花束

特に理由もなく、ある日唐突にTが花束をくれた。

Tは普段こういう事を全くしない男である。

こういう事って言うのはつまり、パートナーに花束を贈ったり、甘い言葉を言ってみたり、とかいろいろ甘くてロマンチックな事全般。

普段からデートも自然の中を歩き回ったり、キノコ拾ったり、墓地を歩き回ったり、ハードコアなビールファンが集うパブをハシゴしたり、甘い要素はあまりないし。

遠距離恋愛でなかなか会えないような時でさえ、帰り際の空港で「こういうとこでの別れは苦手だから」と午前4時のヒースロー空港にポツンと残された事もある。

あの時は空港に早く着きすぎてする事もなく、店なんか当然すべて閉店してるなか、チェックインカウンターが開くまでの間、荷物カートに乗ってグルグル走り回ってる陽気なイタリア人(大人)とか、目の前のベッタベタに湿っぽいカップルの彼氏との別れを惜しむ涙でぐちゃぐちゃの彼女を見ながら、ワタシもちょっと違う意味で涙が出そうになったり。

まぁ、そんなドライな人とは承知してるからいいんですけど。

そんなTが理由もなくこんな花束を買ってきたので、ちょっとびっくり。
flowers01.jpg

照れ隠しなのか「浮気しちゃったお詫びだよーん」とか「スーパーで割引になってたからねー」なんて冗談やら言わなくてもいい一言を言いながら。

そういえば前にジャーニーにこんな記事でてた
妻や恋人への花束の贈り物―浮気を疑われるので注意!?(リンクあり)


浮気ではないけど、花束は後ろめたい気持ちの裏返し?

実は木曜から週末にかけてTは遠方の友人のとこに泊まりがけで遊びに行ってて。
自分はフェスティバルやらなんやら行って楽しんできて、ワタシを1人家に置いて行った事にたいしてちょっと罪悪感を感じたらしい。

申し訳なく思ってくれているんだったら、と花はありがたく受け取っておきます。



ただ週末のTの話を聞いてて1つ気になった事。

Tの行って来たフェスティバル、リーズ近くのTの友人の知り合いの農場で開催されたもので、音楽の他にもいろんなワークショップとかあったらしく。
そんなワークショップのひとつ『ウサギの皮剥ぎ』に参加してウサギ一羽の皮剥ぎから肉の下処理などを体験したと言ってたT。

なんのフェスティバルだったのかしら。



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR