スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼント選び

クリスマスが近づいてる雰囲気をヒシヒシと感じながら、今ワタシの頭を悩ましてるのがプレゼント選び。。。

クリスマスを過ごすTの一家は大家族で1人ずつプレゼントを買うと大変。
なので、シークレットサンタ方式を採用。
だから用意するのは一人分のプレゼント。

これはとてもありがたい。

プレゼントは誰にあげるかはわかるけど、誰からもらうかはわからないようになってて。

ワタシが引き当てたプレゼントの贈り先は、
義次姉の夫という・・・ビミョーなもので。

正直何をプレゼントしたらいいか全然思いつかず。
何も準備出来てないまま、刻一刻と近づいてくるクリスマスが超プレッシャーになってるのです。

一応家族内メーリングリストで事前にある程度自分の希望を申請出来るのですが、今のところ義兄のリクエストはナシ。

去年までは、子供を除く家族単位もしくはカップル単位だったので、Tとも相談出来たけど。
今年は個人ずつになり、Tとは相談どころかプレゼントの内容や贈り先が知れないようにこっそりしなくては行けないので孤立無援。

ワタシの手元にある情報は、
予算50〜100ポンドくらい
贈り先は義姉の夫(40代の退役軍人)。
趣味:不明。酒癖があまりよくないらしいので酒類はナシ。

ということぐらい。

ナニモオモイツカナイ〜 。・゚・(ノД`)


そして、自分も何かリクエストしなくては、なのですがコレが思いつかない。

今、欲しいものはいくつかあるけど、ちょっと大きい買い物になるので予算の兼ね合いとかいろいろとあるし。
もういっそのことバウチャーとかでいい。


そして、シークレットサンタの方にすっかり気がとられてたけど、よく考えたら夫のTにも何か用意しなくては!
と、昨日気づいた。
ヤバい、忘れてたとか言えない。

世間の人達はこういう買い物を楽しんでるのでしょうか。
でもプレゼントのないクリスマスはそれはそれでとっても味気ない。


以前、ギフトショップに勤めていた知人が言ってた。
「クリスマス前日にとりあえず手当り次第にプレゼンと買って行く人が結構いてね。でクリスマス明けに、もらった方が返品に来るってのは毎年恒例」

どんなプレゼントも、もらったときや包装を解いてく瞬間はワクワクするんだけどね。
問題はその後ですね。


最後は何となく、イギリスの師走の風景を

xmastree02.jpg
ツリー選びに余念のない人達。
枝振りとかもしっかりチェック。

xmastree01.jpg
決まったら担いでお持ち帰り。



素敵なプレゼントアイデア大募集。ついでにポチッと頂けると励みになります↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。