ひとりの週末、ひとり飯

今月フラットメイトが出張でずっと不在。
さらに金曜から日曜まで夫のTも不在で、めずらしく完全ひとりでお留守番。

せっかくなので数少ない友達に声などかけてみたのだけど、直前すぎたのかみんなすでに予定がある様子。
残念。。。

だったらお家で羽を伸ばしてぐうたらのんびり
誰にも気兼ねなくすごそうかしら。

で、思いついた。

納豆でもつくろうか。

納豆作りは、乾燥大豆を水でもどすのに1日、1時間ほど豆を蒸し、さらに発酵に20時間ほどとやたらに時間がかかる。

納豆菌ががんばってくれるのでワタシの手間はたいしたことないのだけど、とにかく時間はかかる。

こちらは以前に納豆作ったときの記事☆
発酵にオーブンを20時間程占領するので、ひとりの今がうってつけ。

納豆の発酵中には、久しぶりにウクレレなど出してきてリビングでウクレレ弾きつつ歌など歌ってみた。
ヘタの横好きなので普段は遠慮がちにポロロンと弾きながら鼻歌程度に歌ってますが、今回は誰にも気兼ねなく。


気分よく歌など歌っていたところ、視界のすみで庭を白黒の何かが動いたのでパブ猫パッチかと思い見たら

mofu03.jpg
なんかモフモフしてる

残念、猫違い。

しかもワタシを見て一目散に逃げていった。
mofu01.jpg
残念×2

気を取り直してウクレレを弾いてると、何やら視線を感じたのでふりかえると
ginger07.jpg
ジンジャーが窓の外からガン見
しかし遊んでもらおうかと思ったら、スルリとかわされて去っていきました(涙


さて歌ってたらお腹が空いてきた。
ひとりのご飯となるとワタシの場合、時にはとんでもないズボラ飯になったりするけど、何か食べたいものがあればそれなりに作ったりする。

本日は、無性にラーメンが食べたい気分。
もう朝から「今日の晩ご飯、ラーメン食べよ」って決めてた。

どっちかって言うとズボラな感じだけど、イギリスでラーメン作ろうと思うと若干の手間ひまはかかるんですよ。
と、誰にともなく言い訳。

最近Tが宗教行事で食事節制をして肉類を控えてるけど(詳しはこちらレントで食事制限
ひとりなので遠慮なく豚肉投入。
ついでにTがあまり好んで食べないモヤシもたっぷり。

スープは、例によってクックパッド先生に伺って、こちらのレシピを参考に、オイスターソース入れたりして若干のアレンジ

スーパーで見つけたこちらの極細パスタを重曹入りのお湯で茹でると、かなりラーメンっぽい麺になることを発見してから、うちのラーメンはこれです。
capelli01.jpg

自分で言うのもなんですけど、結構いい感じに出来ました。
misoramen01.jpg

あとは久しぶりに長風呂でもして・・・本読んで夜更かししたって誰にも文句言われない
たまにはこういうの、いいですね。

ただいま納豆発酵中で家の中全体がうっすら納豆くさいけど。

納豆くさい家に引きこもって、ひとりウクレレを弾き語り、ラーメンすすって、時々猫を観察。
そんな姿を人には見られたくないけども、充実した週末になりました。



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジンジャー、この前は家の中にパッチがいたので、パッチがまやさんちに住んでると思って、デートのお誘いに来たのかも。長毛白黒猫登場ですね。いいなー、たくさん猫が出没して。

ところで、パスタから作るラーメン、私もやってみたいと思ってました。おいしそうですねぇ。私は結局、韓国の『安城湯麺』を食べてしまいます。これ、『辛ラーメン』よりコクがあっておいしいですが、とにかく即席ラーメンは体に良くないですね。しかし、体に良くないものはおいしかったりして(笑)。

Re: No title

私もジンジャーはパッチ狙いで来たような気がしてます。
モフモフさんは前から時々来てて、暗闇なんかではよくパッチと間違えては逃げられ、を繰り返して今に至ってます。猫はよく来ますけど、ふれあえる子は少ないのでyarnmaruさんの猫シッターとか大ちゃんの方が、猫とのふれあい欲求を満たしてくれると思いますよ(笑
パスタでラーメンは何より安上がりで簡単に出来るので是非。極細麺なら茹で時間も短いし。スーパーで売ってるエッグヌードルなんかも重曹入りで茹でたらそれらしくなるのでは!?っとちょっと研究してみようかとも思ってます。
自分で作ると塩分や添加物も控えめになってる気がして罪悪感が少ないですし。
でも私もめんどくさいときはインスタントに手を出してしまいますし、時々ジャンクなものが無性に食べたくなったりしませんか?(笑
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR