スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たらこ

うちの近くにホワイトチャペルという駅がある。

ホワイトチャペルといえば、19世紀には切り裂きジャックの犯行現場になったことでも有名なんですが、現在はバングラディッシュなどを中心に南アジア系のイスラム教徒の多く住む町でもあります。

ホワイトチャペルの名前とは裏腹に駅の近くには大きなモスクなどがあり、行き交う人達の挨拶も
「アッサラーム・アレイクム」
みたいなのが多く、ロンドンに居ながらに異国情緒の漂うエリアなのです。

で、ここの駅前にはいつもいろんな屋台みたいなのが軒を連ねてる。
キラキラのビーズやスパンコールの付いた民族衣装から携帯電話に腕時計、スーツケースやカバン、靴を売る店もあれば、何やら甘そうな砂糖菓子の店、八百屋、魚屋、まぁいろいろ。

WCmarket01.jpg
こんな感じで。
バングラディッシュには行ったことないけど
モロッコに行った時に見たスークとかを連想させます。

そんな駅前通りを歩いていた先日、魚屋で気になるものを発見。
WCcodroe02.jpg

この辺の魚屋、屋台とあって品質管理とか雑な感じでとても鮮魚を買おうという気にはならないのでいつもは素通りなのですが。
でも、あの店先に並んでるのは・・・

タ・ラ・コ!?
WCcodroe01.jpg
ですよね。

生のタラコが売ってる!

以前にも他のマーケットでタラコを売ってるのは見たことある。
ragmarket06.jpg
でもこの写真の奥にあるような、巨大な茹でタラコがほとんど。

日本サイズの生タラコは短い冬季限定の季節もので入手が困難、とイギリス在住の方で自分で明太子を作った方のブログで拝見したことがある。


もう10年近く前の話だけど、ワタシがワーホリでイギリスに滞在してたとき半年程全く和食を口にしてない時期があった。
しかしイタリアに住む日本人の知り合いを訪ねた際に、博多出身の彼女が実家から持ってきたという貴重な辛子明太子を炊きたての白いご飯にのせて頂いた時、涙が出る程美味しくて感動したことがある。
もう、比喩とか大げさとかじゃなくて、ホントにホントに泣きそうなくらい美味しかった。

思い出したら、無性に辛子明太子が食べたくなった。
この際、漬け込む労力は厭わない。

でもしかし・・・
冬とは言え、保冷状態も怪しく、おそらく吹きさらしで1日さらされたタラコ達。

生食は厳しい、と判断。

それでも、未練がましくしばらくタラコを眺め、ちょっと写真など撮ってみたりしてその場を離れた。


あぁ、でも見てしまったことで無性にタラコが食べたい!
もうちょっと品質管理が行き届いてそうな魚屋に置いてないかな・・・

あぁ、辛子明太子が食べたいよぅ。

白いご飯に明太子、を想像して悶々としながら書いてみました。



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も魚卵好きです。ニューモルデンのKorea foodsでは韓国の明太子が売られていますが、お高くてなかなか手が出ません。Hマートというところでは生のたらこが売っているんですが、鮮度が心配で手が出ません。いつ新鮮なのが手に入るか聞いて取っておいてもらえばいいのかもしれませんが。
いつの日か、まやさんが手作り明太子をここで披露してくださるのを期待しておりますよ〜。

Re: No title

yarnmaruさん:こんにちは。ニューモルデンいいなぁ。うちからは遠いのでめったに行かないけど、行くといつもいろいろ買い込んでしまいます。でも明太子とかあってもお高いですよね。。。yarnmaruさんのブログ拝見しましたが、せっかくちょっと奮発して買っても、期待通りのクオリティーじゃなかったりするし、難しいところですよね。
日本にいた時に一時期上司がよく韓国出張に行ってて、一度お土産にもらった辛子明太子はとっても美味しかったので、韓国にも美味しい明太子はあると思いますが、やはりロンドンでの入手は困難なのかなぁ。
ワタシも近所の魚屋をハシゴして、冬季限定らしい生タラコを見つけたら手作り明太子に挑戦したいです!

No title

はじめまして(^-^)
私もずっとたらこが食べたいと思っていてついコメントしてしまいました。

ホワイトチャペル、行ったことないので行ってみたくなりました。面白そうですね。

たらこを焼いて、焼きたらこにしたら食べられるのでしょうか?? 私に明太子をつける技術はないのですが、ブログを読ませていただいたら、無性に食べたくなりました(>_<)

Re: No title

MUKUさん:はじめまして。コメントありがとうございます!
日本の生もの、イギリスでの入手は難しいですね。
ホワイトチャペル、けっしてお洒落なエリアではないしちょっと荒んだところもありますが、お気に入りのカレー屋さんなどがあって時々行ったりしてます。
ワタシが見かけた露店のタラコは下処理などをきちんとすれば、焼いたり煮付けたり出来そうな気もしますが。
何しろ露店=ほぼ常温、に1日置かれてたのが引っかかって今回見送ってしまいました。
でも、その後近所の魚屋ハシゴしても生タラコは置いてなかったので、もしかしたらすごいタラコ買いのチャンスだったのかも。。。
ナイと思うと無性に食べたくなったりしますよね。ワタシもまだまだたらこ熱が続いてます。
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。