スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモンソールを買ってみた

先日スーパーに夕食の買い出しに行った所、見切り品コーナーでLemon Soleを発見。

レモンソールについてはこちらのお魚ギャラリーに詳しい説明がありますが
日本ではほとんど見かけないけど、イギリスではそこそこ見かけるカレイの仲間です。

このお魚が、小振りながら丸々一匹2ポンド足らずで売ってた。
調理したこと無いけどgoogle先生に聞けばなんとかなるだろうと思ってとりあえず購入。
仮に調理法がよくわからなくても、魚だったら塩ふって焼いとけば間違いないでしょ。

lemonsole04.jpg
豪勢に1人一匹づつ。うふっ。
お魚好きなんだけどイギリスでは青魚以外は結構お高いので、こういうお値引き品見つけると飛びつきます。

最初にカレイの仲間と書いたけど。

お恥ずかしながら買った時点では、あれ、目が左だとヒラメで右がカレイだから・・・
これは・・・?
ん、その右左の基準て・・・どうやって?

みたいな状態でして。


とりあえずどんな魚なのかググったところどうやらカレイの仲間らしい、と。
おまけとしてヒラメもカレイも稚魚のときは他の魚と同じように両側に目があるのに、成長するに従って片方の目が移動する、という知識も得た。
へー、知らなかった。

と豆知識を仕入れたところで、このレモンソールのレシピを調べてると、お味の方はカレイとヒラメの中間のようなわりと上品なお味だそうで。
でも日本であまり出回ってない魚なのか、日本語のレシピはあまりない。

カレイのレシピとか代用出来そうなんですけども、まぁ初回はレモンソールとして調理してみたい。

買ってきた魚は内蔵の処理はしてあるけども、これをウチのナマクラ包丁とワタシの腕で解体するのも面倒なので、出来れば手間をかけずに簡単に。。。

というレシピを探してたら、ちょうどいいのがございました。

イギリスのセレブシェフ、ジェイミー・オリバーがオーブンで丸焼きにしてる!
ということでこちらのレシピ(英語のリンクあり)を参考にしてみました。

今回は魚2匹なので、ざっくり半分の量で。
と言っても、ジェイミーのレシピ自体が『ミニトマト2つかみ』とか『オレガノかバジル1つかみ』とか、わりとざっくり。

一応自分のための覚え書き(レモンソール、2匹分)

魚は洗って、両面に切込みを入れておく
オーブンを200℃で余熱
①ボールにミニトマト(1つかみ分、半分にカット)、スライスしたニンニク2片、バジルかオレガノの葉っぱ(軽めに1つかみ)、スライスしたスプリングオニオン1本、バルサミコ酢(大さじ1/2)、塩こしょう(少々)、レモンの皮のすり下ろしと果汁(1/4〜1/2個分)を加えて、オリーブオイル(大さじ1)くらい入れてよく混ぜておく。
②①を耐熱皿に広げて、そこに魚をのせる。
③①で使ったボールに、オリーブのスライス(黒の種抜きして瓶詰めになったの適量)、パセリ(今回は冷凍してあったパセリ、あれば生のを適量)、レモン(①と同じくらい)、オリーブオイル(適量)を混ぜて、魚の上に均等にかけてく。
④魚の大きさにも寄るけど15分くらいオーブンへ
lemonsole02.jpg
魚に火が通ったらオーブンからだして3、4分余熱で休ませて出来上がり。

基本、ハーブと調味料混ぜて、そこに魚をドンと投入、それをオーブンにドンと投入、と簡単。

しかもうまいこと、庭にオレガノが生えてた。

oregano01.jpg
去年から庭に植えてあって越冬中は瀕死の様相でしたが、ここにきてハツラツとしてきたオレガノ
出番です。

焼く時一緒に、見切り品だったアスパラガスも焼いてみました。

lemonsole03.jpg
魚が逆向きだったり、盛りつけに改善の余地がアリアリですが出来上がり。
冷えた白ワインに合いそうなお味です。

クミンの入った自称モロッコ風サラダと、茹でジャガの付け合わせ。

自分で言うのもナンですけど、美味しかったです。
ジェイミー、ありがとう(合掌)

今回はほとんど下処理なしだったけど、ヒレとかハサミでジョキジョキ切ってカリカリに揚げたら美味しいかも。
というか、レモンソールそのまま唐揚げにしても美味しそうだな。

ひとまず今回は、新たなイギリスの魚を自分で美味しく調理出来たことに満足。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。