サマーフルーツ・ジャム

イギリスのお菓子で夏らしいものと言えば『サマー・プティング』になるのでしょうか。
なんてったって名前がもう、そのまんまですものね。

で、このサマープティングに使われる夏の果物というとベリー類。
高温多湿な日本の夏と違って、夏でも涼しい(寒い?)日があったりするイギリスの夏に採れる果物というのは、私にはなじみのないベリーがたくさんあるのですが。

日本に住んでた頃には馴染みのなかったベリーがいくつか、今うちの庭で育ってます。

まずはグーズベリー
gooseberry01.jpg
熟すと甘くなるらしいんだけど、私が食べた果物はどれも酸っぱかった。
市販ではジャムなどもあります。

ブラックカラント
casis01.jpg
日本ではフランス名の『カシス』でケーキやリキュールとして口にしたことがあるけど、実は果物は見たことなかった。
今年の春に、友人から苗木をもらって育ててます。
ビタミンCが多いらしく、レモンと並んで風邪薬などでよく見るフレーバー。

ジャムなどの加工品などもイギリスでは一般的だけど、果物を売ってるのは見たことなくて。
でも実際木になった実を食べてみたら・・・ちょっとエグみ?のようなものがある。ウチの実がおかしいのか、本来そういうものなのかわかりかねたんだけど。
でも生のものをあまり市場で見かけない理由がわかった気もする。

あと、日本でも見かけるけどラズベリー
rasberry02.jpg
今年の猛暑だった時期に水やりを少し怠けたら、全然瑞々しくないちょっと干涸び気味の実になってしまいました・・・

それから日本でも普通に見るけど、イチゴも数年前から育ってます。
strawberry02.jpg
最初に植えた年には、よく手をかけて育てて結構たくさん大きな実がなったんだけど。
その後越冬してそのまま放置してたら、勝手に蔓を伸ばして、ここに1株あっちに1株、と言った具合に点在してしまい。
あまり土壌がよくないのか、小ぶりの貧相なイチゴちゃんばかりになってしまいました。


そんな庭の果物状況だったのですが。

ある日Tが友人の家庭菜園から、細長いラズベリーのようなテイベリー(Tayberry)とちょっと未熟なサクランボをタッパにいっぱいもらって来た。
そんで「よし、庭の果物と合わせてこれでジャムつくっちゃろ」と言い出した。

でもこれだけだと量が少なかったので、スーパーでおつとめ品となってたちょっと傷みかけのイチゴを買ってきてこれも投入。

結局グーズーベリーを除いた、イチゴ、ラズベリー、サクランボ、ブラックカラント、テイベリーを使ってジャム作り。

といってもジャム作りはじめてのT。

なのにこの男、以前に私がイチゴでジャムを作った時は
「ちょっと固め方が足りなくてサラサラすぎるんじゃないの?」
「砂糖入れすぎで甘過ぎない?」
などいろいろダメ出し。
(でも私は、少しサラッとしたシロップのようなイチゴジャムをヨーグルトやバニラアイスにかけるのが大好きなのだ)

今回も、「しっかり煮つめたジャム作るから。甘さも控えめでね」
と宣言したのだけど。

出来上がってみたら、なんのシロップかってくらい液体系。
そして激甘。

もうワタシが作ったイチゴジャムより、全然甘くて液体。

summerjam01.jpg
総量で4瓶で来ました。

Tの希望でゴロゴロの大きめのまま入れたイチゴや、固めのサクランボ、ラズベリーの種のツブツブ感などがすべて混ざった、複雑な食感。

名付けるならば『サマーフルーツ・ジャム』
というところでしょうか。

私的にはこれをプレーンヨーグルトにかけたものが、お気に入り。超うまい!
イチゴ味多めなんだけど、単品フルーツのジャムにはない複雑な味と食感がなかなかよいです。

でも庭のものや貰い物を使ったジャムなので、同じものは2度と作れないんだろうな。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

私もジャム作ります!

まやさん〜
ジャム美味しそう!名前だけで爽やか〜って感じ。

私の作るジャムはおつとめ品のちょっと値下げになったイチゴを買って作ります。その方が甘い?気がするのよねえ・・。
固めに作りたいなら練り飴を入れるといいらしいですが、さらっとしたジャムでも、ヨーグルトやパンに合いますよねえ〜

お庭の手入れも大変ですよね。我が家の庭には夏の花が沢山咲いています〜
玄関周囲にちょっろと、植えているだけですけど。
暫く放ったらかしにすると、草ボウボウです!

秋には、夫の実家で頂く金柑や、ゆずでもジャム作ります!



No title

おいしそうですね!
うちは相方が「ジャムはかっちり固まってないとダメ」派です。私は少しゆるい方が好きなんですが。こちらで売っているペクチン入りの砂糖を使うと固まりやすいと思います。
ここ数年ずっとブラックベリーを摘んでジャムを作ってきましたが、今年は時間がなさそうです・・・。このジャムとヨーグルトでフローズンヨーグルトを作ると本当においしかったんですけどねぇ。

Re: 私もジャム作ります!

さっちゃんさん:お庭に夏の花、いいですね。ウチは観賞用よりも食用メインで植えてるので(笑)風情はあんまり。。。
そしてすでに草ボウボウです(汗)
柑橘系のマーマレードもいいですね。日本にいた時は祖母の家の夏みかんで母がよくマーマレード作ってました。
柚子はロンドンでは最近のお洒落レストランなどで出てくるようになったトレンディー食材です。
先日もハーゲンダッツのアイスでYuzu&Creamというのが出てたくらいです。

Re: No title

yarnmaruさん:そう、ペクチン!夫もペクチン入れるって言ってたのに、忘れたみたいです。
ペクチン入りの砂糖ってあるんですねー。もしかしてジャム用って書いてある砂糖がそうなのかな。
ブラックベリーも日本じゃ見たことも聞いたことも無かったけど、イギリスではよく見ますよね。
昔住んでたバーミンガムの家の荒れ放題の庭が、ブラックベリーでいっぱいでした。誰も立ち入らず放置されてましたけど。
フローズンヨーグルトは美味しそうですね!そのアイデア拝借いたします!
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR