オープンハウス2014 - City Hall -

いろいろな建物の内部を一般に公開しているOpen House。
前回のLloyds of Londonに続いて行って来たのは、テムズ川南岸、タワーブリッジのすぐそばにあるロンドンの City Hall。
cityhall01.jpg


ロンドンの名物?市長
boris-on-a-bike_s.jpg
ボリス・ジョンソン氏の職場でもあります。

こちらのロンドン市庁舎、設計はノーマン・フォスターという建築家。
最初にワタシが行こうと思ったけど、長蛇の列に心が折れたこちらのガーキンも彼の設計。
gharkin02.jpg

この他、ミレニアムブリッジや大英博物館のガラス天井のグレートコート、改修してアーチのついたウェンブリー・スタジアムなんかも彼の設計。
ロンドンに住む人はどこかしらで彼の建築を目にしたりしていると思います。

ワタシが市庁舎に向かったのは土曜の夕方4時頃。
ロイズ本社を見た後歩いて行ったのですが、こちらもやはり行列。
でも20分ほど並んで、荷物のX線などのセキュリティーチェックを受けて入館。

cityhall02.jpg
入り口はいるとすぐこのようになってますが、まずはエレベーターで上の展望室へ。

cityhall03.jpg
エレベーターを下りるとこちらのホール。
天井の色もいろんな色に変化するんだけど、ちょっとムーディーな音楽もかかってます。

外の展望テラス。
cityhall04.jpg
あいにくのお天気だけど、シャードが見えます。

ぐるっと回るとテムズ川が一望出来るのですが
cityhall05.jpg
ちょうどタワーブリッジの跳ね橋が上がって、マストの高い船が通過中

cityhall06.jpg
対岸のシティーの高層ビルや、ロンドン塔なんかもよく見えます。

一通り展望を堪能したら、中に戻って今度は下へと下りて行くのですが、ここからは階段で。
cityhall07.jpg

ガラス張りのグルグルの螺旋階段を下りて行きます。
cityhall08.jpg

なかなか圧巻。

cityhall10.jpg
途中、オフィスが見えるのですが壁がすべて真っ黄色。

前回のロイズ本社もそうだったけど、土曜日で休日出勤してる人とか誰もいませんね。
日本だったら、土日でも誰かしら働いてそうだけど・・・
でも市役所とかは日本でもきっちり週末は休みだったっけか。

オフィスの所々に置いてある扇風機があるけど省エネ対策?
もしかしたら、冷房なしで夏は扇風機だけなのかしら?

なんて考えながら、ぐるぐる下りてます。
cityhall11.jpg

cityhall12.jpg
ガラス張りなので、眺めもヨシ。
天気はどんよりイギリスっぽいですけど。

建物7階分くらいを螺旋階段で下りてきて、上を見上げると
cityhall13.jpg
みごとな渦巻き。

cityhall16.jpg
ちなみに一番下は議場になってます。
オフィスの黄色い壁とは対照的な紫のカーペット。

cityhall15.jpg
音声とかのコントロールパネルらしき装置。
中央にボリス氏。

さて、ここまで来たらいったん入り口のホールに戻り
今度はこちらをぐるぐる下へ。
cityhall17.jpg

下りきったところの足元にグレーターロンドンの詳細な航空写真があり
cityhall18.jpg

老若男女問わず、みんな食い入るように地図を眺めて自分のお家とか探してみたり。
cityhall19.jpg

ここで、閉館時間の6時になり閉め出されるように外に出されてしまいました。

でも市庁舎とはいえなかなかカラフルでポップなインテリアがあちこちに。
cityhall20.jpg

cityhall21.jpg


この日はオフィスや市庁舎をまわってみましたが、なんだか社会科見学みたいで、こういうのもなかなか楽しい。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぐるぐるしすぎる〜。
目が回りそ。
見学でぐるぐる階段を使うなら楽しくて問題ないけど、普通にここで働いていたらまず使わなそうですね。
最近のロンドンの建築物って、こういった高さと広さを演出してグラスとか多用して明るくて、って多いようですが、高いとこ嫌いな私は階段下りるのも結構こわかったりします(手すりの下がガラスだとそれだけで結構ダメ)。
St Pancrasの駅、好きになれなかった〜。
それにしてもこっちのデザイナーはカラフルにいろんな色をいれますよね。
それが凄くいいこともあるし、安っぽく見えることもあるし。
ちょっと怖そうだけど、City Hall見学してみたいな〜。

Re: No title

ぷうままさん、たまに来るには面白い作りだけど毎日となるとグルグルは煩わしいかもしれませんね。オフィス内で人探してる時なんかは、ガラス張りで下まで見通せて探しやすいかもしれませんけどね。でも最近の流行なのか、ホント新しく建ててる最近の建物はガラス張りのものが多いですよね。
ロンドンに限らず、大規模再開発をしていたバーミンガムなんかもガラス張り建築いっぱいでした。
ナントカと煙は高いとこが好き、なんて昔から言いますが、典型的なナントカのワタシは結構高いところが好きで(笑)City Hall の前に行ったロイズ本社のクラクラするようなガラス張りの吹き抜けとかにテンション上がってしまいました。
色使いも、良くも悪くも日本にないようなビビッドなものとか多いですよね。
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR