スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ風?お家で工作

イギリスに来てから適当な缶に裁縫道具を入れてたのですが、何だかモノが溢れてきて。

ずっと裁縫箱が欲しいと思っていたのですが、先日靴を買った時に付いて来た靴箱がなかなかよいサイズで。
でも、そのまま使うにはなんだしちょっと加工してなんとかならないかしら。

とネットなどでいろいろ検索したら、布箱?カルトナージュ?的な裁縫箱があって。

ちょうど使い道に困ってた布もあったので、コレで裁縫箱を作ってしまおう。
と安易に考えて着手。

sawingkit03.jpg
使用したのはこちらの靴箱。
長さがちょっと長過ぎたので、少し切って長さを調整。

この他に、厚紙とボンドとケント紙を近所の画材屋さんで購入。
なんか、こういう切ったりはったりの図工みたいな作業は学生以来久しぶりでちょっと楽しい。

ワタシ、これでも小学校の時は図工がなかなか得意だったのですよ。
(なんの自慢だって話ですけど・・・)

まぁ安易にはじめてみたけど、初心者がナメてかかってたというか。
これがなかなか大変で。

夜な夜なちょっとずつ作業を進めてみたんだけど、なかなかはかどらず。
ついつい時間を忘れてのめり込んで、気づいたら夜中になってたり。


でもようやく完成。
sawingkit02.jpg

素人が作ったものなので、細部の粗には目をつぶってください。

一応仕切りのトレーもつけて
sawingkit05.jpg

ちょっとノリがはみ出たり、布が浮いたりしてますがとりあえずお裁縫箱の完成。

ついでに余った端切れと、空のスパイスのビンで、ボタン入れも。
sawingkit01.jpg

こういう工作って作業中は一心不乱に打ち込んでるので、ちょっとした現実逃避の気分転換にもなるし出来上がったら達成感もあって、楽しいんだけど。


他にいろいろしなくちゃ行けない事がたくさんあるのに、なんだか色々作りたくなってしまうので困りもの。



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

上手に作られましたね!私の今の裁縫箱はビスケットの缶ですよ。おばあちゃんみたい・・・。スパイスのビン、いいアイデアですね!これはボンドで貼っただけですか?布端の始末はどうなっているのか気になります。

Re: No title

ワタシも実家では、鎌倉銘菓の鳩サブレの缶を裁縫箱代わりに愛用してました。スパイスの瓶は簡単で自分でも結構気に入ってます。ワタシは牛乳パックでフタの上面と側面の台紙を作り、そこに布を貼って(上面にはちょっとコットン入れて膨らまして)布のノリシロ分を内側に折り込んでおいてから台紙をフタのプラスチックに接着剤で貼付けてみました。
実は先日ジョン・ルイスの手芸コーナーで似たような瓶を見かけて、可愛かったのでアイデアそのままパクリですけど(笑)
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。