こんなとこでもラマダンのオファー?

ワタシの住むエリアは、ロンドンの中でも比較的イスラム教徒の多いエリアでありまして。
現在イスラム教はラマダンの真っ最中。

ワタシも詳しいことはよく知らないので、Wikipediaのをまんま受け売りなんですけれども。

このラマダンの間ほぼ1ヶ月間は、基本的に日の出から日没まではイスラム教徒は断食、日没後から翌日の日の出までの間に1日分の食事をする、ということらしいのです。

そんなことをふまえて。

うちの近所に、日本でもおなじみと思われるアメリカ系チェーンのサンドイッチ屋SUBWAYがあるのですが。

ラマダンに入ってから、ここの店先に一枚の張り紙が。
subway_ram.jpg

ちょっとこの写真だと分かりづらいですけど。
『Special offer for Ramadan, 3footlong sandwich with drinks only £15』
とあるのです。
ラマダンの特別割り引きにて、3フット(90cm強!)のサンドイッチとドリンクセットが£15

15ポンドもかなりお高めだと思うけど、その長さなら安いのか?

お店の開店時間は午前7時なので、もう日は昇っちゃってますけど。
ターゲットは日没後から閉店までの2時間半くらい?

いろいろ気になる。

ラマダン中は日没直後から日の出直前まで食事を摂ってもよいので、日が沈んでる間に食いだめして通常より太る人が多くなったり、食料品の売れ行きがよくなったりするらしいけど。

1メートル近いサンドイッチねぇ・・・

ちなみにここのサブウェイは『ハラル(Halal)』というイスラム教徒用のお肉を使ってます、とステッカーがあるのでかなり地域に根ざした様子。


イスラム教徒はラマダン中は他にも飲食、喫煙、性行為、投薬などは合理的な事情を除いて基本的には禁止。

そのせいなのか、先日行ったGP(地元の診療所)では「ラマダンを機に禁煙しましょう」というポスターが貼ってあって、ウチの近所ってイスラム教徒が多いんだなぁ、と改めて感じる今日この頃。


ちなみにこのラマダンは太陰暦なので毎年少しずつ日にちがずれる。
そして今年は夏至を挟んだ6月から7月にかけての1年で一番日が長い時期。
夏至を少しすぎた現在でも、ロンドンの日の出4:54、日の入り21:17。
これでも十分日は長いけど、もっと緯度の高いところに住むイスラム教の人達はなかなか大変だと思います。




↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR