イギリス食材で手巻き寿司

土曜日にTの両親がランチに来ることになり、手巻き寿司でもしてみようかと思い立った。

Tの両親はわりと何でも食べられるし、10年程前に旅行で日本にも行った事があるらしい。
とりあえず海苔やご飯といった和食の基本レベルはOKだし、手巻きだったらある程度自分で具材を選べる。

で、具材はどうしようか。

鮮魚を扱う日系の食材店は家から遠いし、値段も高い。
数日前にロンドン中心部にある日系の食材店をのぞいてみたりもしたけど。
この量でこの値段はちょっと。。。と、自分的に納得出来ない。

家からそう遠くない、比較的品質の良い魚屋さんはたまに刺身に出来そうなマグロや鯛があるが、その日の仕入れによっては、何もなかったりもする。

何より苦労して手に入れた刺身が、必ずしもウケるかどうかもよくわからない。

悩んだあげく、開き直りで刺身なし。
近所でお手頃に入手可能なイギリス食材を巻いてみる事に。

義母は軽い糖尿病の気があるのでなんとなく野菜を多めに盛ったら、こんな感じになりました。
temaki01.jpg

魚系は、スモークサーモン、茹で海老、サバの薫製をほぐしてごま油で炒って胡麻と青のりをまぶしたもの。
その他、韓国焼き肉のタレで炒めた牛肉、卵焼き
野菜は、レタス、アボカド、パプリカ、キュウリ、スプリングオニオンの千切り、ルッコラ、クレソン。

他にも焼き鳥やツナマヨなんか考えて見たけど、結構な量になりそうだったし今回はまぁいっか。

先日作った自家製納豆もお目見え
フォークでヒキワリ状態にしてスプリングオニオンと一緒に納豆巻きに
nattoroll01.jpg
義両親にはちょっと微妙な納豆だけど、ワタシとTは大好き。
単品だけど、巻物ならネバネバに煩わされることも少ないかと思いまして。

義両親には具材を一通り説明して巻き方の実演をした後、実践。

ワサビと醤油とガリも用意。
最近は日本食ブームなのか近所のテスコでもガリが売ってるのです。

アボカド、海老、卵焼き、サーモンはなかなか好評
でも生野菜がなかなか減らない。
ちょっと盛りすぎたかしら。

ワタシ的には、ルッコラやクレソンと魚系の組み合わせがお気に入り。

今回スーパーで海老が安くなってたので有頭海老を買ってきて、下処理して竹串を通して茹でてみたけど、これ大成功。
巻きやすいのはもちろん、市販の茹で海老よりも身は大きいしプリプリ。
海老の頭は前日にパスタソースに使ったところ、海老味噌のいい出汁が出て美味しかったし。

欲をいえば紫蘇が欲しかったのだけど、唯一見つけたセントラルの日系のお店の紫蘇は高くて断念。
去年育てた残りの種があるので、今年もいっぱい育てて次回は贅沢に紫蘇を使ってやる!


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR