スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時避難場所

タイトル見たら、何の緊急時かと思われるかもしれませんが。
今回の内容、災害とかは一切関係ないデス。


金曜の夜、ちょっとしたことがきっかけでTとケンカ。
原因はすごくくだらないことで、しかもTはその前に友達と飲んでたのでシラフではなく。

でも、はずみとは言えTが
「お前なんか、片道切符で明日日本に帰れ!」
と暴言を吐いた。

コレにワタシがぶち切れた。

もう、気持ち的にはホントに明日片道切符で日本に帰ってやりたいところだったけど。

現実には仕事もあるし、日本に帰ることになれば銀行の口座の変更や、税金の手続きやなんやら色々で、すぐに帰れるわけでもない。

こんな時、日本だったら
「ちょっと実家に帰らせてもらいます!」
とか言って帰っちゃいたいとこだけど、国際結婚となるとこれはなかなか難しい。

結局そのまま口も聞かずに就寝。


翌日の土曜日、実はTの知り合いの子供の洗礼式に呼ばれていたのだけど。
『明日日本に帰れ』と言ったヤツの用事に付き合うのも腹立たしく(ましてワタシはよく知らない人)、一応相手には参加出来ないお詫びを伝えてもらうようTの携帯にテキスト送信。

家にいてTと顔を合わせるのもイヤなので朝から外出。


でも・・・
外に出たのはいいものの行く当てはナシ。
ロンドンに友達は少なく、いきなり土曜の朝に突撃訪問できるような親しい人もいないのでちょっと放浪。

それにしても思い出しても腹が立つ。
ワタシが(金銭的にも、日程的にも)明日日本になんか帰れないことを承知で言ってることにも腹が立つ。

悔しいから、一応片道切符の日本行きチケット調べてみたりして。

すぐには無理だけど、調整すればクリスマス前後くらいなら帰れるかも。
幸いクリスマスイブは航空券が若干安い。
後戻りは出来なさそうだけど、これは最後の切り札かしら。


今年のクリスマス、Tの家族と過ごす予定だったけどこうなったらボイコットしたい。
ついでにクリスマス直前に招待された、Tの友人の結婚式だってボイコットだ!

と息巻いていたら、雨も降ってきて途方にくれたワタシ。

でもフラフラ歩いてたらロンドンの中心部に近いところまで出てきたので、屋内で一日過ごせそうなところってことで。
行ってみました、大英博物館。


フラっと歩いて、思いつきで大英博物館に行ってみる。
ある意味すごい贅沢な気もします(笑)

土曜の朝だったからか外国からの団体のツアーらしき人でいっぱいでしたが、人の多いメソポタミアやギリシャ、エジプトコーナーを避けて、イスラム文化や中国の陶磁器の部屋を見て回ったら結構静か。

イスラム文化の部屋などは、やって来る人の半分くらいは広い館内で迷った人が係員に道を訊きにきてて。
それ以外はヒマそうな係員がグルグル部屋を巡回してるので、彼と何度も鉢合わせ。

でもイスラムのタイルや陶器の模様はなかなか興味深く。

BM_cat01.jpg
いつの時代も猫好きはいるのかしら。
用途不明の猫さん

ヘタかわいいような気もする動物たち
BM_elephant01.jpg

BM_tubo01.jpg

など、部屋の隅から隅までじっくり鑑賞。


それなりに有意義な時間を過ごし、少しアタマも冷えてきたところで。
Tから「済みませんでした。昨日は言い過ぎました。日本に帰れなんて思ってません。ごめんなさい」メールを着信。

お詫びとして、夕食はTがローストビーフを作ってくれて仲直り。
今回は無事元のサヤに収まりました。


でも・・・
またケンカしてプチ家出がしたくなったときのために、長居出来るカフェや、遅くまで開いてるギャラリーなど開拓しておこうかと密かに思ったのであります。

ちなみに最後の切り札、日本への航空券ですが。
片道航空券で一番安いバージンアトランティック航空が来年の2月以降の日本ーイギリス間の運行を取りやめることが決まっているのが残念。

別に最後の切り札じゃなくても、コレが一番安い直行便で、日本に帰るときは毎回使ってたのに。。。


以上、犬もくわない話にお付き合い頂きありがとうございます。

ちょっと大英博物館のイスラム猫にも似てる!?モーベンバーキャット、ポチッと頂けると励みになります↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは我が家の「あるある」です(あるすぎるくらいの「あるある」だわ)。
ホントに、実家が近かったらとうの昔に別れてるだろうな、猫連れて帰れるし。
まやさんがプチ家出する必要ないと思いますよ〜。
20分くらいでいいから、家から追い出しちゃえ!
そうすると、頭冷やして謝りながら帰ってくるから。

確かにイスラム展示室の人気のなさはすごいよ〜。
でも、静かで展示物が多いから楽しいですよね。
静かだけどアフリカ展示室はよく子供の団体がやって来て写生とか始めるので、プチ家出の時は気をつけて下さい〜。

Re: No title

ぷうままさん:こういう状況、ウチだけじゃないようでちょっと安心(笑)
でもウチは結構近所に夫の友人が何人か住んでて、ちょっと追い出したぐらいじゃ近所の友人とパブにでも飲みに行っちゃったりして全然アタマ冷やしてこない可能性大です。
完全に向こうのホームグラウンドで、ワタシがアウェイなのも悔しい一因。

でも、ロンドンは1人でフラフラしててもそこまで治安が悪くないのはありがたいし、美術館、博物館が無料で充実してることにも感謝。大英博物館、イスラム展示室は穴場ですね。何だったらワタシも写生でもしてみようかというくらいで。ちゃっかり無料の館内ツアーにも参加したりしてけっこう満喫です。
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。