イギリスでモチモチ求肥

先日片栗粉でわらび餅風のものを作ってから、自分の中の和菓子熱が上がってきまして。
正確に言うと、和菓子というよりモチモチ熱なんだけど。

レシピをいろいろ見ていると、白玉粉があれば信玄餅みたいなものも作れそう。

ちょうどセンターに所用のあった折にジャパンセンターで白玉粉を探したところ、200gくらいで4〜5ポンドくらいする。

高っ!
思った以上に高い!

ひとまず退散。


で、先日たまたま韓国系のスーパーに行った時にちょっと似たようなものを探してみたら。

こんなものを見つけました。
gyuhi01.jpg
glutinous rice flour(Made in 香港)。
たぶん餅米から出来てる粉。
それが白玉粉なのか、モチ粉なのか、はたまた別の何かなのか。

詳しい事はわからないけど、餅米だったらそれらしいものが出来るのでは!?
と買ってみたのです。

ちなみに450gでお値段1.5ポンド弱。
日本製の白玉粉と比べたら格安。

早速帰って調べたら、白玉粉の代用で使えそうな予感。

しかも、白玉粉を使ってレンジで簡単に求肥が作れるというレシピも発見!
求肥、ワタシ大好きなんですよ。

で、レシピ通りに作ってみたところ、日本とイギリスではレンジのワット数が違うのかウチのレンジが強力すぎたのか一度目は失敗。
ダマになって、イカゲソみたいな形の固いビニールみたいなのがいくつか出来てしまった。。。


と言う事で、2度目はレンジの時間を調整してみたら大成功。
ちょっと自分のための覚え書き

glutinous rice flour(白玉粉) 50g
砂糖 30g
水 80cc
片栗粉 適量
材料、以上。

片栗粉以外の材料を耐熱ボールに入れてダマが出来ないようによく混ぜておく。
レンジ(850W)に入れて30秒。
取り出すと一部固まってきているので、ヘラでダマが出来なくなるまでよーく混ぜる。
再びレンジで30秒、取り出してよく混ぜる×4〜5回繰り返す。
段々ツヤが出てきたら、片栗粉をしいた皿に伸ばして、上からも片栗粉を叩いて冷やす。
食べやすく切って出来上がり。

今回は砂糖のかわりに黒糖を使って、片栗粉のかわりにきな粉を使用。

gyuhi02.jpg
柔らかモッチモチの求肥が出来ましたよん!


これで黒蜜かけたら信玄餅みたいになりそうだし、シナモンちょっと混ぜたら京都の生八つ橋みたいになりそう。
あんこを包めば大福も出来そうだし・・・
きゃー、求肥バンザイ!


これで、安くて簡単にモチモチが楽しめる!
glutinous rice flourはうちの近所のベトナム系のスーパーでも売ってるし。


Tにも出してみたところ、思いのほか好評。
イギリス人て、こういうモチモチしたの苦手な人も多いので意外な反応。
ちょっとした争奪戦にまで発展。

食べ物を巡って大人げなく争ってしまい、後でちょっと反省。

でも、これからは心置きなく食べられるもんね。

しかし、日本を離れて1年半。
自分で求肥を作る日が来るとは思いもしなかった。



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。実はこの前、まやさんが紹介してくれたブラウンシュガーの黒蜜を試そうと思って、まさにこの中国系の餅米粉を使って白玉を作って食べたところでした。この餅米粉、日本の白玉粉と全く同じように、水を加えて混ぜて白玉型にしてゆでて食べられました。日本のものより軟らかめに仕上がりますけど。賞味期限の切れたヨモギ粉を入れて白玉を作って、きなことブラウンシュガー黒蜜でいただきましたが、本当においしかった!
求肥、おいしそうに仕上がりましたねー。そうか、シナモン入れると生八つ橋風になりますね。今度やってみます。

Re: No title

yarnmaruさん、こんにちは。この餅米粉使えますね!
実は見つけた時は半信半疑で、でも安いし買ってみたのです。普通に白玉も出来そうだし。(団子の歯ごたえを出すには米粉(タダのrice flour)を足すとよいというレシピもありましたので、今後いろいろ研究してみます。
ヨモギときな粉と黒蜜、いいですねー!イギリスでそんな素敵なデザートにありつけたら感涙です。
ワタシも餅米粉、これからガンガン活用していこうと思ってます。
美味しい活用法をあみ出したらご報告しますね。
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR