブ初めて。

帰ってから他のイギリス人に聞いても、そんなセルフなパブ聞いたこと無いって。

BBQ_01.jpg
野菜やサラダ、ポテトにパンまでついて、これでひとり£11。
お肉も、地元の契約農家からくるらしい新鮮な肉だそうで美味しい!
満足。

家路に向かおうと駅まで出ると、きれいな夕日が。
train_station_02.jpg
夜の9時ぐらいだけど、イギリスの夏は日が長くてよいです。

train_station_03.jpg
楽しい夏休みを過ごした気分で帰路につきます。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


イギリス(海外生活・情報) ブログランキングへ


スポンサーサイト


ランキングに参加しています。よかったら、ポチッっとお願いします

         

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR