スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ、インドへGO!

インドへはエア・インディアの直行便で行くことに。

エア・インディア、遅れやキャンセルが多いとか何とかあまりいい噂は聞かないんだけど、他のアジア経由便のほとんどが深夜にインド到着なのに比べて、現地への到着時間や帰りの出発時間が便利な時間帯。

RIMG6680.jpg
座席は可もなく不可もなく。
でも、飛行中に天井の照明が青くなったりピンクになったり虹色(?)になったりの不思議なサービスあり。

機内食はこちら
RIMG6682.jpg
カシューナッツの入ったチキンカレーはわりと美味しかったんだけど、カレーの付け合せに黒豆、かまぼこ、海苔巻きの組み合わせが解せない

ちなみに、隣の同じチキンカレー食べてる人のつけ合わせはサラダ。


でも他社のフライトで、パスタに蕎麦とパンがついて出てきたこともあり基本的に機内食にそこまで期待はしてないさ。

フライトは成田でほぼ定刻どうりに飛行機が動き出したが、滑走路に向かう途中でエンジンにトラブル発生。
ゲートに戻って修理した後、約1時間遅れで離陸。

でもがんばって飛んだようで、インドのデリー到着時には遅れは30分になってたので、これくらいなら想定内。
午後6時くらいにデリーに到着。

デリーのインディラ・ガンディー空港のターミナル3は昨年の2010年7月に開業したばかりとのことで、きれいで新しく、モダンな感じで、インドにビビリまくってた私はちょっと拍子抜け。

一緒に結婚式に出席する彼のT氏が前日にイギリスからデリーに来ていて、空港にも迎えに来てくれた。
心強い。

何しろ、デリーの空港を出たところを悪質客引きに囲まれてぼったくり旅行会社に連れて行かれて、監禁されて無理やりツアーを組まされる話など小耳に挟んでいたので。

でも空港が新しくなってセキュリティーもずいぶんと厳しいのか、空港周辺もそこまでギラギラしたインド人が手ぐすね引いてカモとなる旅行者を狙っている雰囲気でもない

デリー市内へはバスで50ルピー。これで彼が泊まってるコンノート・プレイスのゲストハウスに向かう。

あとで知ったところでは、今年2011年の2月からデリー・メトロのデリー・エアポート・メトロ・エクスプレスが空港から市内のニューデリー駅まで80ルピー、所要時間20分弱で走ってる。
帰りに乗ってみたけど、これ早くて快適。

ともかくこうしてデリーに無事到着。
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。よかったら、ポチッっとお願いします

         

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。